サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > KDDI、グローバル通信プラットフォーム対応の車載機 マツダに供給 2020年秋以降モデルへ搭載

ここから本文です
 KDDIは14日、「グローバル通信プラットフォーム」に対応する車載通信機を、マツダが2020年秋以降、市場投入するモデル向けに供給すると発表した。マツダのコネクテッドカーのグローバル展開をKDDIが全面的にサポートする。グローバル通信プラットフォームはマツダと提携しているトヨタ自動車とKDDIがコネクテッドカーをグローバル展開するために共同で構築した。

 マツダ車に搭載するKDDIのグローバル通信プラットフォームは、車両位置情報から国・地域ごとに選定した通信事業者に自動で接続・切り替え、通信状態を監視するもの。コネクテッドカーに高品質で安定した通信環境をグローバルで提供する。

おすすめのニュース

サイトトップへ