現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > BMWのディーゼルエンジンから発火のおそれ 海外では対象モデルを発表

ここから本文です

BMWのディーゼルエンジンから発火のおそれ 海外では対象モデルを発表

掲載 更新
BMWのディーゼルエンジンから発火のおそれ 海外では対象モデルを発表

BMWのディーゼルエンジンから発火するという事象が韓国で報道され、走行を自粛する騒ぎにもなっているようだが、今度は欧州にも飛び火した。BMWが発表したところによると、原因はEGR(排気再循環)装置が過熱したことによる発火だという。

対象となるのは、3 シリーズ、 4 シリーズ、5 シリーズ、 6シリーズ、7 シリーズ、X3、 X4、 X5、 X6と幅広い。4気筒エンジンは2015年4月から2016年9月の期間に生産されたユニットが対象。6気筒エンジンは2012年7月から2015年6月までの生産分が対象となると発表されている。現時点では日本国内でのリコールは発表されていないが、グローバルには広範囲にわたる問題となることだろう。

原因とされているのはエンジン内に取り込む排気を冷却するためのEGRクーラー。EGRクーラーから漏れたグリコール系クーラントがEGR内に堆積した炭素系の堆積物と合わさることで燃えやすくなり、排気によって温度が上昇することで点火、火災につながるというストーリーが発表されている。具体的な対策については未発表だが、欧州では早急にリコールを実施するという。

EGRといえば、効率の改善や排ガス浄化など現代のエンジンにおいて重要な項目をクリアするのに欠かせない技術。それが原因で発火するというのは非常に残念なことだが、素早い対応を期待したい。

内燃機関がアクシデントにおいて発火・炎上してしまうというのは、長い歴史において発生しないように対策されてきた。液体燃料をそれなりに多量に積んでいる自動車の安全性について、改めて考えさせられる事象だ。

(文:山本晋也 写真:ロイター/アフロ)

関連タグ

こんな記事も読まれています

トヨタ専用ニュルブルクリンクコース【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
トヨタ専用ニュルブルクリンクコース【池田直渡の5分でわかるクルマ経済】
グーネット
新型コンパクトカー『ミラノ』発表!…BEVでもアルファロメオという自負
新型コンパクトカー『ミラノ』発表!…BEVでもアルファロメオという自負
レスポンス
スバルが新「本格SUV」発表! タフブルー×黒顔の「X/XT-EDITION」がカッコいい! 特別な「フォレスター」337万円から
スバルが新「本格SUV」発表! タフブルー×黒顔の「X/XT-EDITION」がカッコいい! 特別な「フォレスター」337万円から
くるまのニュース
【2024年版】ダイハツ ロッキー VS スズキ クロスビーを徹底比較
【2024年版】ダイハツ ロッキー VS スズキ クロスビーを徹底比較
グーネット
新明和工業、EVダンプを発売 ベースは「eキャンター」
新明和工業、EVダンプを発売 ベースは「eキャンター」
日刊自動車新聞
GB350とは全てが違う! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
GB350とは全てが違う! 高コストな燃料タンクまで新作したGB350Cの開発者に聞く
WEBヤングマシン
ボンネットの“ベンツマーク”が帰ってきた!メルセデスベンツ『E300 エクスクルーシブ』登場[詳細画像]
ボンネットの“ベンツマーク”が帰ってきた!メルセデスベンツ『E300 エクスクルーシブ』登場[詳細画像]
レスポンス
金色のGRカローラがハッピーセットに登場! パトカーや消防車など2024年版のトミカを一挙紹介。
金色のGRカローラがハッピーセットに登場! パトカーや消防車など2024年版のトミカを一挙紹介。
くるくら
ホンダ『CB650R』『CBR650R』の外観を一新。『E-Clutch』搭載仕様も新設定し6月13日から発売
ホンダ『CB650R』『CBR650R』の外観を一新。『E-Clutch』搭載仕様も新設定し6月13日から発売
AUTOSPORT web
異例の手法「海だったところ」に道路通す!? 大規模崩落で通行止め続く国道で“ウルトラC”発動 能登半島地震
異例の手法「海だったところ」に道路通す!? 大規模崩落で通行止め続く国道で“ウルトラC”発動 能登半島地震
乗りものニュース
マクラーレン初のハイパフォーマンス ハイブリッド コンバーチブル「アルトゥーラ スパイダー」が日本上陸|
マクラーレン初のハイパフォーマンス ハイブリッド コンバーチブル「アルトゥーラ スパイダー」が日本上陸|
OPENERS
トヨタ「新型“3列”SUV」世界初公開! ゴツ顔&オシャ内装に進化の「ハイラックスサーフ!?」! 全面刷新で超進化した「4ランナー」米で発表
トヨタ「新型“3列”SUV」世界初公開! ゴツ顔&オシャ内装に進化の「ハイラックスサーフ!?」! 全面刷新で超進化した「4ランナー」米で発表
くるまのニュース
令和の時代では もはや死語!? 「慣らし運転」って今でも必要? 新車で買ったあとに行う“儀式”の具体的な方法とは
令和の時代では もはや死語!? 「慣らし運転」って今でも必要? 新車で買ったあとに行う“儀式”の具体的な方法とは
VAGUE
新型ホンダN-VAN e_が、今秋発売へ──GQ新着カー
新型ホンダN-VAN e_が、今秋発売へ──GQ新着カー
GQ JAPAN
スバル フォレスター X/XTエディションに新色「ガイザーブルー」登場
スバル フォレスター X/XTエディションに新色「ガイザーブルー」登場
レスポンス
ピット作業の課題に悩むキック・ザウバーF1。日本GPでのトラブル再発にボッタスも「がっかり」
ピット作業の課題に悩むキック・ザウバーF1。日本GPでのトラブル再発にボッタスも「がっかり」
AUTOSPORT web
旧車あるある「ウインドウが廃番だったらどうする?」製作や交換時の注意点をプロショップに聞きました
旧車あるある「ウインドウが廃番だったらどうする?」製作や交換時の注意点をプロショップに聞きました
Auto Messe Web
2024年最新!BMW 3シリーズを中古車で買うとしたら…オススメモデル3選
2024年最新!BMW 3シリーズを中古車で買うとしたら…オススメモデル3選
グーネット

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村