サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 緊急検証! 警察の秘密兵器、「半固定式オービス」は、高速スピード取締りの核となりえるのか?

ここから本文です

この4月初旬、当情報局の専属カメラマン(世界唯一のオービスカメラマン)が阪神高速3号神戸線上りの非常駐車帯に、見慣れない機器を発見! さらに、池田線と環状線にも! ついに一般道で全国唯一のレーザー式固定オービスを展開している大阪府警が、満を持して阪神高速に新型のオービスを登場させたのか!? と思いきや、その正体は2年前から秘密裏に画策していた謎の速度違反自動取締装置「半固定式オービス」の橋頭保だった!?

この箱は、移動オービスを無人化するための攻撃拠点だ!

もしかして新型? 撤去された東名高速の自動速度取締機、LHシステムが、なぜか上りだけ復活!

 阪神高速3号神戸線で「謎の箱」を発見したのは上り4.6KP。

おすすめのニュース

サイトトップへ