サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > さり気なく高性能なのがイイ! ちょっと前に登場したスポーティセダン3選

ここから本文です

■2000年代に発売されたスポーティセダンを振り返る

 2019年12月にトヨタ「マークX」、2020年7月にはスバル「レガシィB4」と、かつては高い人気を誇ったセダンが販売終了となってしまいました。

アコードよりも売れそうだ! ホンダ中型セダン「クライダー」がチョイ悪でシブい!

 近年はSUV人気の上昇や、ファミリーカーとしてミニバンや軽ハイトワゴンが定番となったことから、セダンの販売は低迷しています。

 そのため、各メーカーともセダンのラインナップは減少しており、今後も復活することは難しい状況です。

 一方で、2000年代初頭はセダンのラインナップが豊富で、なかにはスポーティなモデルも数多く存在。

おすすめのニュース

サイトトップへ