サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > プリウスどう出る? 人気に陰り 燃費はヤリスに軍配 イメージ転換は必要なのか

ここから本文です

燃費だけでなくベストセラーの地位まで奪った身内「ヤリス」

「プリウス」が苦戦しています。自販連(日本自動車販売協会連合会)が発表している2020年の販売台数ランキングを見ると、その数は6万7297台でランキング12位(乗用車ブランド通称名別順位)。2009(平成21)年の初の栄冠から、2019年までの11年間で7回も1位をとっていたプリウスとしては、心許ない順位といえるでしょう。

ドライブレコーダーの死角「SDカード」に要注意! 録れてないトラブル増加のワケ

 販売不調の理由はいくつも考えられます。まず、単純に現行モデルがモデル末期にさしかかっており、競争力が低下していることが挙げられます。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン