サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「広島ベンツ」には「ENKA(演歌)ボタン」まで付いていた! かつてのマツダのトップモデル「ルーチェ」はやっぱり面白い

ここから本文です

モデルごとにキャラクターが違ったルーチェ

 かつてマツダには、ルーチェ(イタリア語の光、輝き)という車名のセダンがあった。「おぉ!」と反応するのはオジサン世代だと思うが、どういうクルマだったかというと、もともとは現在のセダンのフラッグシップであるマツダ6のルーツにあたる初代カペラ(1970年)の登場よりも前から、マツダのトップモデルとしてあったクルマである。

意外すぎる巨匠の作品! 「ジウジアーロ感」のない「ジウジアーロデザイン」の日本車5選

ベルトーネデザインの初代ルーチェ

 初代の登場・発売は1966年のこと。初出は前年の東京モーターショーだった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン