サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ガラスハッチに観音開き! 荷物を出し入れしやすい「バックドア車」の見極め方とは

ここから本文です

扱いやすさはゲート後方のスペースで差が出る

 輸入車に多い「ガラスハッチ」。トランクやゲートのウインドウ部分が開閉するタイプで、日産・セレナにも付いていますが、ちょっと大型過ぎる感じも。また。ホンダ・ステップワゴンの「わくわくゲート」、ルノー・カングーの「観音開き」、トヨタ・ランドクルーザーの「上下開き」といった感じで、それぞれの開き方の特徴と使い勝手について紹介しましょう。

大荷物の家族キャンプでは「ルーフボックス」が便利! クルマのラゲッジと使い分ける上手な収納法

 ミニバンやSUVのバックドアは、ほとんどの場合、上下に大きく開くタイプ。特に箱型ミニバンのバックドアは、開口部が幅方向、高さ方向ともに広大で、大きな荷物を出し入れするのに適している。