現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > カーボンフェンダーにリフトアップ!! オフロード仕様のエクストレイルをNISMOが作る! 「ラギッド・ローグ」は市販化熱望のデキ

ここから本文です

カーボンフェンダーにリフトアップ!! オフロード仕様のエクストレイルをNISMOが作る! 「ラギッド・ローグ」は市販化熱望のデキ

掲載 1
カーボンフェンダーにリフトアップ!! オフロード仕様のエクストレイルをNISMOが作る! 「ラギッド・ローグ」は市販化熱望のデキ

 東京オートサロンに出展され注目を集めていた日産 エクストレイル「クローラーコンセプト」。だが、それより2カ月前に開催されたアメリカSEMAショーで公開された日産の試作車「プロジェクト・ラギッド・ローグ」も要注目のカッコよさだ!!

※本稿は2024年2月のものです
文/ベストカー編集部、写真/NISSAN
初出:『ベストカー』2024年3月10日号

カーボンフェンダーにリフトアップ!! オフロード仕様のエクストレイルをNISMOが作る! 「ラギッド・ローグ」は市販化熱望のデキ

■ラギッド・ローグにぞっこん!

アメリカSEMAショーで公開された「プロジェクト・ラギッド・ローグ」。ラギッドとは「無骨な、頑丈な、粗削りな」というような意味

 日産エクストレイルといえば、東京オートサロンに出展された「クローラーコンセプト」が注目を集めたが、それより2カ月早く開かれたアメリカSEMAショーに、日産は「プロジェクト・ラギッド・ローグ」という試作車を出展したことをご存知だろうか。

 ローグというのはエクストレイルの北米での名前。だからローグのカスタマイズは、ほとんどエクストレイルでも通じると思って間違いない。

 SEMAショーのローグだが、ベースとなったのはマイナーチェンジされた2024年版ローグ。このマイチェンは近く日本のエクストレイルにも行われるはずだが、外観ではより迫力を増したフロントマスクが特長。「ラギッド・ローグ」はそれを上手に活かしているのだが、こいつがまたしびれるほどかっこいいのだ。

 現在のエクストレイルはe-POWERに電制4WDを組み合わせたこともあって、上質で優等生的な雰囲気を持つ。ところがラギッド・ローグは、そんなイメージをかなぐり捨てて、初代エクストレイルにも通じるタフさやワイルドさを前面に押し出している。

 その中身だが、まず目を引くのが足元。足回りを3インチリフトアップしてヨコハマ・ジオランダーのM/T・G003(275/65R18)を組み合わせ、カーボン製のフェンダーフレアで全幅を広げている。

■NISMO製のカスタムパーツを多数使用

ブラックのグリルにNISMO製補助ライトが映える

 フロントマスクはブラックを基調とする精悍な顔つき。マイチェンで拡大したバンパー開口部やバンパーガード、補助ランプなどがあいまって、スパルタンな印象を生んでいる。

 こうした各部のカスタムに多数採用されているのが、NISMO製パーツだ。

 リフトキットサスペンションやブロンズ色の18インチホイール(ブラックもあり)、センター出しのデュアルエキゾースト、バンパーガード、ドライビングライト付きルーフラックなどなど、内外装のあちこちにNISMOパーツが使われているのだ。

 こうなるとどうしても勘繰りたくなるのが「これらのパーツは市販されるのでは?」ということ。

 さすがに全幅が変わってしまうカーボンファイバー製のフェンダーフレアなどは無理だろうが、2色が用意されるホイールやエアロパーツ、さらにはオフロード系の各種装備については、日産の売る気満々な意欲を感じるのだ。

 となればこれはもうラブコールを送るしかない。北米市場だけでなく日本のエクストレイル向けにも、ぜひともこれらのパーツ群を発売してほしい。もう一度言おう。NISMOさん、発売してください!

■本物のクローラーも登場!

エクストレイル・マウンテンレスキュー。イタリアのチェルビニアというスキー場に展示された

 東京オートサロンの「エクストレイル・クローラーコンセプト」は、本物のクローラー(いわゆるキャタピラ)を装着してるわけじゃなかったが、なんと欧州日産が本物のクローラー仕様を作ってしまった。それが「エクストレイル・マウンテンレスキュー」。

 このクルマは、日産が誇る電制4WD「e-4ORCE」を生かした山岳救助車。クローラーによって23cmもアップした車高が勇ましい。お世話にはなりたくないが乗ってみたい!

こんな記事も読まれています

中升 ROOKIE AMGが首位浮上。各クラスにトラブル続発でサバイバルな夜に/富士24時間8時間レポート
中升 ROOKIE AMGが首位浮上。各クラスにトラブル続発でサバイバルな夜に/富士24時間8時間レポート
AUTOSPORT web
【途中経過】2024スーパー耐久第2戦富士24時間/決勝8時間後
【途中経過】2024スーパー耐久第2戦富士24時間/決勝8時間後
AUTOSPORT web
第108回インディ500、雷雨予報でスタートディレイ。観客には安全な場所への避難勧告
第108回インディ500、雷雨予報でスタートディレイ。観客には安全な場所への避難勧告
motorsport.com 日本版
やっぱり安いネットがイイの? それとも昔ながらの保険が吉? 令和版自動車保険会社の選び方
やっぱり安いネットがイイの? それとも昔ながらの保険が吉? 令和版自動車保険会社の選び方
ベストカーWeb
引退表明から二日後、A.エスパルガロがスプリントで2年連続の優勝を飾る/第6戦カタルーニャGP
引退表明から二日後、A.エスパルガロがスプリントで2年連続の優勝を飾る/第6戦カタルーニャGP
AUTOSPORT web
赤旗&2度のSCと大荒れの一戦で19歳バーナードが初優勝。マローニはリタイア/FIA F2第5戦レース1
赤旗&2度のSCと大荒れの一戦で19歳バーナードが初優勝。マローニはリタイア/FIA F2第5戦レース1
AUTOSPORT web
SUBARUサンバーを快走仕様!「誰もやらないスピーカー修復」5
SUBARUサンバーを快走仕様!「誰もやらないスピーカー修復」5
グーネット
ルクレール、感涙の母国初優勝! 波乱の幕開けで“我慢比べ”のレース展開も屈せず。角田裕毅8位入賞|F1モナコGP決勝
ルクレール、感涙の母国初優勝! 波乱の幕開けで“我慢比べ”のレース展開も屈せず。角田裕毅8位入賞|F1モナコGP決勝
motorsport.com 日本版
賃上げマックス1.4万円!? めっちゃ上がるやん!! 自動車業界の給与事情が羨ましすぎ
賃上げマックス1.4万円!? めっちゃ上がるやん!! 自動車業界の給与事情が羨ましすぎ
ベストカーWeb
F1モナコ決勝速報|ルクレール、マネジメントレースを制して母国で初優勝! 角田裕毅は8位入賞
F1モナコ決勝速報|ルクレール、マネジメントレースを制して母国で初優勝! 角田裕毅は8位入賞
motorsport.com 日本版
スマート#3 詳細データテスト クラス水準以上の動力性能 優れた基本設計 物足りない細部の仕上げ
スマート#3 詳細データテスト クラス水準以上の動力性能 優れた基本設計 物足りない細部の仕上げ
AUTOCAR JAPAN
ああジャケ買いしそう! うちの母さんにも乗ってほしい! KGモーターズの超小型モビリティに「ミボット」と名前が付いた!
ああジャケ買いしそう! うちの母さんにも乗ってほしい! KGモーターズの超小型モビリティに「ミボット」と名前が付いた!
ベストカーWeb
アルファ ロメオの改名騒動のシナリオがあった!?「ミラノ」ではなく「ジュニア」で決定した背景とは?「ジュリエッタ」のときはどうだった?
アルファ ロメオの改名騒動のシナリオがあった!?「ミラノ」ではなく「ジュニア」で決定した背景とは?「ジュリエッタ」のときはどうだった?
Auto Messe Web
国産5社が語る! 「意外と孤独」 どういうコト? 同じ悩みを持っていた? 普段はライバルも「共に挑む!」ワケとは
国産5社が語る! 「意外と孤独」 どういうコト? 同じ悩みを持っていた? 普段はライバルも「共に挑む!」ワケとは
くるまのニュース
英国「最安」ハッチバック ヤリスやクリオのシェア侵食? 2代目MG 3へ試乗 1.5L HVで194ps
英国「最安」ハッチバック ヤリスやクリオのシェア侵食? 2代目MG 3へ試乗 1.5L HVで194ps
AUTOCAR JAPAN
ランチア「ストラトス ゼロ」に乗った!「カウンタック」に続くガンディーニアイコンの始まりのクルマとは【クルマ昔噺】
ランチア「ストラトス ゼロ」に乗った!「カウンタック」に続くガンディーニアイコンの始まりのクルマとは【クルマ昔噺】
Auto Messe Web
車のボディまるごと「樹脂バンパー」で覆っちゃう!? ホンダの“素材リサイクル”の発想がぶっ飛んでた
車のボディまるごと「樹脂バンパー」で覆っちゃう!? ホンダの“素材リサイクル”の発想がぶっ飛んでた
乗りものニュース
モナコGP決勝、大クラッシュ発生で赤旗中断。レッドブルのペレスとハース勢がリタイア
モナコGP決勝、大クラッシュ発生で赤旗中断。レッドブルのペレスとハース勢がリタイア
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

1件
  • 葛葉恭次
    いやいやいや、クローラのほうが被災地支援機として注目だわ☆
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

351.0533.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0558.0万円

中古車を検索
エクストレイルの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

351.0533.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0558.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村