現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > シトロエン 収益性重視のため小型・大型車を廃止へ C5 X後継は「存在しない」と否定

ここから本文です
シトロエン 収益性重視のため小型・大型車を廃止へ C5 X後継は「存在しない」と否定
写真を全て見る(1枚)

主力のミドルクラスに集中

フランスの自動車メーカーであるシトロエンは、今後のラインナップから小型車や大型車を除外し、B/Cセグメントに集中する。欧州市場の主流セグメントに焦点を絞り、収益性を高める狙いだ。

【画像】これが将来像? 低価格帯のBセグメントEV【新型シトロエンe-C3を写真で見る】 全29枚

同社CEOのティエリー・コスカス氏は取材で、「ニッチではなく、メインセグメントに参入する必要がある」と述べた。

コスカス氏はAセグメントのC1では採算が合わないとし、またDセグメントのC5 Xの後継車開発についても基本的に否定した。「シトロエンはBセグメントとCセグメントに参入する必要がある」という。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
シトロエン次期型C4 先鋭的スクエアボディに? 質素で安価なEVとして2027年頃導入か
AUTOCAR JAPAN
欧州メーカーが「本気で警戒」する時が来た! キアEV9 ベスト・ラージカー賞 AUTOCARアワード2024
欧州メーカーが「本気で警戒」する時が来た! キアEV9 ベスト・ラージカー賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
どんどん重くなるクルマ 過去7年で平均重量400kg増加 電動化とSUV人気が背景に
どんどん重くなるクルマ 過去7年で平均重量400kg増加 電動化とSUV人気が背景に
AUTOCAR JAPAN
どんな要素で比べても「高得点」 ルノー・ルーテシア ベスト・コンパクト賞 AUTOCARアワード2024
どんな要素で比べても「高得点」 ルノー・ルーテシア ベスト・コンパクト賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
60年代風スポーツカーを作っていた会社が経営破綻 7000万円超の「マスタングEV」1台も納車されず
60年代風スポーツカーを作っていた会社が経営破綻 7000万円超の「マスタングEV」1台も納車されず
AUTOCAR JAPAN
他メーカーが見習うべき「優等生」 クプラ・ボーン ベストEV賞 AUTOCARアワード2024
他メーカーが見習うべき「優等生」 クプラ・ボーン ベストEV賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
なぜSUVに "スポーツカー" の名称? 航続距離600km以上、新型フォード・カプリ鮮烈デビュー
AUTOCAR JAPAN
フォルクスワーゲンらしい「バランス」の高さが◎ ID.7 ベスト・サルーン賞 AUTOCARアワード2024
フォルクスワーゲンらしい「バランス」の高さが◎ ID.7 ベスト・サルーン賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
高級シューティングブレークで欧州進出! BYD傘下「デンツァ」追加関税にめげずグローバル展開を強化
高級シューティングブレークで欧州進出! BYD傘下「デンツァ」追加関税にめげずグローバル展開を強化
AUTOCAR JAPAN
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
VWの中型セダン『マゴタン』、新型を中国で発売…現地合弁の生産2800万台目の車両に
レスポンス
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 後編 激化するEV競争、堅調な日本勢
AUTOCAR JAPAN
「一挙両得」を狙ったスポーツサルーン BMW 5シリーズ ベスト・ハイブリッド賞 AUTOCARアワード2024
「一挙両得」を狙ったスポーツサルーン BMW 5シリーズ ベスト・ハイブリッド賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
トヨタ新型「商用バン」発表! 6速MT設定アリ&斬新“大口顔”がカッコイイ! 最も売れてる「プロエース“シティ”」に「日本でも!」と熱望の声も…仏に登場
トヨタ新型「商用バン」発表! 6速MT設定アリ&斬新“大口顔”がカッコイイ! 最も売れてる「プロエース“シティ”」に「日本でも!」と熱望の声も…仏に登場
くるまのニュース
レクサス、英国で大幅値下げを実施 「UX 300e」は約145万円も安くなる 販売促進へ
レクサス、英国で大幅値下げを実施 「UX 300e」は約145万円も安くなる 販売促進へ
AUTOCAR JAPAN
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
「電気自動車」はタイヤが減りやすい? 重い「バッテリー搭載」による噂の真相とは! 最適な「EV専用タイヤ」は存在するの?
くるまのニュース
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
2023年 世界の車種別販売台数ランキング トップ30 前編 成長と急落、BYDの台頭
AUTOCAR JAPAN
なぜ新型車は「同じ顔」採用している? 「上級車種」から「普及モデル」まで「統一デザイン」が多し… ブランド内で「デザインテーマ」採用するワケ
なぜ新型車は「同じ顔」採用している? 「上級車種」から「普及モデル」まで「統一デザイン」が多し… ブランド内で「デザインテーマ」採用するワケ
くるまのニュース
「えっ……」EVシフトは今後どうなる!? 世界4位の自動車グループ「ステランティス」が ハイブリッド戦略を発表
「えっ……」EVシフトは今後どうなる!? 世界4位の自動車グループ「ステランティス」が ハイブリッド戦略を発表
VAGUE

みんなのコメント

11件
  • zab********
    シトロエンは…2CVという類い稀な、他国の感覚では(英、独、日、米など)理解しがたいクルマを造り、ハイドロサスなど独創的なメカ、デザインでフランスを代表するメーカーです、近年はルノー、プジョーともプラットフォームを共有するクルマもありますけど、「独創的」なメーカーとして存在感を示してほしいですね♪
  • har********
    むしろC6の復活を願っていただけに残念。
    ステランティスは無駄に姉妹車を増やさない戦略なのでしょうか。

    DS→CX→XM→C6の系譜は、DSオートモビルで繋いで欲しい。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

284.4323.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.0288.0万円

中古車を検索
C3の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

284.4323.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

15.0288.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村