サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 乗ってわかったトヨタのコンパクトSUV「ライズ e-SMART」の買い得感

ここから本文です
国産コンパクトクロスオーバーSUVのジャンルで安定した人気を誇るトヨタ・ライズ、およびダイハツ・ロッキーに、待望のe-SMARTと呼ばれるハイブリッドモデルが加わった。これまでの1Lターボエンジン搭載モデルは4WDのみの展開となり、また新たにe-SMARTハイブリッドに発電専用として積まれる新開発1.2L NAエンジンモデルを追加(@DIMEにて同エンジン搭載の兄弟車、ダイハツ・ロッキーの試乗記があります)。今では3種類のパワーユニットが揃ったということだ。しかもライズはハイブリッドで216.3万円からという価格の買い得感も注目点である。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン