サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 1.5Lが最初から欲しかった!? マツダ CX-3 苦戦の訳と復調の兆し

ここから本文です

 マツダ最小SUV「CX-3」に安価な新モデル登場で復調の兆し!?

 当サイトで筆者が執筆した「マツダSUVに熾烈な生存競争 違い出せるか CX-30、3、5の個性と苦悩」という記事に対して、マツダ上層部から、少なからず反響をいただいた。

ランクル60や旧ハイエースが「中身最新型」で甦る リメイク中古車が熱い!!

 そこで、本稿ではテーマをCX-3に絞って、追加された1.5Lガソリン車に試乗した印象も交えながら、同車の歩んだ軌跡と現状、そして次期モデルが取るべき方向性などを考えていきたい。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン