現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】2シーターオープンの「キャデラックXLR」が、「コルベット」をベースに復活?

ここから本文です

【スクープ】2シーターオープンの「キャデラックXLR」が、「コルベット」をベースに復活?

掲載 更新 22
【スクープ】2シーターオープンの「キャデラックXLR」が、「コルベット」をベースに復活?

「C8コルベット」をベースとしてミッドシップのスーパースポーツに転身!

GMの高級車ブランド、キャデラックがかつて販売されていたクーペカブリオレの「XLR」を復活させる計画を持っていることが明らかになった。XLRは、1999年に発表された「エボーク」コンセプトの市販型として2003年のデトロイト・ショーで発表。この初代は先々代にあたる「C6コルベット」をベースとしたハードトップコンバーチブルだったが2009年に生産を終了している。

キャデラックのホンキ! セダン2モデルに走りの「Vシリーズ・ブラックウィング」が登場

今回、海外のCGアーティスト氏に協力を得て次期XLRを予想してみたが、外観はフロントマスクにキャデラック最新のデザイントレンドを採用。Y字型ヘッドライトは、薄くシャープなフロントバンパーに組み込まれる。また「C8コルベット」をベースとしつつ、リヤ回りにもキャデラックらしいエッジの立った造形が与えられている。

搭載するパワーユニットは、C8コルベットの6.2L V型8気筒を流用。最高出力は最低でも495ps、最大トルクは638Nmが見込める。ちなみに、これは当時の初代XLRが発揮した320psをはるかに凌ぐ数値であり、ハイパフォーマンスモデルとして設定された「XLR-V」の最高出力440ps、最大トルク576Nmすら凌駕する。この、スーパースポーツに変貌を遂げる次期XLR、開発が順調に進めばワールドプレミアは2023年あたりとなるだろう。




 

こんな記事も読まれています

ホンダが“豪華内装”の新型「軽バン」発表! 前代未聞の「めちゃオシャ」仕様がスゴい! 上質「ブラウン内装」採用した新型「軽商用車」の正体とは
ホンダが“豪華内装”の新型「軽バン」発表! 前代未聞の「めちゃオシャ」仕様がスゴい! 上質「ブラウン内装」採用した新型「軽商用車」の正体とは
くるまのニュース
劇的逆転勝利のトヨタ小林可夢偉「燃料が最後までもつか確信が持てなかった。本当に大変だった」/WECイモラ
劇的逆転勝利のトヨタ小林可夢偉「燃料が最後までもつか確信が持てなかった。本当に大変だった」/WECイモラ
AUTOSPORT web
トヨタのクロアチア・ラリー4連覇を支えた気象予報士の存在。「天気を当てるなんて誰にもできない」と豊田会長も賛辞
トヨタのクロアチア・ラリー4連覇を支えた気象予報士の存在。「天気を当てるなんて誰にもできない」と豊田会長も賛辞
AUTOSPORT web
レクサス GXが2024年秋に発売へ。100台限定モデルの抽選も受け付け|LEXUS
レクサス GXが2024年秋に発売へ。100台限定モデルの抽選も受け付け|LEXUS
OPENERS
道路に引かれた「いろいろな線」なぜ白や黄色で描かれる? いつ誰が引いている? 「白線」「黄色線」の正体とは?
道路に引かれた「いろいろな線」なぜ白や黄色で描かれる? いつ誰が引いている? 「白線」「黄色線」の正体とは?
くるまのニュース
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
レッドブル&HRC密着:フロントタイヤに厳しいコースでも圧勝。フェルスタッペンは難コンディションの路面で弱点をカバー
AUTOSPORT web
N-VANは乗り手を選ぶ…… 「おれはこのクルマに選ばれるだろうか」と試されるぞ!! 【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
N-VANは乗り手を選ぶ…… 「おれはこのクルマに選ばれるだろうか」と試されるぞ!! 【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
素のスイフトにMTがあるのは「走り好きの若者」もだけど「高齢ドライバー」のためでもあった! MT設定にみるスズキの良心に感動!!
WEB CARTOP
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
「天気予報を信じられず」屈辱的敗戦のフェラーリ。ウエットへの交換が遅れ、コミュニケーションも破綻/WECイモラ
AUTOSPORT web
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
トライアルライダー 藤原慎也選手がダカール・ラリー2026に挑戦! 3ヵ年計画プロジェクトの記者発表会を開催
バイクブロス
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
率直に聞く あなたはなぜ「クルマ」が好きなのか?
Merkmal
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
2位に驚くノリス「フェラーリから35秒遅れると予想していた。賭けに負けてうれしい!」マクラーレン/F1中国GP
AUTOSPORT web
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
成田空港発! インバウンドに特化した『JCOレンタル』開始、フルサポートだけど非対面のナゼを佐々木亮社長にインタビュー
レスポンス
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
トヨタ新型「めちゃ“凄い”ハイラックス」発表! 安定感マシマシ「本格スポーツ」モデル!? 進化した「ハイラックスGRS」西で登場
くるまのニュース
一体いつ塗りなおしているの? 定期的に綺麗になる道路標示や横断歩道の謎
一体いつ塗りなおしているの? 定期的に綺麗になる道路標示や横断歩道の謎
バイクのニュース
ランドクルーザー250そっくりじゃん! しかもPHEV! BYDがすげえ対抗馬をもう作ってた!
ランドクルーザー250そっくりじゃん! しかもPHEV! BYDがすげえ対抗馬をもう作ってた!
ベストカーWeb
BYDが認定中古車制度を新設し、専用サイトの運用も開始
BYDが認定中古車制度を新設し、専用サイトの運用も開始
Auto Prove
イスパノ・スイザの電動ハイパーカー『カルメン・サグレラ』が6月にデビュー
イスパノ・スイザの電動ハイパーカー『カルメン・サグレラ』が6月にデビュー
レスポンス

みんなのコメント

22件
  • カッコイイけどこのデザインとキャデラックのパッチはちょっと違和感ある。
  • アメ車らしさがうかがえないね、イタリアに引っ張られ過ぎ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1360.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

218.0728.0万円

中古車を検索
XLRの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1360.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

218.0728.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村