現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ついに上陸!ジープのピックアップトラック「グラディエーター」ってどんなクルマ?

ここから本文です
ついに上陸!ジープのピックアップトラック「グラディエーター」ってどんなクルマ?
写真を全て見る(1枚)

アウトドアでも大活躍の予感!Jeep「グラディエーター」の魅力

2021年11月よりJeepのピックアップトラック「グラディエーター」の受注が開始。北米市場で2018年にロサンゼルスのオートショーで紹介され、2019年より発売されているJeepのピックアップトラック「グラディエーター」とはどんな車なのだろか。一足先に販売されているアメリカ市場での人気は?

【動画付き】加速も最高速もSUVトップクラスのランボルギーニ「ウルス」

そもそもピックアップトラックとは…

日本ではあまり馴染みがない車のスタイル「ピックアップトラック」。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

高速道路 悲惨な「停止車に突っ込む事故」防ぐ救世主は「ETC2.0」か!? 「事故です!右車線へ!」実現する未来は近い!? 道路上の異常見分ける「ETCビッグデータ」の可能性とは
高速道路 悲惨な「停止車に突っ込む事故」防ぐ救世主は「ETC2.0」か!? 「事故です!右車線へ!」実現する未来は近い!? 道路上の異常見分ける「ETCビッグデータ」の可能性とは
くるまのニュース
ホンダ CR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
ホンダ CR-V【1分で読める国産車解説/2024年最新版】
Webモーターマガジン
SP忠男の「POWERBOX パイプ」にエリミネーター/SE(’24~)用が登場!
SP忠男の「POWERBOX パイプ」にエリミネーター/SE(’24~)用が登場!
バイクブロス
カスタマー躍進の一方、ワークスは足踏み……メルセデスF1、マクラーレン復活劇を称賛も「羨望の眼差しを向けている訳じゃない」
カスタマー躍進の一方、ワークスは足踏み……メルセデスF1、マクラーレン復活劇を称賛も「羨望の眼差しを向けている訳じゃない」
motorsport.com 日本版
F1開催は全部イモラで良し!? 昔ながらのコース大好きフェルスタッペン「カレンダー24戦こういうのでいい」
F1開催は全部イモラで良し!? 昔ながらのコース大好きフェルスタッペン「カレンダー24戦こういうのでいい」
motorsport.com 日本版
ホンダ新型「軽バン」6月発表! 斬新2人乗り×真っ黒テールに注目!?  実車展示続々、7月にも
ホンダ新型「軽バン」6月発表! 斬新2人乗り×真っ黒テールに注目!? 実車展示続々、7月にも
くるまのニュース
限定1000台! Acalieが特定小型原付「RICHBIT CITY」と電動アシスト自転車「RICHBIT CITYASSIST」の先行予約を開始
限定1000台! Acalieが特定小型原付「RICHBIT CITY」と電動アシスト自転車「RICHBIT CITYASSIST」の先行予約を開始
バイクのニュース
ジャガー『F-PACE』に最強の「SVR」、575馬力スーパーチャージャー搭載…欧州設定
ジャガー『F-PACE』に最強の「SVR」、575馬力スーパーチャージャー搭載…欧州設定
レスポンス
ディープリム感を演出する「幅リム」がイイ! MONZA JAPANがアフターホイールに新たなトレンドを作る予感
ディープリム感を演出する「幅リム」がイイ! MONZA JAPANがアフターホイールに新たなトレンドを作る予感
WEB CARTOP
パナソニックエナジー、日野が共同開発した大型EVトラクターに電池供給 商用車で初採用
パナソニックエナジー、日野が共同開発した大型EVトラクターに電池供給 商用車で初採用
日刊自動車新聞
NTNがEVの要求「航続」「耐久」「電動制御」に応える製品を出展へ…人とくるまのテクノロジー展 2024
NTNがEVの要求「航続」「耐久」「電動制御」に応える製品を出展へ…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
550馬力直6を搭載した新型「BMW M4 CS」は「M4コンペティション」以上ほぼ「M4 CSL」だ!
550馬力直6を搭載した新型「BMW M4 CS」は「M4コンペティション」以上ほぼ「M4 CSL」だ!
AutoBild Japan
まるで「旧車いじめ」!? 13年超のクルマの「自動車税」なぜ高くなる? それでも旧車に乗り続ける理由とは?
まるで「旧車いじめ」!? 13年超のクルマの「自動車税」なぜ高くなる? それでも旧車に乗り続ける理由とは?
くるまのニュース
一度激減したタクシードライバーが増えてきた! 利用者には喜ばしい半面「経済不安」の現れという側面もアリ
一度激減したタクシードライバーが増えてきた! 利用者には喜ばしい半面「経済不安」の現れという側面もアリ
WEB CARTOP
[15秒でわかる]VW新型『カリフォルニア』…新設計のキャンパーバン
[15秒でわかる]VW新型『カリフォルニア』…新設計のキャンパーバン
レスポンス
【ポイントランキング】2024スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス終了時点
【ポイントランキング】2024スーパーフォーミュラ第2戦オートポリス終了時点
AUTOSPORT web
【正式結果】2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP決勝
【正式結果】2024年F1第7戦エミリア・ロマーニャGP決勝
AUTOSPORT web
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカー…ドアパネルを改造してまで外に出すのはなぜ?
[カーオーディオ・素朴な疑問]スピーカー…ドアパネルを改造してまで外に出すのはなぜ?
レスポンス

みんなのコメント

12件
  • 4トントラック並みのサイズですね。買う方は、気をつけてください。
  • >通常の車では走行が困難な場所でもグイグイ走れるため、災害時などいざというときにも頼りになる

    むしろ、「通常の道でも走行困難な場所が多いため、災害時どころか日常でも苦労することになる」が正しい

    日本の道路環境、都市環境では。。。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

960.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

598.01284.1万円

中古車を検索
グラディエーターの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

960.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

598.01284.1万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村