サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【強力ライバル登場で値落ち不可避!??】e-POWERも魅力のノートが狙い時!!

ここから本文です
 2020年2月はトヨタ「ヤリス」に続き、ホンダ「フィット」もモデルチェンジを行い国産コンパクトカーは活気づいている。そんな国産コンパクトカーのなかで、2012年9月より販売開始され、約7年半というロングセラーモデルが日産の「ノート」だ。

 先代モデルは1.5Lエンジンを搭載していたが、現行型は1.2L直3エンジンへと排気量をダウンサイジング。さらに、上級グレードには直噴化、ミラーサイクル、過給器のスーパーチャージャーを採用したHR12DDR型エンジンを採用するなど高出力、低燃費を追求した。

おすすめのニュース

サイトトップへ