サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【日産ノート特大ホームラン】ヒットを支えた影の功労者とは? 常識くつがえす売れ行き 多くの要因が交差

ここから本文です

日産ノートの売れ行き「常識外れ」

text:Kenichi Suzuki(鈴木ケンイチ)

【画像】マーチだったら……ノート? 「イケメン」になった新型と比較【詳細】 全246枚

自動車業界には「新車効果」という言葉がある。

これは、「どんなクルマも新車が出た直後が一番数多く売れる」のが常識であり、何世代も続くモデルであれば、「新世代の新車が出ることで販売台数を伸ばす」ことを指す。

裏を返せば、新車登場から時間が経てば売れ行きは鈍ることでもある。

ところが現行型の日産ノートの歴史は、そんな常識を覆すものであった。まずは、その歴史を振り返ってみたい。

現行モデルの登場は2012年8月。

おすすめのニュース

サイトトップへ