サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > コルベットが北米カーオブザイヤーを獲得 スープラは獲得ならず

ここから本文です
毎年恒例で年始に最終選考が実施される北米カー オブ ザ イヤー。その2020年のウィナーが決定した。乗用車部門のイヤーカーに選ばれたのは、「シボレー コルベット スティングレー」。また、ユーティリティ部門は「キア テルライド」が、トラック部門は「ジープ グラディエーター」が獲得した。

週末に千葉・幕張メッセで開催されたオートサロンに出展され、日本でも大きな注目を集めた新型コルベット。やはり本国でもその人気は高かった。評判の高かった「トヨタ スープラ」や同じく最終選考に残った「ヒュンダイ ソナタ」を打ち破り、50人の選考による同ショーにおいて、見事カー オブ ザ イヤーに輝いた。

おすすめのニュース

サイトトップへ