現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > もっと売れていいはず マツダMAZDA3 e-SKYACTIV Gを得てどうなった?

ここから本文です
もっと売れていいはず マツダMAZDA3 e-SKYACTIV Gを得てどうなった?
写真を全て見る(22枚)

MAZDA3はヒットモデル?

マツダの基幹モデルであるMAZDA3。2019年にデビューを果たした現行モデルは、その美しいデザインと革新的パワーユニットであるe-SKYACTIV Xを擁して大ヒットが期待された。

納車1年 燃費計と満タン法で燃費の数値がだいぶ違うぞMAZDA3長期レポート

ここまでの国内販売台数を見ていこう。
2019年 24667台
2020年19215台
2021年 16361台
2022年1-8月 9071台
デビュー前の期待、それに相応しいデザインとテクノロジーを持つMAZDA3だけに、爆発的な大ヒットとなるか、と思われたが実際は、ヒットではあるがやや物足りない数字となっている。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【角田裕毅F1第5戦展望】走行後の無線が物語ったグリップ不足。FP1からバランスに苦労、持ち込みセットアップが問題か
【角田裕毅F1第5戦展望】走行後の無線が物語ったグリップ不足。FP1からバランスに苦労、持ち込みセットアップが問題か
AUTOSPORT web
5代目シビックのVTiグレードはテンロクのSiRを上回るコスパ? シュンシュン回る1.5LVTECで爽快な走りは白眉だった!!!
5代目シビックのVTiグレードはテンロクのSiRを上回るコスパ? シュンシュン回る1.5LVTECで爽快な走りは白眉だった!!!
ベストカーWeb
フェルスタッペン、トラックリミット違反を繰り返し4番手「雨ではマシンが機能しなかった」/F1中国GPスプリント予選
フェルスタッペン、トラックリミット違反を繰り返し4番手「雨ではマシンが機能しなかった」/F1中国GPスプリント予選
AUTOSPORT web
たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!
たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!
ベストカーWeb
ランドクルーザーの公式コレクション誕生!限定コラボアイテムなど全10商品ラインアップ
ランドクルーザーの公式コレクション誕生!限定コラボアイテムなど全10商品ラインアップ
グーネット
ランドクルーザー250専用設計の車中泊ベッドキットが登場!トイファクトリー
ランドクルーザー250専用設計の車中泊ベッドキットが登場!トイファクトリー
グーネット
地元イタリアでフェラーリ499Pがワン・ツー発進。新型プジョー9X8が続く/第2戦イモラFP1
地元イタリアでフェラーリ499Pがワン・ツー発進。新型プジョー9X8が続く/第2戦イモラFP1
AUTOSPORT web
ノリスが劇的展開でスプリント予選トップに。FIA、最速タイムを抹消も、後に復活させる/F1中国GP
ノリスが劇的展開でスプリント予選トップに。FIA、最速タイムを抹消も、後に復活させる/F1中国GP
AUTOSPORT web
いつ届くかはわからない……[リコール]は他人事じゃない 自分の愛車が対象になったら
いつ届くかはわからない……[リコール]は他人事じゃない 自分の愛車が対象になったら
ベストカーWeb
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】電動メタルルーフを国産車で初めて採用したシルビアヴァリエッタ!!
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】電動メタルルーフを国産車で初めて採用したシルビアヴァリエッタ!!
ベストカーWeb
無数の十字架が「ルート66」唯一のワインディングに…険しくも不思議と落ち着くオススメの場所です【ルート66旅_48】
無数の十字架が「ルート66」唯一のワインディングに…険しくも不思議と落ち着くオススメの場所です【ルート66旅_48】
Auto Messe Web
角田裕毅、スプリント予選19番手「今までこれほど苦労したことはない。土曜予選までに突破口を見出したい」/F1中国GP
角田裕毅、スプリント予選19番手「今までこれほど苦労したことはない。土曜予選までに突破口を見出したい」/F1中国GP
AUTOSPORT web
アストンマーティンF1の抗議棄却。サインツJr.の予選”復活”は慣例では認められると判断
アストンマーティンF1の抗議棄却。サインツJr.の予選”復活”は慣例では認められると判断
motorsport.com 日本版
嘘のように速いホットハッチ:MG 4 EV Xパワー 「まさにコレ!」な正当性:クプラ・ボーン お手頃EV 12台比較(6)
嘘のように速いホットハッチ:MG 4 EV Xパワー 「まさにコレ!」な正当性:クプラ・ボーン お手頃EV 12台比較(6)
AUTOCAR JAPAN
ポルシェ新型「パナメーラ」に試乗! 常に水平を保つ未体験の走りに驚愕…PHEVは1669万円から
ポルシェ新型「パナメーラ」に試乗! 常に水平を保つ未体験の走りに驚愕…PHEVは1669万円から
Auto Messe Web
ダニロ・ペトルッチ、トレーニング中に負傷で第3戦オランダを欠場。ニコラス・スピネッリが代役でSBKデビューへ
ダニロ・ペトルッチ、トレーニング中に負傷で第3戦オランダを欠場。ニコラス・スピネッリが代役でSBKデビューへ
AUTOSPORT web
【F1第5戦中国GP週末の要点】雨を味方につけたキック・ザウバー、2台揃ってスプリント予選SQ3進出
【F1第5戦中国GP週末の要点】雨を味方につけたキック・ザウバー、2台揃ってスプリント予選SQ3進出
AUTOSPORT web
「圏央道4車線化」鉄道またぐ橋、一夜で架設! 開通はいつ? スマートICもできる!?
「圏央道4車線化」鉄道またぐ橋、一夜で架設! 開通はいつ? スマートICもできる!?
乗りものニュース

みんなのコメント

119件
  • 1.5S-Turingを仕事で使っています。
    オプションで必要なものは無いくらい何でも付いていて、パワーは無くとも燃費も良くてワインディングも軽快。とても気に入っています。記事にあるようにもっと売れて良いのになと感じずにいられないクルマ。
    唯一かつ最大の弱点はリアのトーションビーム。確かに上手くネガを抑え込んでいる点は素晴しいのですが、物理的に片方の入力を反対側に伝えずにはいられないために、荒れた路面での時差のあるインフォメーションが気になります。
    それ以外はターンの際に時折FRのような感触を感じるほど気持ちの良いハンドリング。仕事での移動が大半ですが、毎日のドライビングがとても楽しいです。
  • もっと売れていいはず??
    今の販売台数が正当な評価だと思う。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

228.8349.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

132.2355.0万円

中古車を検索
MAZDA3 ファストバックの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

228.8349.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

132.2355.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村