現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「10年基準」を謳って10年で終売……ってそういう意味だったの!? ユーノス800という懐かしすぎる高級車

ここから本文です
「10年基準」を謳って10年で終売……ってそういう意味だったの!? ユーノス800という懐かしすぎる高級車
写真を全て見る(7枚)

 この記事をまとめると

■マツダの「ユーノス」チャンネルのフラッグシップとして「ユーノス800」は1993年に登場した

「レクサス」「インフィニティ」「アキュラ」に続くはずの国産4つめのプレミアムブランド! 幻と消えたマツダの「アマティ」を知ってるか?

■「十年基準」のテーマで21世紀でも存在感を放つことを目指して生み出された

■1993年のデビューから10年経った2003年に「十年基準」のテーマを実現して終売した

 マツダが21世紀のために用意した高級車

 1989年にスタートしたマツダ5チャンネル体制。そのなかのユーノスブランドのフラッグシップモデルとして、満を持して1993年10月に送り出されたのがユーノス800だった。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダが新型「すごいハッチバック」を24年秋発売! 6速MT搭載の「快速仕様」 黒ボディの「RS」とは
ホンダが新型「すごいハッチバック」を24年秋発売! 6速MT搭載の「快速仕様」 黒ボディの「RS」とは
くるまのニュース
どうなる!?「二輪車定率割引」 使い勝手悪過ぎの距離条件100km撤廃を! 国土交通大臣に直接要望
どうなる!?「二輪車定率割引」 使い勝手悪過ぎの距離条件100km撤廃を! 国土交通大臣に直接要望
バイクのニュース
ホンダの新発想バイク新型「NX400」が今春発売! オンロードからフラットダートまで“道を選ばない”クロスオーバー仕様の魅力とは
ホンダの新発想バイク新型「NX400」が今春発売! オンロードからフラットダートまで“道を選ばない”クロスオーバー仕様の魅力とは
VAGUE
ホンダの新モビリティ体験…VRと実世界の移動を融合 SXSWで発表予定
ホンダの新モビリティ体験…VRと実世界の移動を融合 SXSWで発表予定
レスポンス
「トナラー」は駐車が苦手な人が多いと感じるのは気のせい? 誰もいないところのほうが楽に停められますよ【Key’s note】
「トナラー」は駐車が苦手な人が多いと感じるのは気のせい? 誰もいないところのほうが楽に停められますよ【Key’s note】
Auto Messe Web
125ccスポーツ「ホンダ グロム」がデザイン変更、39万500円で3月発売!純正アクセサリーも10点増えたぞ
125ccスポーツ「ホンダ グロム」がデザイン変更、39万500円で3月発売!純正アクセサリーも10点増えたぞ
モーサイ
「アフリカツイン」がトルクアップ!DCT制御も変更され、スタートや極低速のときに扱いやすくなった!
「アフリカツイン」がトルクアップ!DCT制御も変更され、スタートや極低速のときに扱いやすくなった!
モーサイ
無限から走行ノイズを低減するN-BOX用「パフォーマンスダンパー」が発売
無限から走行ノイズを低減するN-BOX用「パフォーマンスダンパー」が発売
月刊自家用車WEB
光岡自動車、創業55周年記念のコンセプトモデルを市販化すると発表
光岡自動車、創業55周年記念のコンセプトモデルを市販化すると発表
月刊自家用車WEB
レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、RBのポジション入れ替えは”論理的な判断”だったと評価「角田よりもリカルドの方が、マグヌッセン攻略のチャンスがあった」
レッドブル重鎮ヘルムート・マルコ、RBのポジション入れ替えは”論理的な判断”だったと評価「角田よりもリカルドの方が、マグヌッセン攻略のチャンスがあった」
motorsport.com 日本版
2024年F1開幕戦、接戦が予想された中、フェルスタッペンが完璧な走りでまず1勝【バーレーンGP】
2024年F1開幕戦、接戦が予想された中、フェルスタッペンが完璧な走りでまず1勝【バーレーンGP】
Webモーターマガジン
入賞のチャンスを逃した角田裕毅、終盤のチームオーダーには怒り「チームの考えが理解できない」:RB/F1第1戦決勝
入賞のチャンスを逃した角田裕毅、終盤のチームオーダーには怒り「チームの考えが理解できない」:RB/F1第1戦決勝
AUTOSPORT web
日産アリアが販売再開も100万円以上の大幅値上げ! 期待のNISMOは1000万円弱!!
日産アリアが販売再開も100万円以上の大幅値上げ! 期待のNISMOは1000万円弱!!
THE EV TIMES
ダイハツ新型「3列ミニバン」に反響アリ! “全長4.3m級ボディ”と赤強調のスポーティルックがイイ! MTもある尼の「セニア“Limited Edition”」とは
ダイハツ新型「3列ミニバン」に反響アリ! “全長4.3m級ボディ”と赤強調のスポーティルックがイイ! MTもある尼の「セニア“Limited Edition”」とは
くるまのニュース
ドゥカティユーザーにもハヤブサユーザーにも届けたい! 加賀山就臣さんに聞く【持続可能なバイクライフへの取り組み】
ドゥカティユーザーにもハヤブサユーザーにも届けたい! 加賀山就臣さんに聞く【持続可能なバイクライフへの取り組み】
WEBヤングマシン
有力ショップ4店舗がオーディオ最新デモカーを展示!…大阪オートメッセ2024
有力ショップ4店舗がオーディオ最新デモカーを展示!…大阪オートメッセ2024
レスポンス
日産 商用のバン「AD」を一部改良し、踏み間違い衝突防止アシスト」を全車標準装備
日産 商用のバン「AD」を一部改良し、踏み間違い衝突防止アシスト」を全車標準装備
Auto Prove
環八くぐる「新トンネル」抜けたら道がみるみる狭く…!? 将来は「東京-埼玉の大幹線」一体どう変わる?
環八くぐる「新トンネル」抜けたら道がみるみる狭く…!? 将来は「東京-埼玉の大幹線」一体どう変わる?
乗りものニュース

みんなのコメント

21件
  • yko********
    やっぱ5チャンネル化は無謀だったんだよ、そのせいで売れるはずのクルマも焦点がぼやけて売りなくなる
    せめて3チャンネルで我慢しておけば…
  • ********
    ※写真はマツダ・ミレーニア

    しつこいわ(笑)
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村