現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産東京販売、異例の独自企画! フーガの最終バージョン、100台限定車は北米仕様インフィニティがモチーフ

ここから本文です

日産東京販売、異例の独自企画! フーガの最終バージョン、100台限定車は北米仕様インフィニティがモチーフ

掲載 3
日産東京販売、異例の独自企画! フーガの最終バージョン、100台限定車は北米仕様インフィニティがモチーフ

日産東京販売は、独自に企画したフーガの特別仕様車「プレミアムセレクトエディション」を2022年5月4日から販売中だ。日産の高級セダンであるフーガは、シーマやスカイライン ハイブリッドとともに、2022年8月で生産が終了となるが、今回の特別仕様車はフーガのファイナルバージョンとしてリリース。メーカー本体ではなく、販売会社が生産終了を機とした最終モデルを企画するのは異例で、日産東京販売としては2011年に同社が現在のグループ体制になって以降、初めてのオリジナル企画車であるという。

特別仕様車は、スポーティでスタイリッシュな北米仕様のフーガ(現地名インフィニティQ70)をモチーフに選び、北米モデルの外装部品を特別装備した点が最大のポイントである。ダークフィニッシュタイプのフロントグリル(全車)やハイブリッド車にはダークフィニッシュモールのフロントバンパー/フォグランプフィニッシャーを採用。リヤはボディカラー同色のリヤスポイラー、FUGAの車名入りダークトランクフィニッシャーを装着し、バンパー下部をダークフィニッシュ仕上げとしている。足元はハイブリッド車のみダークフィニッシュタイプの18インチアルミホイールを履く。370GTタイプSはダークカラーではなく、ベース車の20インチアルミホイールをそのまま装着している。

【動画】ルーテシアのフルハイブリッドに乗った! 走り爽快、価格は329万円から

●ラインアップ(合計100台)
・ハイブリッド プレミアムセレクトエディション:709万600円(40台)
・370GTタイプS プレミアムセレクトエディション:647万1300円(60台)
※特別塗装色のブリリアントホワイトパールは5万5000円高。

●ボディカラー
・ブリリアントホワイトパール(ハイブリッド・20台/370GTタイプS・30台)
・スーパーブラック(ハイブリッド・20台/370GTタイプS・15台)
・ダークメタルグレー(370GTタイプS・15台)

このように、美しくスタイリッシュな雰囲気をまとって誕生したのが「プレミアムセレクトエディション」である。車名もインフィニティQ70の特別仕様車として存在していたモデル名を引用したもので、北米仕様のイメージを踏襲。フーガにふさわしい高級感や特別感を求めた結果、インフィニティQ70のデザインテイストを生かして仕立てたといい、北米向けのパーツを活用することで部品調達などの面でもメリットがあったという。

そんな特別仕様車を実現するために、日産東京販売では日産モータースポーツ&カスタマイズ(2022年4月にオーテックジャパンとニスモの統合新会社として設立)とコラボレーションを行った。日産モータースポーツ&カスタマイズが部品の調達を行い、日産の栃木工場をラインオフした新車をベースに100台分の架装を行う。旧オーテックジャパンで培ったカスタマイズカー製造のノウハウを駆使して、最高のクオリティで仕立てられる。同車は持ち込み登録。

今回、プレミアムセレクトエディションを企画した理由について、日産東京販売では「日産東京販売がメインの市場としている東京は高級セダンのお客様が多く、日産東京販売にも伝統的なブランドであるフーガのお客さまが多くいらっしゃいます。そのようなお客さまの期待に応えたいとの思いから、セドリック/グロリアの流れをくむフーガの歴史の1ページに刻まれるものを残したいと考え、企画しました」と説明している。SNSやインターネットでも話題となっているとのことで、他県の日産販売会社からの問い合わせも多く、フーガの伝統のブランド力をあらためて認識したという。

販売については、高級車のカテゴリーであり量販車種ではないとはいうものの、
5月4日の発売以降、例年を大きく上まわり、2倍以上の受注ペース。6月30日現在も販売中であるという。車両は2022年7月~8月ごろの生産を予定しており、ユーザーへの納車は8~9月ごろになる見込みだという。

2004年に誕生したフーガは、1960年にデビューしたセドリック、プリンス時代の1959年に登場したグロリアの系譜を受け継いだモデル。今回、60年以上続く日産の高級セダンの火が消えることになったわけだが、最後のはなむけとしてファンには粋なプレゼントになったようだ。

〈文=ドライバーWeb編集部〉

こんな記事も読まれています

女性ドライバーの増加が唯一の救い! トラックドライバー不足を生む3つの要因とは
女性ドライバーの増加が唯一の救い! トラックドライバー不足を生む3つの要因とは
WEB CARTOP
衝撃の「銀ピカ」アウディに東京モーターショーは騒然! のちのR8に繋がるアブス・クワトロの衝撃
衝撃の「銀ピカ」アウディに東京モーターショーは騒然! のちのR8に繋がるアブス・クワトロの衝撃
WEB CARTOP
ハミルトン、トラブルまみれの開幕戦もメルセデスW15のポテンシャルに期待感「ここからマシンを築いていける」
ハミルトン、トラブルまみれの開幕戦もメルセデスW15のポテンシャルに期待感「ここからマシンを築いていける」
motorsport.com 日本版
「黒いタイムズ」ってだけじゃない 実は細かい看板等の“景観ルール”とは? 逆に“かなり派手”になることも!?
「黒いタイムズ」ってだけじゃない 実は細かい看板等の“景観ルール”とは? 逆に“かなり派手”になることも!?
乗りものニュース
スズキが新型「軽バン」発売! CVT新設&ターボ復活に喜びの声続々! でもターボにMTなし!? 新型「エブリイ」の反響は?
スズキが新型「軽バン」発売! CVT新設&ターボ復活に喜びの声続々! でもターボにMTなし!? 新型「エブリイ」の反響は?
くるまのニュース
ポルシェ「911GT3」で滑走路を送迎!? 米国デルタ航空が“特別なお客さま”のための新サービスを実施 その反響とは
ポルシェ「911GT3」で滑走路を送迎!? 米国デルタ航空が“特別なお客さま”のための新サービスを実施 その反響とは
VAGUE
レッドブル&HRC密着:ハードを温存したライバルを見て有利を確信。ソフトでのロングランを完遂、1-2を達成
レッドブル&HRC密着:ハードを温存したライバルを見て有利を確信。ソフトでのロングランを完遂、1-2を達成
AUTOSPORT web
フィアット、新グローバルプラットフォームで新型車攻勢へ…2024年から毎年1車種ずつ
フィアット、新グローバルプラットフォームで新型車攻勢へ…2024年から毎年1車種ずつ
レスポンス
ボルボ・カー・ジャパン、PHV「XC60リチャージ」に黒基調の特別仕様車を設定
ボルボ・カー・ジャパン、PHV「XC60リチャージ」に黒基調の特別仕様車を設定
日刊自動車新聞
カタールで苦戦のトヨタ勢、ペースで上位に及ばずも6位&9位のダブル入賞「これが精一杯」/WEC開幕戦
カタールで苦戦のトヨタ勢、ペースで上位に及ばずも6位&9位のダブル入賞「これが精一杯」/WEC開幕戦
AUTOSPORT web
あぶなくないよ!赤一色テールがトレードマーク、最後の「レパード」発売!【28年前の今日、こんなことが…】
あぶなくないよ!赤一色テールがトレードマーク、最後の「レパード」発売!【28年前の今日、こんなことが…】
LE VOLANT CARSMEET WEB
初代『スプリンターカリブ』は『カローラクロス』の源流なのか?【懐かしのカーカタログ】
初代『スプリンターカリブ』は『カローラクロス』の源流なのか?【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
終盤3度の接触で大勝ムードが一転、予定外のピットも。「本当に苦労した」と開幕戦優勝のエストーレ
終盤3度の接触で大勝ムードが一転、予定外のピットも。「本当に苦労した」と開幕戦優勝のエストーレ
AUTOSPORT web
ボッシュ マイクロソフトと協業を発表。生成AIの活用によって、新たな世界が切り開かれる
ボッシュ マイクロソフトと協業を発表。生成AIの活用によって、新たな世界が切り開かれる
Auto Prove
ホンダ新型「和製スーパーセダン」登場! 斬新すぎる“2ドア仕様”に称賛の声! 2026年市販化もある「サルーン」とは
ホンダ新型「和製スーパーセダン」登場! 斬新すぎる“2ドア仕様”に称賛の声! 2026年市販化もある「サルーン」とは
くるまのニュース
【特集「やっぱりドイツ車が好き!」(6)】巧妙なるシナリオ作り。楽しむ世界観の多様性【ポルシェ 911ダカール/911 GT3 RS】
【特集「やっぱりドイツ車が好き!」(6)】巧妙なるシナリオ作り。楽しむ世界観の多様性【ポルシェ 911ダカール/911 GT3 RS】
Webモーターマガジン
4/6開催のジャパンラグビー リーグワン「静岡ブルーレヴズ vs. 三重ホンダヒート戦」でバイクイベント開催決定!/ライダー無料招待キャンペーンを実施
4/6開催のジャパンラグビー リーグワン「静岡ブルーレヴズ vs. 三重ホンダヒート戦」でバイクイベント開催決定!/ライダー無料招待キャンペーンを実施
バイクブロス
ブガッティの新型ハイパーカー、V16ハイブリッド搭載 6月発表
ブガッティの新型ハイパーカー、V16ハイブリッド搭載 6月発表
レスポンス

みんなのコメント

3件
  • セドリック、グロリアのまま売って欲しかった
  • 完売はするだろうが投資目的としては買いにくい。
    20台ぐらいはNISMO仕様作ればよかったのに。
    ただ金額が高くなり過ぎるかな
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

446.4626.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0513.9万円

中古車を検索
フーガの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

446.4626.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

19.0513.9万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村