サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【そっけない無塗装ウレタンバンパーをなぜ使う?】コストの安さと利点は?

ここから本文です

 普段、見慣れているクルマのバンパー。衝突時の衝撃を吸収し、車体の損傷を防ぐという役割を担っているが、最近の新車ではボディカラーと同色のカラードバンパーをほとんどの車種が採用している。

 かつて、このカラードバンパーは傷がつきやすいため、安いグレードになると無塗装になる場合が多かった。

【10カテゴリーで国産車と比較してみた】 マツダのデザイン 本当にいいの?

 この剥き出しのウレタンバンパーを安いクルマの象徴として懐かしむ読者も多いのではないだろうか? 担当も経年変化して白くなったウレタンバンパーを保護艶出し剤でよく磨いていたのを思い出す。

おすすめのニュース

サイトトップへ