サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > VWが「ティグアン」の大幅改良モデルを国内発売。新エンジンや全車7速DSG化、先進装備追加と盛沢山

ここから本文です

フォルクスワーゲングループジャパンは5月12日、フェイスリフトを受けた改良型「ティグアン」を同日から販売開始すると発表した。

今回の改良では、新しいLEDヘッドライトや新ブランドロゴの採用によりフロントマスクを一新。全長は先代から15mm延長され4,515mmとなったが、その他のディメンションは全幅1,840mm、全高1,675mm、ホイールベース2,675mmと先代から変化していない。

【320psのSUV】新型フォルクスワーゲン・ティグアンR 英国発売 人気モデルの高性能版

パワートレインは、従来の1.4L TSIユニットから、わずかに排気量アップとなる1.5L TSI(150PS/250Nm)へ変更された。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン