現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 新型「WR-V」 発売1か月で受注1万3000台!人気のポイント&カラーとは?

ここから本文です
新型「WR-V」 発売1か月で受注1万3000台!人気のポイント&カラーとは?
写真を全て見る(2枚)

車種別・最新情報 [2024.04.22 UP]


新型「WR-V」 発売1か月で受注1万3000台!人気のポイント&カラーとは?

ホンダ 新型SUV「WR-V」車中泊仕様など4台出展 アウトドアデイジャパン名古屋2024

ホンダ WR-V
 ホンダが4月22日、発売からちょうど1か月が経過した新型SUV「WR-V」の累計受注台数について、4月22日時点で約13,000台となっていることを明らかにした。


ボディカラー:プラチナホワイト・パール
 WR-Vは2024年3月22日に発売されたモデル。発売時は月間3000台の販売計画としており、4倍以上の好調な立ち上がりを見せた格好だ。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

ホンダ新型「Z2000」!? 斬新顔の「2シーターオープン」が超カッコイイ! 超静音走行もめちゃ楽しそうな“現代版S2000”のCGが凄い
ホンダ新型「Z2000」!? 斬新顔の「2シーターオープン」が超カッコイイ! 超静音走行もめちゃ楽しそうな“現代版S2000”のCGが凄い
くるまのニュース
【パワーSUV対決】シュトゥットガルト対ミュンヘン 500馬力超のポルシェ カイエンとBMW X5の一騎打ち 果たしてその勝者は?
【パワーSUV対決】シュトゥットガルト対ミュンヘン 500馬力超のポルシェ カイエンとBMW X5の一騎打ち 果たしてその勝者は?
AutoBild Japan
スズキ“新”「ハスラー」発表! 精悍「黒すぎ顔」×上質内装を新設定! めちゃタフ仕様も追加の「超人気モデル」 一部改良し発売
スズキ“新”「ハスラー」発表! 精悍「黒すぎ顔」×上質内装を新設定! めちゃタフ仕様も追加の「超人気モデル」 一部改良し発売
くるまのニュース
昨年登場の液体水素カローラが富士24時間でさらなる進化! タンクを異形化して航続距離大幅増を実現
昨年登場の液体水素カローラが富士24時間でさらなる進化! タンクを異形化して航続距離大幅増を実現
motorsport.com 日本版
【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1第7戦】初挑戦の難コースで輝いたピアストリ。1周の速さでメルセデスと競える角田
【全ドライバー独自採点&ベスト5/F1第7戦】初挑戦の難コースで輝いたピアストリ。1周の速さでメルセデスと競える角田
AUTOSPORT web
2000年以上の悲願!?「世界最長のつり橋」ようやく着工へ 課題ありまくりでも実現にこぎつけた“大人の事情”
2000年以上の悲願!?「世界最長のつり橋」ようやく着工へ 課題ありまくりでも実現にこぎつけた“大人の事情”
乗りものニュース
「点火プラグ」のチェック、したことありますか?
「点火プラグ」のチェック、したことありますか?
バイクのニュース
車のエアコン「キンキン」に冷やしたい! “ガス”入れ替え・補充は「効果なし」!? 効きの悪い冷房を復活させる方法とは
車のエアコン「キンキン」に冷やしたい! “ガス”入れ替え・補充は「効果なし」!? 効きの悪い冷房を復活させる方法とは
くるまのニュース
マツダの技術と「志」を信じて待ってます!! 「アイコニックSP」に寄せる期待と願い
マツダの技術と「志」を信じて待ってます!! 「アイコニックSP」に寄せる期待と願い
ベストカーWeb
懐かしの純喫茶風ソファを採用したクルマとは? バブルの香りが漂うインテリアにいま注目が集まっています!【カタログは語る】
懐かしの純喫茶風ソファを採用したクルマとは? バブルの香りが漂うインテリアにいま注目が集まっています!【カタログは語る】
Auto Messe Web
一部を除いて黒かグレー! シートベルトの地味な色は「あえて着色」して選ばれたものだった
一部を除いて黒かグレー! シートベルトの地味な色は「あえて着色」して選ばれたものだった
WEB CARTOP
7/22申込締切 スズキが考える次世代のモビリティサービス~コネクテッドから始まった成長戦略~
7/22申込締切 スズキが考える次世代のモビリティサービス~コネクテッドから始まった成長戦略~
レスポンス
【ヒョンデの新拠点が富山にオープン】 正規Dのモビリティ・ラウンジ富山 乗って試して実感を
【ヒョンデの新拠点が富山にオープン】 正規Dのモビリティ・ラウンジ富山 乗って試して実感を
AUTOCAR JAPAN
レッドブル重鎮マルコ博士、日本人ドライバーふたりを高く評価「ユウキは自身の評価を上げ、岩佐も良いレースをしている」 彼らの去就はどうなる?
レッドブル重鎮マルコ博士、日本人ドライバーふたりを高く評価「ユウキは自身の評価を上げ、岩佐も良いレースをしている」 彼らの去就はどうなる?
motorsport.com 日本版
原付一種なのに二種で登録!? 違法な手続き「書類チューン」とは
原付一種なのに二種で登録!? 違法な手続き「書類チューン」とは
バイクのニュース
トヨタ「小さなミニバン」に強敵登場! シエンタと双璧のホンダ「新型フリード」公開! どんな人が検討? 販売店への影響は?
トヨタ「小さなミニバン」に強敵登場! シエンタと双璧のホンダ「新型フリード」公開! どんな人が検討? 販売店への影響は?
くるまのニュース
なぜ平日限定? ジャパンモビリティショー2024 幕張メッセで10月開催へ チケット一般販売「検討中」
なぜ平日限定? ジャパンモビリティショー2024 幕張メッセで10月開催へ チケット一般販売「検討中」
AUTOCAR JAPAN
ルノーなど22社が参画、医療支援EV「U 1stヴィジョン」発表…仏 VIVATECH 2024
ルノーなど22社が参画、医療支援EV「U 1stヴィジョン」発表…仏 VIVATECH 2024
レスポンス

みんなのコメント

11件
  • myk********
    ナビやETC、ドラレコ、バックモニターは最低でも追加したい。それでも他車に比べたらデザインも良く迫力もあり割安。そりゃ〜売れるでしょう。他社もこれを機会に余分な機能を省略した経済的で良い車を出して欲しい。
  • kmq********
    実際に見ると意外とイイ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

209.9248.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

234.9320.0万円

中古車を検索
WR-Vの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

209.9248.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

234.9320.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村