現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > ダイハツ、「ウェイク」の生産を8/11に終了 アウトドアニーズは「アトレー」で対応

ここから本文です

ダイハツ、「ウェイク」の生産を8/11に終了 アウトドアニーズは「アトレー」で対応

掲載 3
ダイハツ、「ウェイク」の生産を8/11に終了 アウトドアニーズは「アトレー」で対応

 ダイハツ工業は、ダイハツ九州大分第1工場(大分県中津市)で製造してきた「ウェイク」の生産を11日に終了した。アウトドアユーザーなどのニーズに応えてきたが、近年は販売台数が低迷し、21年の年間販売台数は1万4929台にとどまっていた。21年12月に全面改良した「アトレー」でウェイクがカバーしていた顧客ニーズに応える考え。

 ウェイクは2014年11月に発売したスーパーハイト系ワゴン。軽トップ(当時)の1455ミリメートルという室内高やレジャー用途を想定した装備、SUVテイストのデザインが支持され、15年には1年間で5万711台を販売した。

2022年7月の新車販売ランキング、「ヤリス」2カ月ぶりトップ 軽は1位「N-BOX」2位「ムーヴ」

 その後もマイナーチェンジや一部改良で商品力の維持を図ってきたが、販売台数は徐々に減少しており、生産終了することを決めた。アウトドアでの利用を想定した機能や装備を搭載しているアトレーで顧客の取りこぼしを防ぐ。

こんな記事も読まれています

インディ500予選2番手パワー、今季の”シルバーコレクター”状態に嬉しい悲鳴?「レースの神に遊ばれているみたい」
インディ500予選2番手パワー、今季の”シルバーコレクター”状態に嬉しい悲鳴?「レースの神に遊ばれているみたい」
motorsport.com 日本版
トヨタ車体の樹脂素材は間伐材配合…人とくるまのモビリティ展 2024に出展へ
トヨタ車体の樹脂素材は間伐材配合…人とくるまのモビリティ展 2024に出展へ
レスポンス
レッドブル&HRC密着:“マックス劇場”から一転「まるで氷の上を走るよう」な状況に。ストレートで速度を落とさず対処
レッドブル&HRC密着:“マックス劇場”から一転「まるで氷の上を走るよう」な状況に。ストレートで速度を落とさず対処
AUTOSPORT web
TokyoCamp のアマゾン公式ショップにてキャンプ用品が最大30%OFFのセールを開催!
TokyoCamp のアマゾン公式ショップにてキャンプ用品が最大30%OFFのセールを開催!
バイクブロス
ホンダ新型「最高級ミニバン」500万円超でもコスパ最強! 「ライバル車より良い!」の声も!? 新型「オデッセイ」への反響は?
ホンダ新型「最高級ミニバン」500万円超でもコスパ最強! 「ライバル車より良い!」の声も!? 新型「オデッセイ」への反響は?
くるまのニュース
レッドブル育成ゲーテとトライデントのメゲトゥニフが優勝分ける【正式結果/FIA F3第3戦イモラ】
レッドブル育成ゲーテとトライデントのメゲトゥニフが優勝分ける【正式結果/FIA F3第3戦イモラ】
AUTOSPORT web
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
初代レガシィB4たっか!!! ちょっと前なら50万くらいだったのに……B4人気が再びか!?
ベストカーWeb
ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?
ブリストル研究所主任研究員が解説! 3350万円で落札された「450ル・マン」はいかにして復刻されたのか?
Auto Messe Web
カワサキ、世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル『Ninja 7 Hybrid/Z7 Hybrid』発売延期
カワサキ、世界初のストロングハイブリッドモーターサイクル『Ninja 7 Hybrid/Z7 Hybrid』発売延期
AUTOSPORT web
ベントレー『コンチネンタルGTアズール』に日本限定車、白と黒の上品なデザイン…価格は4165万7000円
ベントレー『コンチネンタルGTアズール』に日本限定車、白と黒の上品なデザイン…価格は4165万7000円
レスポンス
【中古車テスト】1980年以来「フィアット パンダ」は特に賢い小型車のひとつである 中古パンダのテスト&チェック&評価!
【中古車テスト】1980年以来「フィアット パンダ」は特に賢い小型車のひとつである 中古パンダのテスト&チェック&評価!
AutoBild Japan
ジャガーFペイス MY25モデルと「90thアニバーサリー・エディション」追加 ディーゼルとガソリン
ジャガーFペイス MY25モデルと「90thアニバーサリー・エディション」追加 ディーゼルとガソリン
AUTOCAR JAPAN
琢磨の予選2日目は10番手に。空力を“2ステップ”変更も「コンサバティブに行き過ぎた」と悔やむ/インディ500
琢磨の予選2日目は10番手に。空力を“2ステップ”変更も「コンサバティブに行き過ぎた」と悔やむ/インディ500
AUTOSPORT web
トヨタが“新”「シエンタ」発表! オシャな「グリーン×グレー」&斬新「ルームランプ」設定! 装備充実化し発売 約199万円から
トヨタが“新”「シエンタ」発表! オシャな「グリーン×グレー」&斬新「ルームランプ」設定! 装備充実化し発売 約199万円から
くるまのニュース
ネクサスから トライアンフ スピード400・スクランブラー400X用「フェンダーレスキット/PROラジエターガード/クラシッククラッシュプロテクター」が発売!
ネクサスから トライアンフ スピード400・スクランブラー400X用「フェンダーレスキット/PROラジエターガード/クラシッククラッシュプロテクター」が発売!
バイクブロス
MAXWIN からヘルメットにドライブレコーダーやアクションカメラを固定できる汎用ステー「BDVR-OP11」が登場!
MAXWIN からヘルメットにドライブレコーダーやアクションカメラを固定できる汎用ステー「BDVR-OP11」が登場!
バイクブロス
こんどのスーパー耐久は眠れない? 深夜まで注目のイベントがズラリ!
こんどのスーパー耐久は眠れない? 深夜まで注目のイベントがズラリ!
レスポンス
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派トンガリモデル、ベストバイはこれ!【ミツビシ・デリカD:5】
しっかり悩んでみる価値はあり! 超個性派トンガリモデル、ベストバイはこれ!【ミツビシ・デリカD:5】
月刊自家用車WEB

みんなのコメント

3件
  • ウエイクとコペンの2台を所有しています。
    通勤は一人なのでコペンで十分、休日の買い物はウエイクが大活躍です。
    2台合わせても400万円で下手な国産車よりお値打ちで、あらゆるシーンに対応できます。
    ただし、夏キャンプなら、私はコペンで行きますよ。
    現行コペンのトランクならドームテント、寝袋など楽々収納できます。
    テントを設営した後、高原や湖畔をオープンでクルージングすることはアトレーにも無理ですからw
  • アトレーの方がしっかりしていて扱いやすく安いということなんだ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

137.7187.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8198.7万円

中古車を検索
ウェイクの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

137.7187.6万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

29.8198.7万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村