サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタとホンダのコンパクトカー競争が再燃 新型「ヤリス」を公開

ここから本文です
トヨタ自動車は10月16日、コンパクトカー「ヴィッツ」をフルモデルチェンジして「ヤリス」の名称で国内販売する新型車を世界初公開した。コンパクトカー向けの新しいプラットフォームを初めて採用し、軽量化を図りながら剛性を高めた。コンパクトカーはホンダも年内にも新型「フィット」をフルモデルチェンジする予定で、東京モーターショー2019で初公開する。コンパクトカーの競争が再燃する。

約9年ぶりの全面改良となる。現行モデルは国内で「ヴィッツ」の車名で展開してきたが、新型車から海外名のヤリスに統一する。日本での正式発表は12月中旬で、販売開始は2020年2月中旬の予定。

おすすめのニュース

サイトトップへ