サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > モーターショー > 米マツダ、ロードスターを独自にカスタム

ここから本文です
マツダは、米ラスベガスで11月3日から6日にかけて開幕される自動車アフターマーケットパーツの見本市SEMAショーに、「MX-5ミアータ(日本名マツダ ロードスター)」をベースにカスタマイズを施した2台のコンセプトカーを出展すると明らかにした。1台は「MX-5スパイダー」(シルバー)、もう1台は「MX-5スピードスター」(ブルー)だ。

2016年モデルマツダ MX-5ミアータをベースとする2台のカスタマイズカーは、それぞれマツダ北米チームのデザイナーが異なる手法によりオープンカーの魅力を表現したもの。共通するのは、ボディの軽量化を図り、走る楽しみを追求していること。

おすすめのニュース

サイトトップへ