サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ロッキー、タフトに続け 復活を期待するダイハツの名車&名コンセプト

ここから本文です

 昨年(2019年)、コンパクトSUVという形で「ロッキー」の車名を復活させたダイハツは、今年(2020年)、このロッキーに続き軽クロスオーバーの「タフト」の先行予約を開始しており、コンセプトが近い新型車で過去にあった車名の復活を期待させる雰囲気となっている。

 いま、ダイハツは「過去の名車名、名コンセプトを最も復活させたがっているメーカー」といえるだろう。

ついに登場10年目突入…日産エルグランド なぜ衰退? 元祖高級ミニバン復権の可能性

 当記事では上記2台以外に復活を期待したいダイハツの名車名と、復活する車名に似合ったコンセプトを考えてみた。

おすすめのニュース

サイトトップへ