現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本の宝「軽トラ」までもアメリカへ……ありえないほど暴騰したアクティ/サンバーに乗るのは今しかない!

ここから本文です

日本の宝「軽トラ」までもアメリカへ……ありえないほど暴騰したアクティ/サンバーに乗るのは今しかない!

掲載 40
日本の宝「軽トラ」までもアメリカへ……ありえないほど暴騰したアクティ/サンバーに乗るのは今しかない!

 昨今、世界3位の土地面積を誇るアメリカで、なぜか軽トラがブームとなっている。なぜ人気なのか、そして日本でも脚光を浴びており、なかでも駆動レイアウトに強いこだわりを見せる、ホンダアクティトラック、スバルサンバートラックにスポットを当てて行こう。

文:ベストカーWeb編集部/写真:ベストカーWeb編集部

日本の宝「軽トラ」までもアメリカへ……ありえないほど暴騰したアクティ/サンバーに乗るのは今しかない!

■アメリカで軽トラ人気の謎

 なぜ、最近、軽トラックの中古車が高騰しているのか? それは、いわゆるアメリカの「25年ルール」にハマる軽自動車が輸出され、人気が出ているためだ。

 Youtubeや日本のテレビでも報道されているため、耳にした方も多いと思うが、今アメリカで軽トラがブームとなっている。

 アメリカの軽トラックを日本から輸入している業者は、軽トラックを過去14年間で6300台、2023年で年間600台を輸入販売しているというから驚きだ。

 そもそも軽トラックはサイズが小さいし、小回りも利き、維持費も安く、農道など荒れ地も難なく走る。一般公道でもMTであればまるでバイクのような感覚で楽しく走れる。

 フルサイズトラックが幅を利かせるアメリカ人はきっと、巨大なオーディオシステム全盛のなかでSONYのウオークマンが大ヒットしたように、日本の盆栽・箱庭文化の象徴でもある軽トラは、ちっこくてかわいくて珍しいから、人気につながったのだろう。

 

■高騰している軽トラはホンダアクティトラックとスバルサンバー

2018年に販売を終了してからはや6年……やっと日の目を浴びてきた

 現在、新車で買えるスズキキャリイトラックとダイハツハイゼットトラックは一般的なFRレイアウトを採用している。FRレイアウトでも問題はないのだが、エンジンが前方にある関係で、空荷時の後輪にかかるトラクションはやや微妙。

 アメリカでは25年ルールをクリアしたアクティトラックとキャリイトラック、1997年以前の中古車の人気が高い。日本では最近、中古車相場が高騰しているのが、やはり新車では買えない、ホンダアクティトラックとスバルサンバーの中古車だ。

 まずアクティトラック。エンジンは荷室の下、リアアクスルの前方に搭載されるミドシップレイアウトにより、前後重量配分は50:50(3代目)を実現。

■流石はホンダ! エンジンもこだわりが強い

「農道のNSX」と呼ばれた所以だな

 サスペンションは、前輪はほかの軽トラックと同様のストラットによる独立式だが、後輪は、2WD、4WDともにド・ディオンアクスルだ。ド・ディオンアクスルは、キャリイやハイゼットカーゴの一般的な車軸式に比べると、リーフスプリングを使っても足回りが路面に合わせて柔軟に追従する。

 スバルがサンバーを自社開発した時代の4輪独立式サスペンションが違うが、粗さを抑えた快適な乗り心地を実現させていた。

 軽トラックは果樹園などで活発に利用され、傷つきやすい果物を積んで、デコボコの激しい未舗装の農道を走る。商品を守るために優れた乗り心地が求められ、足まわりを柔軟に伸縮させるアクティトラックが喜ばれた。

 ミドシップレイアウトであり、2人乗りであるゆえに「ミドシップ2シーター」でもある。これが、「農道のNSX」と俗称された理由だ。

■中古車価格の値上がりがスゴイ

この値段、下手したら旧型のアルヴェルが見えてくるぞ

 中古車相場は、18万~210万円、流通台数は570台。 2021年の最終型や「T360」発売55周年記念モデルとして発売された特別仕様「スピリットカラースタイル」も人気で、180万円オーバーと高騰中。

■農道のポルシェ、スバルサンバーは相変わらず人気が高い

これも中々にファンキーなクルマだったな

 「農道のポルシェ」という異名を持つ、スバルサンバー1961年の発売から半世紀に渡って生産され、惜しまれつつ2012年に生産終了(OEM車を除く)。

 サンバーは1961年に発売された初代サンバートラックが名車「スバル360」をベースに開発されたことから、リアの床下にエンジンを配置したリア駆動のRRレイアウトを伝統として継承。

 さらにサスペンションもスポーツカー同様の四輪独立懸架方式にこだわって採用していた。四輪独立懸架にこだわったのは、ぬかるみのような悪路でも高い走破性と優れた乗り心地を両立させるためだ。

■10年以上経ってるのにこの人気か……

旧サンバーは他とは違う唯一無二性があるよな

 中古車市場で最も人気が高いのは、1999年~2012年まで生産された6代目。2012年6代目最終型のサンバー、4WDのスーパーチャージャー仕様で低走行のマニュアル車ならば、車両価格170万円前後まで高騰している。

 いずれにしても、ほんとに軽トラは街中を走っていてもめちゃ楽しいので、一度は乗って欲しい。特にサンバーとアクティは、スポーツカー好きが乗っても目から鱗が飛び出るといっても過言じゃないからだ。

 最後に新車の軽トラを欲しい、という人には 運転席背後のスペースを拡大させ、リクライニングが可能なスズキスーパーキャリイとダイハツハイゼットジャンボをおススメする。

 拡張キャビンの機能性を追求したスーパーキャリイ、キャビンの拡大分を抑え(スーパーキャリイよりやや狭い)荷台を広くしたハイゼットジャンボということができる。

こんな記事も読まれています

え、キャリイがジムニー並みのオフローダー!? フツーの人が軽トラを買うワケ
え、キャリイがジムニー並みのオフローダー!? フツーの人が軽トラを買うワケ
ベストカーWeb
嗚呼我が愛しの[初代NSX]……スーパーカーガチ勢に嫌われる部分が最高だった! 元オーナーのベストカー編集部員が振り返る初代NSXならではの魅力
嗚呼我が愛しの[初代NSX]……スーパーカーガチ勢に嫌われる部分が最高だった! 元オーナーのベストカー編集部員が振り返る初代NSXならではの魅力
ベストカーWeb
[スポーツセダン]の現行スバル[WRX S4]は乗るといいのはわかるけど……先代型に乗り続けるオーナーがいまだに買い換えないワケ
[スポーツセダン]の現行スバル[WRX S4]は乗るといいのはわかるけど……先代型に乗り続けるオーナーがいまだに買い換えないワケ
ベストカーWeb
新車価格700万円がいまや[100万円台]!! トヨタが世界初の市販車として発売[水素MIRAI]は買いなのか!?
新車価格700万円がいまや[100万円台]!! トヨタが世界初の市販車として発売[水素MIRAI]は買いなのか!?
ベストカーWeb
今のマツダじゃ考えられなくない!? [プロシードマービー]が泥くさすぎて超絶イイやんけ
今のマツダじゃ考えられなくない!? [プロシードマービー]が泥くさすぎて超絶イイやんけ
ベストカーWeb
ええ、カワイイのにターボだけ!? アルトCってただのミラジーノ対抗じゃない感がスゴい!!!!!!!
ええ、カワイイのにターボだけ!? アルトCってただのミラジーノ対抗じゃない感がスゴい!!!!!!!
ベストカーWeb
パワーなんかどうでもいい! 最後の13Bロータリー車RX-8なら6MTが30万円から買えるぜ!
パワーなんかどうでもいい! 最後の13Bロータリー車RX-8なら6MTが30万円から買えるぜ!
ベストカーWeb
打倒[新型フリード]だ!! 三菱のミニバン[エクスパンダークロス]が販売好調を予感させるワケ
打倒[新型フリード]だ!! 三菱のミニバン[エクスパンダークロス]が販売好調を予感させるワケ
ベストカーWeb
威風堂々! 18年ぶりフルモデルチェンジのセンチュリーに試乗したテリーさんが「つくづく思ったこと」【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
威風堂々! 18年ぶりフルモデルチェンジのセンチュリーに試乗したテリーさんが「つくづく思ったこと」【テリー伊藤のお笑い自動車研究所】
ベストカーWeb
一生に一度は乗ってほしい!! 今新車で買える[2シータースポーツ]4選
一生に一度は乗ってほしい!! 今新車で買える[2シータースポーツ]4選
ベストカーWeb
昭和世代じゃなきゃ理解不可能!? マツダがこだわる[ロータリーエンジン]って何がそんなにスゴい?
昭和世代じゃなきゃ理解不可能!? マツダがこだわる[ロータリーエンジン]って何がそんなにスゴい?
ベストカーWeb
えええ、アクセルが前後に動くって何!? アメ車の専売特許的機能が超絶イイ!! 日本車には不必要なのか!?!?
えええ、アクセルが前後に動くって何!? アメ車の専売特許的機能が超絶イイ!! 日本車には不必要なのか!?!?
ベストカーWeb
たぶん純エンジン最後のR35GT-Rは借金してでも買え!? ファイナルモデルを買えばきっと幸せになれるハ…ズ
たぶん純エンジン最後のR35GT-Rは借金してでも買え!? ファイナルモデルを買えばきっと幸せになれるハ…ズ
ベストカーWeb
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
ベストカーWeb
ラルゴこそ今の日産に必要!? エルグランドのご先祖モデルが超絶爆安でコスパ最強だった
ラルゴこそ今の日産に必要!? エルグランドのご先祖モデルが超絶爆安でコスパ最強だった
ベストカーWeb
ホンダの[英断]がマジで凄い!! [SUV販売トップ]のヤリスクロス超えなるか? 300万円以下コンパクトSUVを徹底比較
ホンダの[英断]がマジで凄い!! [SUV販売トップ]のヤリスクロス超えなるか? 300万円以下コンパクトSUVを徹底比較
ベストカーWeb
まるで[VWタイプ2]!! ダイハツの[チョップトップ軽自動車]はやっぱ買うべきクルマなのよ!!
まるで[VWタイプ2]!! ダイハツの[チョップトップ軽自動車]はやっぱ買うべきクルマなのよ!!
ベストカーWeb
おお…カッコいい…ランクル250発表直後に大人気の理由と実力
おお…カッコいい…ランクル250発表直後に大人気の理由と実力
ベストカーWeb

みんなのコメント

40件
  • mzszsm
    記事の内容がごちゃごちゃでわからない。アクティ・サンバーの最終型が高騰する話とアメリカ輸入による高騰は別の話でしょ。25年超えルールによるアメリカ輸入の25年超え軽トラがいくらに高騰しているのかが知りたいのに・・・・
  • ヤフーのぽいぽい
    変な煽り記事はやめて欲しい
    盗難のリスクが高まるばかりだ
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

104.5188.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.9530.0万円

中古車を検索
サンバーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

104.5188.1万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

7.9530.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村