サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 「オープンエアで軽快な走り。嗚呼、『青春のスターレット』!」スポーティモデルSiのキャンバストップ仕様【ManiaxCars】

ここから本文です

1.3LのNAで100psの名機4E-FEを搭載。純正オプション満載で変態度さらにアップ!

CMソング『パヤパヤ』を覚えてる? そういやレピッシュってどこいった!?

「まさに『羊の皮を被った狼』を地でいくBNR32」貴重だから動態保存? そんなの面白くないでしょ!

2代目FFスターレットとなるEP82は1989年12月に登場。先代EP71のモデル末期(88年8月)に追加されたキャンバストップ仕様が、引き続きEP82にも用意されていた。

前期型では、1.3L直4DOHCでEFII採用の4E-FE(100ps)を搭載するキャンバストップSiと、電子制御キャブ仕様4E-F(82ps)を載せるキャンバストップの2モデルを用意。

おすすめのニュース

サイトトップへ