サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【ヒットの法則187】アウディA8 L 6.0 クワトロは独自のブランド価値の結晶だった

ここから本文です
2005年に2代目アウディA8に追加された「A8 L 6.0 クワトロ」は、メルセデス・ベンツS600ロング、BMW 760Liと並ぶ、スーパーリムジンとして大きな注目を集めた。V6エンジンをふたつ組み合わせた12気筒ユニットはコンパクト、それはクワトロシステムとの組み合わせも可能とし、ライバルに大きなインパクトを与えた。アウディA8 L 6.0 クワトロとはどんなクルマだったのか。Motor Magazine誌では、アウディ特集の中で「アウディの独創的なクルマ作りの真相」を追っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ