現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > アウトドアセンス抜群すぎ!!! ハイエース純正色で史上最強じゃね?? ハイエースマイナーチェンジで大躍進だぜ

ここから本文です

アウトドアセンス抜群すぎ!!! ハイエース純正色で史上最強じゃね?? ハイエースマイナーチェンジで大躍進だぜ

掲載 7
アウトドアセンス抜群すぎ!!! ハイエース純正色で史上最強じゃね?? ハイエースマイナーチェンジで大躍進だぜ

 トヨタが2024年1月10日にハイエースのマイナーチェンジを発表した。まさかのアースカラー発表で超絶かっこいいハイエース登場となった。細かな改良もなされてハイエースは新たなステージに上りそうだ。

文:ベストカーWeb編集長 塩川雅人/写真:TOYOTA

アウトドアセンス抜群すぎ!!! ハイエース純正色で史上最強じゃね?? ハイエースマイナーチェンジで大躍進だぜ

■アースカラー2連発で一般ウケ最強へ

めっちゃかっこいいアースカラー(ベージュ)

 まず改良ハイエースで驚いたのがなんと2色のカラーが追加されたこと。バンのスーパーGLに今回設定されたのが「アースカラーパッケージ」。このパッケージの専用塗色となるのが、ベージュとアーバンカーキ。

 このカラーリングがまた素敵なもの。アウトドア需要も高いハイエースだけにこのカラーリングは喜ぶユーザーも多いだろう。

 アースカラーパッケージはマットブラックのフロントグリル、ブラック素地の前後バンパーがエクステリアとして特徴となる。このあたりは市場調査を徹底した感じだ。けれどミラーはブラックのほうがよかったかも!?

 もちろんスーパーGLだからワイドもミドルルーフも選べる。

[articlelink]

■救急車もアップデートされたぞ

車いす固定装置にもアップデートが入った

 ハイエースといえば救急車もかなり大切な存在。今回は完成形ともいえる「ハイメディック」も含めて細かな改良がなされた。ハイエース救急車に「ITS Connect」を標準設定をすることで、救急車が緊急走行中であることをアピールする。

 周辺のITS Connect搭載車両に知らせることで救急車の安全な走行を支援し、救急搬送時間の短縮や事故防止に貢献するという。見通しの悪い交差点などで、どこから救急車が接近しているか分からない道路でも安全を確保できる。

 一刻一秒を争う救急搬送の現場で、いかに安全に患者を搬送するかという現場の声を拾った形だろう。

 また福祉車両のウェルキャブにも改良がなされた。アンカーバー付車いすに、スイッチ操作のみで「ワンタッチ固定」できるBUタイプ、FUタイプを新設定。車いす固定作業の効率化・迅速化に寄与する。

 施設やプライベートユースの福祉車両についてもこの改良はありがたいものだ。全方位的に活躍するハイエースだけに今後の進化にも期待したい。

関連タグ

こんな記事も読まれています

横浜ゴム「GEOLANDAR X-CV」「GEOLANDAR A/T G31」がトヨタ 新型「ランドクルーザー250」に新車装着
横浜ゴム「GEOLANDAR X-CV」「GEOLANDAR A/T G31」がトヨタ 新型「ランドクルーザー250」に新車装着
くるまのニュース
スフィアライトから「純正LEDフォグパワーアップバルブ」が発売
スフィアライトから「純正LEDフォグパワーアップバルブ」が発売
レスポンス
明るい話題だけではやっていけない。メルセデスF1代表、終わらない苦戦から「チームが一歩踏み出す必要がある」
明るい話題だけではやっていけない。メルセデスF1代表、終わらない苦戦から「チームが一歩踏み出す必要がある」
motorsport.com 日本版
WRC育成2期生、初のターマック戦『クロアチア・ラリー』を完走。グラベルクルーとの連携も経験
WRC育成2期生、初のターマック戦『クロアチア・ラリー』を完走。グラベルクルーとの連携も経験
AUTOSPORT web
どこがどう違う?ボルボの最新コンパクトEV「EX30」とレクサス「LBX」を徹底比較
どこがどう違う?ボルボの最新コンパクトEV「EX30」とレクサス「LBX」を徹底比較
@DIME
日本で大人気の「軽自動車」なんで海外で売らないの? コンパクトで「燃費・性能」もバツグン! “高評価”でもメーカーが「輸出しない」理由とは
日本で大人気の「軽自動車」なんで海外で売らないの? コンパクトで「燃費・性能」もバツグン! “高評価”でもメーカーが「輸出しない」理由とは
くるまのニュース
レクサス、新型SUV「GX550」を今秋に発売! さらに100台限定で“オーバートレイル+”も先行抽選販売へ。
レクサス、新型SUV「GX550」を今秋に発売! さらに100台限定で“オーバートレイル+”も先行抽選販売へ。
くるくら
レクサスが新型「GX550」の限定モデル“OVERTRAIL+”を抽選で発売
レクサスが新型「GX550」の限定モデル“OVERTRAIL+”を抽選で発売
@DIME
F2王者プルシェール、F1参戦叶わなければインディカーフル参戦も視野に? オーバル挑戦にも前向き「チャンスがあれば当然やりたいよ」
F2王者プルシェール、F1参戦叶わなければインディカーフル参戦も視野に? オーバル挑戦にも前向き「チャンスがあれば当然やりたいよ」
motorsport.com 日本版
ノンジャンル220台のマニアック車が集合…第15回自美研ミーティング
ノンジャンル220台のマニアック車が集合…第15回自美研ミーティング
レスポンス
全国各地で地震が多発! クルマまわりの防災設備をさらに強化しつつ「モバイルトイレ」にも期待【連載 桃田健史の突撃!キャンパーライフ「コンちゃんと一緒」】
全国各地で地震が多発! クルマまわりの防災設備をさらに強化しつつ「モバイルトイレ」にも期待【連載 桃田健史の突撃!キャンパーライフ「コンちゃんと一緒」】
LE VOLANT CARSMEET WEB
6速MT搭載! マツダ「小さな高級コンパクト」あった!? クラス超え“上質内装”×めちゃスポーティデザイン採用! 登場期待された「斬新モデル」とは
6速MT搭載! マツダ「小さな高級コンパクト」あった!? クラス超え“上質内装”×めちゃスポーティデザイン採用! 登場期待された「斬新モデル」とは
くるまのニュース
人気の無料地図アプリ「グーグルマップ」の道案内はまだ“純正カーナビ”にはかなわない!? 使いこなすのに覚えておくべきアプリの“クセ”とは?
人気の無料地図アプリ「グーグルマップ」の道案内はまだ“純正カーナビ”にはかなわない!? 使いこなすのに覚えておくべきアプリの“クセ”とは?
VAGUE
郵便局の集配車が「赤く蘇る」、KeePerが8000台を施工
郵便局の集配車が「赤く蘇る」、KeePerが8000台を施工
レスポンス
トヨタ「GR86」とスバル「BRZ」がそれぞれ「良いクルマ」を目指したら、驚くほど似た味付けになってしまいました
トヨタ「GR86」とスバル「BRZ」がそれぞれ「良いクルマ」を目指したら、驚くほど似た味付けになってしまいました
Auto Messe Web
7月にマイナーチェンジ版が生産開始! 新型「BMW i4」「BMW 4シリーズ グランクーペ」、テクノロジーとデザインを刷新へ
7月にマイナーチェンジ版が生産開始! 新型「BMW i4」「BMW 4シリーズ グランクーペ」、テクノロジーとデザインを刷新へ
LE VOLANT CARSMEET WEB
ハイパーSUV「アストンマーティンDBX707」がインテリアを大幅に変更。先進性とラグジュアリーさが高次元で共存
ハイパーSUV「アストンマーティンDBX707」がインテリアを大幅に変更。先進性とラグジュアリーさが高次元で共存
Webモーターマガジン
昨年までとは大違い! 大きな一歩を踏み出し”違う世界”を戦うハースF1
昨年までとは大違い! 大きな一歩を踏み出し”違う世界”を戦うハースF1
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

7件
  • sj3********
    今や軽自動車からセンチュリーまで少し車高を上げてなんとかクロスとかSUVと名乗れば売れる時代
    ハイエースも少し上げたバージョンを出せば欲しいです。
  • ********
    頭の悪さ全開のタイトルだな。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

88.5102.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0158.0万円

中古車を検索
ミラの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

88.5102.5万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

1.0158.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村