サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > これぞスズキの真骨頂! 新型アルトの価格は中身を見れば「恐るべき安さ」だった

ここから本文です

 この記事をまとめると

■初代スズキ・アルトは1979年に47万円という衝撃価格でデビューした

これが本来の姿だ! スズキ・アルトバンの軽自動車すぎる潔さ

■2021年に登場した9代目アルトは99.88万円と初代の約2倍の価格になっている

■物価の上昇率や装備内容を鑑みると新型アルトは安い!

 新型アルトは一般ユーザー向けグレードのLで99.88万円

 初代アルトは1979年に47万円という衝撃的な価格でデビューした、スズキ軽自動車のベーシックモデルとして、以来、42年以上、多くの人の愛され、使われてきたお手頃価格の軽セダン。

おすすめのニュース

サイトトップへ