サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【動画付き】乗れば乗るほど若返る!?最もパワフルでダイナミックなロールス・ロイス「レイス ブラックバッジ」

ここから本文です

連載/石川真禧照のラグジュアリーカーワールド

 現在のロールス・ロイスは、1998年にBMWグループの傘下に入った。それ以前の歴史は1904年に第1号車が世界デビューして以来、〝世界で最高のクルマ〟という信念が貫かれたクルマづくりを実践してきたことが挙げられる。途中、1931年にベントレーを買収するなどの動きもあったが、ベントレーは1998年にVWグループに入った。

力強くしなやかに生まれ変わった今秋フルモデルチェンジするスバルの新型「レヴォーグ」の完成度

「レイス」は2ドアクーペだが、ロールス・ロイスの歴史の中で2ドアクーペというのは1970年代に初めて造られた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン