サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スクープ】9月デビューか!? メルセデス・ベンツの電気版Eクラス、ついに生産型ボディが露出!

ここから本文です

EQSよりはコンサバなデザインを採用!?

メルセデス・ベンツが開発中のフルエレクトリック・ミドルセダン、『EQE』市販型の最新プロトタイプをカメラが捉えた。

【スクープ】メルセデスCクラス新型、高性能版のAMG C43はハイブリッドテクノロジーで416馬力に!

EQEはその車名からもわかる通り、「Eクラス」の電気バージョンだ。これまででもっともカモフラージュが軽い状態で捉えたプロトタイプは、ディテールが隠されているものの、プラスティックのクラッディングが剥がされ、はじめて生産型ボディパネルが露出した。それにより、EQSより少し伝統的なセダンの形であることがわかるとともに、内燃機関Eクラスよりなめらかなルーフラインが確認できる。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン