現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 最新の電動モデルを見て、触って、乗れる「EV&SDGsフェア2023 in 六本木ヒルズアリーナ」へ実際に行ってみた

ここから本文です

最新の電動モデルを見て、触って、乗れる「EV&SDGsフェア2023 in 六本木ヒルズアリーナ」へ実際に行ってみた

掲載
最新の電動モデルを見て、触って、乗れる「EV&SDGsフェア2023 in 六本木ヒルズアリーナ」へ実際に行ってみた

2023年11月18日(土)~19日(日)の2日間、東京・六本木ヒルズに最新の電動モデルが集結した。過去に大阪で2回、千葉で1回行った同イベントでは多くの人に電動モデルの魅力を伝えてきた。初の東京での開催となった今回は、予想を上回る賑わいだった。

イルミネーション輝く六本木ヒルズに最新の電動化モデルが一堂集結
いよいよ東京ではコートを着て、温かい飲み物を選びたくなる季節がやってきた。そして街にはイルミネーションが輝き始める。東京都内には有名なイルミネーションスポットがいくつかあるが、その中でも六本木ヒルズの横にあるけやき坂は毎年大勢の人が見物しにやってくる、とくに有名なスポットのひとつだ。

●【くるま問答】ガソリンの給油口は、なぜクルマによって右だったり左だったりするのか

さて今回で4回目となるモーターマガジン社主催のイベント「EV&SDGsフェア」は旬の電動化モデルが一堂に集まり、実際に触って乗って身近に電動車を知ることができるイベントである。

今回、そんなクルマたちが集まった会場は六本木ヒルズアリーナ。イルミネーションが輝くけやき坂の横に位置しており、開催期間はちょうど点灯時期と重なり夜になると多くの人が集まった。そしてそのすぐ近くに15台の電動車と7台の電動バイクやキックボードが集結。それに気づいて会場に足を運んでくれた方も多かった。

集まった電動化モデルについて簡単に説明しよう。出展したのは11ブランドで、最新のBEV、PHEVならびに電動キックボードなど、いずれも未来のモビリティを想像させるようなものばかり。それらの中には、2023年11月に発売されたばかりの新型車や世界限定70台の希少車種まで展示され、ラインナップは多岐にわたった。

展示車両
・トヨタ bZ4X
・レクサス RZ450e
・レクサス UX300e
・マツダ CX-60 PHEV
・三菱 アウトランダーPHEV
・フォルクスワーゲン ID.4
・フォルクスワーゲン ID.Buzz
・アウディ e-tron GT クワトロ
・アウディ Q8 e-tron
・アウディ Q4 e-tron
・ポルシェ タイカン GTS
・ベントレー ベンテイガハイブリッド
・ヒョンデ IONIQ 5
・ヒョンデ KONA
・BYD ドルフィン

さらに今回はクルマに限らず電動キックボード(YADEA)の展示ならびに試乗も用意されるのもポイント。こうした次世代のモビリティに触れることもできるのがEV&SDGsフェアの大きな特徴だ。

展示以外のコンテンツも盛りだくさん!老若男女問わず楽しめるイベント
こうして最新の電動モデルを一気に見ることができるのがこのイベントの魅力なのだが、それ以外のコンテンツも盛りだくさんなのがEV&SDGsのポイントだ。会場に設けられた特設ステージで行われたスペシャルトークショーでは、出展ブランドから展示車両の魅力を語ってもらい、ここでしか聞くことができない貴重な裏話もあった。

また同ステージで行われたダブルダッチショーケースでは、思わず「おお!」と言ってしまうような驚きのパフォーマンスを披露。多くの人が立ち止まってその姿を見学、また子供たちも参加しダブルダッチを一緒に楽しんだ。

さらに今回はBEV試乗会も実施。しかもただハンドルを握るのではなく、AJAJ(日本自動車ジャーナリスト協会)に所属するモータージャーナリストが助手席に座り、プロならではの車両解説を聞きながらイルミネーションの中を走って最新の電動モデルを体感できる貴重なものだ。

試乗車両
・トヨタ bZ4X
・レクサス RZ450e
・レクサス UX300e
・フォルクスワーゲン ID.4
・ヒョンデ KONA
・BYD ドルフィン

同乗インストラクター
2023/11/18(土)    11/19(日)
こもだきよし 氏    こもだきよし 氏
諸星陽一 氏      諸星陽一 氏
萩原秀輝 氏      萩原秀輝 氏
近田茂 氏       桃田健史 氏
丸山誠 氏       斎藤聡 氏
佐藤篤司 氏      吉田由美 氏
高根英幸 氏      山田弘樹 氏

「EV&SDGsフェア2023 in 六本木ヒルズアリーナ」は2日間、両日大盛況の中、幕を閉じた。東京で初開催となった本イベントはクルマ好きはもちろん、たまたま通りかかった方たちにも未来のモビリティを身近に感じてもらえたと確信している。冬の訪れを感じさせる季節となったが、来場者たちの電動モデルに対しての眼差しはとても熱いものだった。
(写真・伊藤嘉啓)

[ アルバム : EV&SDGsフェア in 六本木ヒルズアリーナ はオリジナルサイトでご覧ください ]

こんな記事も読まれています

デイ2も上位3台の接戦続く。トヨタ、エバンスとオジエが2&3番手「最終日も優勝争える」とラトバラ
デイ2も上位3台の接戦続く。トヨタ、エバンスとオジエが2&3番手「最終日も優勝争える」とラトバラ
AUTOSPORT web
買取査定も! 大型バイク購入も! お得な2つのキャンペーンを5/26までバイク王が実施中
買取査定も! 大型バイク購入も! お得な2つのキャンペーンを5/26までバイク王が実施中
バイクブロス
スズキ、軽トラ・キャリイに安全機能を追加 価格は最大17万8200円値上げ
スズキ、軽トラ・キャリイに安全機能を追加 価格は最大17万8200円値上げ
日刊自動車新聞
人気の原付二種を振り返る!ホンダ「スーパーカブ」の歴史
人気の原付二種を振り返る!ホンダ「スーパーカブ」の歴史
バイクのニュース
ホンダ新型「“車中泊”軽バン」発売! めちゃ「オシャ」な内装も新登場! 睡眠の質「爆上がり」なアイテムも設定!?
ホンダ新型「“車中泊”軽バン」発売! めちゃ「オシャ」な内装も新登場! 睡眠の質「爆上がり」なアイテムも設定!?
くるまのニュース
最大照度4000ルーメン・防塵防⽔のタフなライト「18V XR LEDタワーライト」が4月下旬発売!
最大照度4000ルーメン・防塵防⽔のタフなライト「18V XR LEDタワーライト」が4月下旬発売!
バイクブロス
日本車は中国車に勝てるのか? 東南アジアでシェア拡大を狙う中国企業の強かさ。
日本車は中国車に勝てるのか? 東南アジアでシェア拡大を狙う中国企業の強かさ。
くるくら
再現事故がリアル過ぎ! 交通安全教室の“怖がらせ教育”は本当に有効なのか
再現事故がリアル過ぎ! 交通安全教室の“怖がらせ教育”は本当に有効なのか
Merkmal
F1第5戦、熱狂の上海、フェルスタッペンは荒れた展開でも問題なく大差をつけて今季4勝目【中国GP】
F1第5戦、熱狂の上海、フェルスタッペンは荒れた展開でも問題なく大差をつけて今季4勝目【中国GP】
Webモーターマガジン
ホンダの「H」マークが様変わり! 新たなEVシリーズを2024年末以降に発売予定
ホンダの「H」マークが様変わり! 新たなEVシリーズを2024年末以降に発売予定
THE EV TIMES
【MotoGP】アレイシ・エスパルガロ、今年限りで引退もある? テストライダー就任に興味示す
【MotoGP】アレイシ・エスパルガロ、今年限りで引退もある? テストライダー就任に興味示す
motorsport.com 日本版
ホンダ、新型SUV『WR-V』など展示へ
ホンダ、新型SUV『WR-V』など展示へ
レスポンス
首都高・アクアラインのGW渋滞、ピークは5月3日に重複する!?【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
首都高・アクアラインのGW渋滞、ピークは5月3日に重複する!?【ゴールデンウィーク渋滞予測2024】
くるくら
アオシマの1/12 完成品バイクシリーズに「NSR250R SP ’88」が登場! 4/30より予約受付開始
アオシマの1/12 完成品バイクシリーズに「NSR250R SP ’88」が登場! 4/30より予約受付開始
バイクブロス
2024年F1第5戦中国GP予選トップ10ドライバーコメント(2)
2024年F1第5戦中国GP予選トップ10ドライバーコメント(2)
AUTOSPORT web
2024年F1第5戦中国GP予選トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第5戦中国GP予選トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
「1代限りの個性派コンパクトカー5選」トヨタ「イスト」やダイハツ「ストーリア」など「ふた昔前」のクルマに注目です【カタログは語る】
「1代限りの個性派コンパクトカー5選」トヨタ「イスト」やダイハツ「ストーリア」など「ふた昔前」のクルマに注目です【カタログは語る】
Auto Messe Web
駅に近づくと車線半減 「港北産業道路」拡幅の進捗は ボトルネックな切通し
駅に近づくと車線半減 「港北産業道路」拡幅の進捗は ボトルネックな切通し
乗りものニュース

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村