サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 「ホンダCR-X(EF8)にスープラの内装を移植した問題作!」ガルウイングにドープ塗装など大技連発のエクステリアにも注目!

ここから本文です

違和感なし!スープラのダッシュボードを大胆スワップ!

ガルウイング解放時に目立つドア内張りもキッチリとカスタム!

「ホンダCR-X(EF8)にスープラの内装を移植した問題作!」ガルウイングにドープ塗装など大技連発のエクステリアにも注目!

峠小僧ご用達のボーイズレーサーとして一斉を風靡した2代目CR-Xをベースに、現代風のエッセンスを盛り込んだのがこのマシン。

エクステリアは生産中止となっている無限のフルエアロキットを装着し、ボディカラーは光が当たるとゴールドにも見えるドープのブラックゴールドをチョイス。ホイールはワークXSA02Cの17インチ(ブラッククローム仕様)だ。また、ガルウイング化に伴いサイドパネルが干渉してしまうので、ボディラインは作り直されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ