現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【試乗記】トヨタ クラウンセダン ニューフォーマルセダンという新しい価値観に挑戦。際立つ静粛性と滑らかさ

ここから本文です

【試乗記】トヨタ クラウンセダン ニューフォーマルセダンという新しい価値観に挑戦。際立つ静粛性と滑らかさ

掲載 6
【試乗記】トヨタ クラウンセダン ニューフォーマルセダンという新しい価値観に挑戦。際立つ静粛性と滑らかさ

大変貌を遂げたトヨタ・クラウンシリーズは、2022年7月に4つのモデルが公表され世間を驚かせた。それは派生モデルということではなく、4つの個性をそれぞれが持つモデルとして、尖ったキャラクターを持って登場したからだ。その中で正統派セダンも「革新と挑戦」をもって2023年11月に発表・発売された。

新型クラウンセダン(FCEV)。ボディカラーはプレシャスメタル関連記事:トヨタ クラウンシリーズ第3弾「クラウンセダン」を発売。ショーファーでFCEVがメインか?

【スタッフ通信】~奥さま EV 初体験~

クラウンセダンは2つのパワートレインを持ち、ひとつはMIRAIのシステムを搭載したFCEV燃料電池車と2.5Lガソリンエンジンを搭載したマルチステージハイブリッドの2タイプ。双方に試乗できたのでお伝えしよう。

フロントと同様にリヤも横一文字のLEDコンビネーションランプが施されている2つのパワートレイン

まずはFCEVだが、ウルトラ・スムースで高い静粛性があり、かつてのセルシオの再来を思い出させる。リビングルームが移動しているかのような乗り心地、静粛性は他に類を見ないレベルだ。レクサスLSがそうしたキャラクターのはずだが、実際はドライバーズカーの方向性で、ユーザーによってはニーズのズレを感じている人もいるだろう。そうした動く応接間を求める人に新型クラウンセダンは響く。

FCEV車は外部給電も可能だ一回あたりの充填時間は約3分もちろんFCEVだから電気モーターで走行し、エンジンがない分静粛性は高い。水素を車両に充填して発電し、EV走行する仕組み。現在水素ステーションは全国で163箇所あり、主に、首都圏、中京圏、関西圏、九州圏で展開し、それを結ぶ幹線道路で設備を増やしている状況だ。

クラウン・セダンの航続距離は約820kmあり、出先での充填を考えるケースは稀なこと、とも言える航続距離を持っている。出力は134kW(182ps)/300Nmあり、滑らかで力強い加速をする。

2.5Lマルチステージハイブリッド一方のハイブリッドは新開発のマルチステージハイブリッドで、4段の減速ギヤを内蔵しシームレスな加速、変速をする技を入れたハイブリッドだ。こちらはエンジンを搭載している分、音が入り込むものの、シリーズ・パラレル式ハイブリッドの静粛性は高い。開発エンジニアも「FCEVに可能な限り静粛性を近づけたい」という思いで開発をしたと話していた。こちらのパワースペックはFCEVと同様180ps/300Nmなので、スペック的な違いはない。

感じ方に違いがある後席の印象

この静かな室内を持つクラウンセダンの居住性だが、ドライバーズカーというより、ショーファーをメインとしている様子も伺える。しかし、水素タンクを床下に格納している関係で、後席の着座位置が高く、シアターレイアウトのようなポジションになる。

インテリアはブラウン(プレミアムナッパ本革)タッチパネル内蔵型のアームレスト高級車の後席であれば体が沈み込むような座り心地をイメージしたが、意外な風景を見ることになったのだ。前後席のカップルディスタンスは確保しているというものの、感じ方としてはゆったりした印象は薄い。センタートンネルにも水素タンクを格納し、足元には大きくトンネル部が迫り出していることが影響していると思う。

これを包まれ感や隔壁感、迫る空間による落ち着きを感じるという感覚になるのか、単に広さを感じないという印象になるのか、人によって感じ方の違いが生まれる後席空間だった。

ひと回りおおきくなったボディサイズ

一方で、運転席での快適性は素晴らしい。ステア応答も素直だし俊敏すぎず高級車らしい優雅な動きは好ましく、高級感がさらに増していく。加えてFCEVはEVならではの俊敏なレスポンスは気持ちいい。アクセルの反応は間髪入れず加速姿勢に入る電気モーターのレスポンスは癖になる。

フロントは水平基調の造形をベースに木目調パネルが施されているクラウンセダンのパッケージは先代よりもひと回り大きくなり、全長5030mmと5mを超えている。全幅は1890mmで全高1475mm。ホイールベースは3000mmジャストで、メルセデス・ベンツのSクラスやBMW7シリーズに匹敵するサイズにまでなった。

堂々としたクーペスタイルの伸びやかなシルエットプラットフォームはTNGA-LのFR駆動プラットフォームを採用している。TNGA-Lは先代クラウンと同様であり、MIRAIが採用し水素タンクを搭載できるプラットフォームだ。他のクラウンシリーズはFFがベースのTNGA-Kを採用しており、おなじクラウンでも全く異なるキャラクターであることは、こうした点からも理解できる。

オプションのブラックパッケージを選択すると20インチアルミホイールが装着されるさて、16代目となったクラウンセダンはグローバルモデルとなり、セダンは2022年に広州モーターショーでプロトタイプを発表したように中国市場をメインターゲットにしているモデルだ。中国の都市部ではEV、FCEV以外の販売状況は厳しく、農村部ではICEがメインであるものの時代は変化している。そうした環境でのEVを考えるとクラウンの背負うものはショーファーニーズに応え、技術で先行する姿をグローバルでアピールすることも大事でありBEVではなく、燃料電池車としたことは理解できる。

こうしたことから、トヨタではニューフォーマルセダンという言い方をしており、ショーファーニーズを前提とした正統派セダンの位置付けでグローバル展開を目指すわけだ。

国内ではボディサイズがやや大きいことや、水素ステーションの課題も踏まえると4大都市圏での販売がメインであり、ドライバーズカーとしての魅力も伝えたいところだろう。新たな価値観に挑戦する新型クラウンセダンは、クラウン開発の伝統的な思考「革新と挑戦」というワードが見事に当てはまるモデルというわけだ。

諸元

価格

トヨタ クラウン 関連記事
トヨタ 関連記事
トヨタ 公式サイト

The post 【試乗記】トヨタ クラウンセダン ニューフォーマルセダンという新しい価値観に挑戦。際立つ静粛性と滑らかさ first appeared on オートプルーブ - Auto Prove.

こんな記事も読まれています

たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!
たどった道を表示するだけ! 6インチの白黒! ホンダが作った世界初のカーナビが挑戦的すぎたのよ!
ベストカーWeb
ランドクルーザーの公式コレクション誕生!限定コラボアイテムなど全10商品ラインアップ
ランドクルーザーの公式コレクション誕生!限定コラボアイテムなど全10商品ラインアップ
グーネット
ランドクルーザー250専用設計の車中泊ベッドキットが登場!トイファクトリー
ランドクルーザー250専用設計の車中泊ベッドキットが登場!トイファクトリー
グーネット
地元イタリアでフェラーリ499Pがワン・ツー発進。新型プジョー9X8が続く/第2戦イモラFP1
地元イタリアでフェラーリ499Pがワン・ツー発進。新型プジョー9X8が続く/第2戦イモラFP1
AUTOSPORT web
ノリスが劇的展開でスプリント予選トップに。FIA、最速タイムを抹消も、後に復活させる/F1中国GP
ノリスが劇的展開でスプリント予選トップに。FIA、最速タイムを抹消も、後に復活させる/F1中国GP
AUTOSPORT web
いつ届くかはわからない……[リコール]は他人事じゃない 自分の愛車が対象になったら
いつ届くかはわからない……[リコール]は他人事じゃない 自分の愛車が対象になったら
ベストカーWeb
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】電動メタルルーフを国産車で初めて採用したシルビアヴァリエッタ!!
こんなクルマよく売ったな!!【愛すべき日本の珍車と珍技術】電動メタルルーフを国産車で初めて採用したシルビアヴァリエッタ!!
ベストカーWeb
無数の十字架が「ルート66」唯一のワインディングに…険しくも不思議と落ち着くオススメの場所です【ルート66旅_48】
無数の十字架が「ルート66」唯一のワインディングに…険しくも不思議と落ち着くオススメの場所です【ルート66旅_48】
Auto Messe Web
角田裕毅、スプリント予選19番手「今までこれほど苦労したことはない。土曜予選までに突破口を見出したい」/F1中国GP
角田裕毅、スプリント予選19番手「今までこれほど苦労したことはない。土曜予選までに突破口を見出したい」/F1中国GP
AUTOSPORT web
アストンマーティンF1の抗議棄却。サインツJr.の予選”復活”は慣例では認められると判断
アストンマーティンF1の抗議棄却。サインツJr.の予選”復活”は慣例では認められると判断
motorsport.com 日本版
嘘のように速いホットハッチ:MG 4 EV Xパワー 「まさにコレ!」な正当性:クプラ・ボーン お手頃EV 12台比較(6)
嘘のように速いホットハッチ:MG 4 EV Xパワー 「まさにコレ!」な正当性:クプラ・ボーン お手頃EV 12台比較(6)
AUTOCAR JAPAN
ポルシェ新型「パナメーラ」に試乗! 常に水平を保つ未体験の走りに驚愕…PHEVは1669万円から
ポルシェ新型「パナメーラ」に試乗! 常に水平を保つ未体験の走りに驚愕…PHEVは1669万円から
Auto Messe Web
ダニロ・ペトルッチ、トレーニング中に負傷で第3戦オランダを欠場。ニコラス・スピネッリが代役でSBKデビューへ
ダニロ・ペトルッチ、トレーニング中に負傷で第3戦オランダを欠場。ニコラス・スピネッリが代役でSBKデビューへ
AUTOSPORT web
【F1第5戦中国GP週末の要点】雨を味方につけたキック・ザウバー、2台揃ってスプリント予選SQ3進出
【F1第5戦中国GP週末の要点】雨を味方につけたキック・ザウバー、2台揃ってスプリント予選SQ3進出
AUTOSPORT web
「圏央道4車線化」鉄道またぐ橋、一夜で架設! 開通はいつ? スマートICもできる!?
「圏央道4車線化」鉄道またぐ橋、一夜で架設! 開通はいつ? スマートICもできる!?
乗りものニュース
シモーネ・テンペスティーニが初優勝。マックス・マクレーもJr.部門を制覇/ERC開幕戦
シモーネ・テンペスティーニが初優勝。マックス・マクレーもJr.部門を制覇/ERC開幕戦
AUTOSPORT web
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
40アルファードの静粛性が一変!調音施工で快適性が飛躍的に向上
レスポンス
小沢仁志さんの愛車はV8の「“アウトロー”スポーツカー」!? 鮮烈オレンジ光るド派手な「マスタング」 公開に「めっちゃ目立ちますね」「兄貴の愛車かっこよすぎます」の声
小沢仁志さんの愛車はV8の「“アウトロー”スポーツカー」!? 鮮烈オレンジ光るド派手な「マスタング」 公開に「めっちゃ目立ちますね」「兄貴の愛車かっこよすぎます」の声
くるまのニュース

みんなのコメント

6件
  • kmq********
    初見でこんなにガッカリする高級車も珍しいよね
  • なし
    迫力はありますね。リアのアングルも思ったよりカッコ良い。問題は買えるのか?ですよね トヨタの車は。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

276.7305.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0350.0万円

中古車を検索
クラウンセダンの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

276.7305.9万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

35.0350.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村