現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 斬新顔が激カワ! ホンダの新型「“軽”2シーター」登場に大反響! 「勝手に来て勝手に帰る」新型「CI-MEV」2024年にも登場へ

ここから本文です

斬新顔が激カワ! ホンダの新型「“軽”2シーター」登場に大反響! 「勝手に来て勝手に帰る」新型「CI-MEV」2024年にも登場へ

掲載 21
斬新顔が激カワ! ホンダの新型「“軽”2シーター」登場に大反響! 「勝手に来て勝手に帰る」新型「CI-MEV」2024年にも登場へ

■斬新フェイスの「2シーター“軽”」? ホンダ新型「CI-MEV」初公開

 ホンダは2023年10月下旬に開催されたジャパンモビリティショー2023(以下、JMS2023)にて、新型「Honda CI-MEV(シーアイ・エムイーブイ:以下新型CI-MEV)」を世界初公開しました。

【画像】めちゃカッコイイ! ホンダの新型”軽2シーター”「CI-MEV」を画像で見る(85枚)

 新型CI-MEVの登場にユーザーから様々な意見が集まっています。

 JMS2023のホンダブースでは、初公開となった新型「プレリュードコンセプト」や「SUSTAINA-C Concept(サステナ・シー コンセプト)/Pocket Concept(ポケット コンセプト)」など、多彩な車両が展示され、大きな賑わいを見せていました。

 そのなかで、世界初公開となったモデルの1台が新型CI-MEVです。

 新型CI-MEVは、ホンダ独自の協調人工知能(Cooperative Intelligence:CI)や、自動走行技術により、ラストワンマイルを誰でも手軽に自由に移動できる二人乗りの四輪電動モビリティの実証車です。

 公共交通機関がない場所での移動や長距離の歩行が困難な場合など、移動範囲が狭くなりがちな人の生活圏の拡張を実現することを目指しているといいます。

 外観は、非常に小さなボディサイズと角張ったデザインで、愛らしさを感じるヘッドライトが特徴的です。

 サイズ自体は超小型自動車の規格のひとつである「ミニカー区分」に該当しますが、乗車定員が2名であるため、実際のナンバー区分としては軽自動車に該当します。

 パワートレインはモーターで駆動するBEV(バッテリーEV)ですが、バッテリーは「Honda Mobile Power Pack e」を用いたバッテリー交換式です。

 新型CI-MEVについてホンダの担当者は、「コンセプトとしては、アプリなどで呼ぶことで自動走行で目の前まで現れ、そこから免許があれば自身で運転し、最後はまた自動走行で帰っていくといった仕組みを目指しています」と説明します。

※ ※ ※

 未来を想像させるような夢あるクルマの登場に、ユーザーからさまざまな反響が集まっています。

「小さくてかわいい」「めちゃくちゃかわいい!」などデザインを称賛する意見のほか、「こういうジャンルのものが大都市圏や地方の狭い道路でも活躍すると思う」「究極のちょい乗りモビリティだね」との意見も。

 なかには、「高齢者になったら乗り物をこういうのに変えれば自動車死亡事故も減る気がする」と高齢者への乗り物として期待を寄せる声や、「年齢で足が悪くなったらシニアカーじゃなくこの車に乗って散歩したいなあ」と夢をふくらませる声もありました。

 一方で「EVの走行距離と値段はどうなんだろうなー」と実際に導入するにあたっての疑問点を述べる声も見られるなど、さまざまな反響がありました。

 前出の担当者は、「来年(2024年)から新型CI-MEVで実証実験を行う予定」とも話しており、今後の動きに注目が集まります。

こんな記事も読まれています

BMW Mハイブリッド V8、WEC2戦目にして「士気を大きく高める」6位入賞。トヨタとのバトルも
BMW Mハイブリッド V8、WEC2戦目にして「士気を大きく高める」6位入賞。トヨタとのバトルも
AUTOSPORT web
マイナーチェンジで、アウトドアテイストをプラスした「HuNT(ハント)パッケージ」を新設定。ホンダ、改良型ヴェゼルの発売を開始
マイナーチェンジで、アウトドアテイストをプラスした「HuNT(ハント)パッケージ」を新設定。ホンダ、改良型ヴェゼルの発売を開始
月刊自家用車WEB
約200万円のホンダ「小さな高級車」登場! クラス超え「上質内装」採用! 精悍“ブラック”がカッコイイ特別な「フィット」とは
約200万円のホンダ「小さな高級車」登場! クラス超え「上質内装」採用! 精悍“ブラック”がカッコイイ特別な「フィット」とは
くるまのニュース
中国自動車道の山に囲まれた「真庭PA」で熱々のレバテキを堪能!
中国自動車道の山に囲まれた「真庭PA」で熱々のレバテキを堪能!
バイクのニュース
突然の「奇妙な」失速。上海でのペース不足に困惑するフェラーリ、代表はトラックの特殊性が関係と睨む
突然の「奇妙な」失速。上海でのペース不足に困惑するフェラーリ、代表はトラックの特殊性が関係と睨む
AUTOSPORT web
レッドブルF1とサインツの交渉を認めたマルコ。一方で「アウディからのオファーには肩を並べることもできない」と語る
レッドブルF1とサインツの交渉を認めたマルコ。一方で「アウディからのオファーには肩を並べることもできない」と語る
AUTOSPORT web
日産が新型車「5車種」投入(日本市場へ2026年度まで)の中身全部予想と注文
日産が新型車「5車種」投入(日本市場へ2026年度まで)の中身全部予想と注文
ベストカーWeb
トヨタ新型「ランドクルーザー 250」の最新カスタム3選! 本格オフローダーから車中泊まで、ライフスタイルに合わせてランクルを楽しめます
トヨタ新型「ランドクルーザー 250」の最新カスタム3選! 本格オフローダーから車中泊まで、ライフスタイルに合わせてランクルを楽しめます
Auto Messe Web
免許更新時に書かされるたった5つの「はい・いいえ」の質問票! 適当に答えると「重い罰則」になる可能性があった
免許更新時に書かされるたった5つの「はい・いいえ」の質問票! 適当に答えると「重い罰則」になる可能性があった
WEB CARTOP
2023年度のリコール台数、1.7倍の810万台 デンソー燃料ポンプなどで2年連続増加
2023年度のリコール台数、1.7倍の810万台 デンソー燃料ポンプなどで2年連続増加
日刊自動車新聞
ホンダ ヴェゼル、個性を磨き上げて新たに登場──GQ新着カー
ホンダ ヴェゼル、個性を磨き上げて新たに登場──GQ新着カー
GQ JAPAN
ホンダ ヴェゼルがマイナーチェンジ発表! 新機種「ハント」のインテリアが挑戦的だった 
ホンダ ヴェゼルがマイナーチェンジ発表! 新機種「ハント」のインテリアが挑戦的だった 
driver@web
ホットハッチの太鼓判──新型フォルクスワーゲン ポロGTI Edition 25試乗記
ホットハッチの太鼓判──新型フォルクスワーゲン ポロGTI Edition 25試乗記
GQ JAPAN
「DG-011 パーシャルフィットメッシュグローブ」がデイトナから発売!
「DG-011 パーシャルフィットメッシュグローブ」がデイトナから発売!
バイクブロス
レース終了から1ヵ月半……インディカー開幕戦ウイナーのニューガーデンが失格! プッシュ・トゥ・パスの違反発覚、オワードが繰り上げ優勝に
レース終了から1ヵ月半……インディカー開幕戦ウイナーのニューガーデンが失格! プッシュ・トゥ・パスの違反発覚、オワードが繰り上げ優勝に
motorsport.com 日本版
斬新デザインの上級7人乗りSUV ヒョンデ新型「サンタフェ」 約895万円から欧州発売へ
斬新デザインの上級7人乗りSUV ヒョンデ新型「サンタフェ」 約895万円から欧州発売へ
AUTOCAR JAPAN
GW渋滞、名神・新名神・中国道のピークは? 最大35kmの渋滞を見込む【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
GW渋滞、名神・新名神・中国道のピークは? 最大35kmの渋滞を見込む【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
トヨタ“新”「アクア」発表! めちゃ上質ブラウン内装×斬新2トーン採用! 「小さな高級車」な新「Raffine」 内外装の特徴は
トヨタ“新”「アクア」発表! めちゃ上質ブラウン内装×斬新2トーン採用! 「小さな高級車」な新「Raffine」 内外装の特徴は
くるまのニュース

みんなのコメント

21件
  • txw********
    機嫌悪くなったら、来てくれなそうな雰囲気だな。
  • sat********
    猫も杓子も4シーター軽自動車の昨今、もし2シーターで税金安くなるならこのサイズ感でいい人も多いと思う。主婦の脚として持ってこいでしょ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

122.4160.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

3.569.0万円

中古車を検索
アイの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

122.4160.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

3.569.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村