サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ランボルギーニ・ムルシエラゴ、フェラーリ575 M、アストン マーティン・ヴァンキッシュ V12気筒乗り比べ 中編

ここから本文です

豪奢で洗練されたグランドツアラー

ガンメタリックのアストン マーティン・ヴァンキッシュ Sは、ランボルギーニ・ムルシエラゴほど自在にV型12気筒のパワーを展開できない。そのかわり、洗練性と豪奢さではワンランク上だ。

【画像】V型12気筒の高性能モデル ヴァンキッシュ Sに575 M マラネロ、ムルシエラゴ 全49枚

つづら折りの道をスリリングに駆け抜けられる。だが、オプションで選べた+2のリアシートを装備せずとも、遠く離れた実家を目指すようなグランドツアラーだといえる。

アストン マーティンは、ヴァンキッシュの開発時期に親会社が変更。フォードに買収され、高級ブランドを握るプレミア・オートモーティブ・グループの傘下となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ