現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ「新カローラ」登場! 超スポーティエアロ×「上質おしゃれ内装」採用で“カッコいい”の声多し… 「ACTIVE SPORT」みんなの回答は?

ここから本文です

トヨタ「新カローラ」登場! 超スポーティエアロ×「上質おしゃれ内装」採用で“カッコいい”の声多し… 「ACTIVE SPORT」みんなの回答は?

掲載 4
トヨタ「新カローラ」登場! 超スポーティエアロ×「上質おしゃれ内装」採用で“カッコいい”の声多し… 「ACTIVE SPORT」みんなの回答は?

■トヨタ「カローラ」「カローラツーリング」に特別仕様設定、アンケートを実施!

 トヨタは「カローラシリーズ(カローラ、カローラツーリング、カローラ スポーツ)」の一部改良を行いました。
 
 同時にカローラとカローラツーリングには特別仕様車「ACTIVE SPORT」を設定しましたが、ユーザーからはどのような反響があるのでしょうか。

【画像】超カッコイイ! これが「新カローラ」です! 画像で見る(45枚)

 今回の一部改良は、カローラ、カローラツーリング、カローラスポーツが対象です。

 カローラ/カローラ ツーリングでは、「シートヒーター+ステアリングヒーター、ナノイーX」をACTIVE SPORTとW×Bグレードに標準設定。

 さらに「パーキングサポートブレーキ(前後方静止物+後方接近車両)」を「Xグレード」に標準設定しています。

 また新型「プリウス」と同機能のデジタルキーを「ACTIVE SPORT」と「W×Bグレード」にメーカーオプション設定しました。

 カローラ スポーツでは、「ブラインドスポットモニター(BSM)+パーキングサポートブレーキ(前後方静止物+後方接近車両)」と「ナノイーX」を「G”Z”グレード」に標準設定。

 カローラ、カローラツーリング同様にデジタルキーを「G”Z”グレード」にメーカーオプションで設定しています。

 このように機能面の改良が主な変更点でしたが、ユーザーからは同時に設定されたスポーティな専用内外装デザインを採用する特別仕様車の「ACTIVE SPORT」に注目が集まっていました。

 見た目は、専用デザインのフロントバンパーを装着することで精悍でスポーティな表情を演出。サイドはアティチュードブラックマイカ塗装のドアミラーや専用ロゴが付与された同塗装のロッカーパネルを装着しています。

 足元では、切削加工してピアノブラック化した専用ホイールを採用。

 さらに2WD車では専用スプリングとスタビライザー、新構造のショックアブソーバーを採用したチューニングサスペンションの採用や、電動パワーステアリングを専用ソフトによって最適化することで操縦安定性と乗り心地をさらに高めています。

 ボディカラーにも専用色として「セメントグレーメタリック」を設定しました。

 特別な部分はインテリアにもあり、グレーステッチを施した合成皮革+ブランノーブ素材の専用スポーツシートを採用。

 その他、専用ロゴがレーザー加工であしらわれたインパネ、センターコンソール、ドアアームレストにグレーステッチを施した合成皮革巻きを採用することで質感も向上させました。

 またオプションとしてトランクに貼付する専用エンブレムや専用ロゴのエンボス加工が施された専用フロアマットも用意されてます。

 そんなカローラ、カローラツーリングに設定された「ACTIVE SPORT」に関するアンケートを実施しました。

 まず「ACTIVE SPORT カッコいいと思いますか?」という質問では、以下のような結果になっています。

ーーー
 ・超カッコいい:20.7%
 ・カッコいい:48.3%
 ・ふつう:17.2%
 ・あまりかっこよくない:10.3%
 ・かっこよくない:3.4%
ーーー

 半数以上が「カッコいい」という回答でした。次に「ズバリ、欲しいですか?」という質問では、「欲しい(58.6%)」「欲しくない(41.4%)」となっています。

 また「現行カローラにはいくつかの特別仕様車がありました。再び欲しいのはありますか?」という質問では、様々な回答があった中で最も多かったのが「2000 Limited」です。

 これは2020年に限定500台で発売されたモデルで従来では設定されていない2リッターエンジンを搭載していました。

 次に多かったのは「ナイトシェード スペシャル」となり、これは北米向けのカローラシリーズに設定されている特別仕様で、ブラックなアクセントが際立ったモデルです。

※ ※ ※

 様々な特別仕様が設定されきたカローラシリーズですが、新たに登場した「ACTIVE SPORT」は上々な反響と言えます。

「ACTIVE SPORT」の価格は、カローラが314万300円から333万8300円、カローラツーリングが319万300円から338万8300円です。

こんな記事も読まれています

ホンダ新型「高級ミニバン」登場! 516万円の最上級&ブラック仕様が売れまくり!? 新型「オデッセイ」何がイイ?
ホンダ新型「高級ミニバン」登場! 516万円の最上級&ブラック仕様が売れまくり!? 新型「オデッセイ」何がイイ?
くるまのニュース
ホンダ新型「流麗コンパクトSUV」登場! “精悍スポーツ”仕様がカッコイイ! デザイン刷新の新型「ヴェゼル」 2タイプの異なる「カスタム」とは
ホンダ新型「流麗コンパクトSUV」登場! “精悍スポーツ”仕様がカッコイイ! デザイン刷新の新型「ヴェゼル」 2タイプの異なる「カスタム」とは
くるまのニュース
約220万円のホンダ「小さな高級車」!? 全長4m級で“クラス超え”「豪華インテリア」採用! めちゃ上質コンパクト「フィット LUXE」 どんなモデル?
約220万円のホンダ「小さな高級車」!? 全長4m級で“クラス超え”「豪華インテリア」採用! めちゃ上質コンパクト「フィット LUXE」 どんなモデル?
くるまのニュース
スバル「新フォレスター」登場! 上質ブラック内装の特別な「STI」がスゴい! コスパ最強仕様とは?
スバル「新フォレスター」登場! 上質ブラック内装の特別な「STI」がスゴい! コスパ最強仕様とは?
くるまのニュース
新型「6人乗りハイエンドミニバン」発売! 国産“最高峰”の「3列目」も採用! 快適すぎるレクサス「新型LM」 サードシートの特徴は
新型「6人乗りハイエンドミニバン」発売! 国産“最高峰”の「3列目」も採用! 快適すぎるレクサス「新型LM」 サードシートの特徴は
くるまのニュース
ホンダ新型「フリード」発売へ! 「エアー」と「クロスター」どっちが人気? 斬新すぎる“SUV風”の評価はどう?
ホンダ新型「フリード」発売へ! 「エアー」と「クロスター」どっちが人気? 斬新すぎる“SUV風”の評価はどう?
くるまのニュース
ホンダ新型「フリード」8年ぶり“全面刷新デザイン”に大注目! 「シンプルで先進的!」「角張っててイイ」気になるユーザーの声は?
ホンダ新型「フリード」8年ぶり“全面刷新デザイン”に大注目! 「シンプルで先進的!」「角張っててイイ」気になるユーザーの声は?
くるまのニュース
めちゃ「オシャレ」! しかも「ChatGPT機能」搭載! 高級感アップの特別仕様車「DS 7 RIVOLI E-TENSE 4x4」発売
めちゃ「オシャレ」! しかも「ChatGPT機能」搭載! 高級感アップの特別仕様車「DS 7 RIVOLI E-TENSE 4x4」発売
くるまのニュース
ホンダ「新型コンパクトSUV風ミニバン」初公開! 8年ぶり全面刷新でめちゃ“タフすぎ”デザイン採用! 新型「フリード クロスター」大胆イメチェンの理由とは
ホンダ「新型コンパクトSUV風ミニバン」初公開! 8年ぶり全面刷新でめちゃ“タフすぎ”デザイン採用! 新型「フリード クロスター」大胆イメチェンの理由とは
くるまのニュース
日産 新型「ノートSUV」間もなく世界初公開! 精悍グリルがカッコイイ! 新型「ノート“クロスオーバー”」発表へ
日産 新型「ノートSUV」間もなく世界初公開! 精悍グリルがカッコイイ! 新型「ノート“クロスオーバー”」発表へ
くるまのニュース
ホンダ新型「流麗コンパクトSUV」発売! 全長4.3m級で「上質オシャレ内装」採用! “青アクセント”がカッコイイ新「ヴェゼル」登場 内装の特徴は?
ホンダ新型「流麗コンパクトSUV」発売! 全長4.3m級で「上質オシャレ内装」採用! “青アクセント”がカッコイイ新「ヴェゼル」登場 内装の特徴は?
くるまのニュース
トヨタ シエンタを一部改良。装備を充実させて、ライバルを迎え撃つか?
トヨタ シエンタを一部改良。装備を充実させて、ライバルを迎え撃つか?
Webモーターマガジン
ホンダが新型「軽バン」発売! 精悍顔ブラックグリル×上質オシャ内装採用!? 車中泊も出来る「特別なN-VAN」反響は?
ホンダが新型「軽バン」発売! 精悍顔ブラックグリル×上質オシャ内装採用!? 車中泊も出来る「特別なN-VAN」反響は?
くるまのニュース
レクサスが新型「豪華オフロードSUV」発売! どんな人が買う? ゴツデザイン採用「GX」の反響は?
レクサスが新型「豪華オフロードSUV」発売! どんな人が買う? ゴツデザイン採用「GX」の反響は?
くるまのニュース
ホンダ新型「フィット」!? めちゃスポーティな「タイプR」仕様!? 迫力専用エアロ&3本出しマフラーがカッコイイ「コンパクトハッチ」のCGに反響も
ホンダ新型「フィット」!? めちゃスポーティな「タイプR」仕様!? 迫力専用エアロ&3本出しマフラーがカッコイイ「コンパクトハッチ」のCGに反響も
くるまのニュース
ホンダ新型「“小型”ミニバン」初公開! 精悍エアロ仕様が超カッコイイ! 新登場「フリード エアー」専用コーデとは
ホンダ新型「“小型”ミニバン」初公開! 精悍エアロ仕様が超カッコイイ! 新登場「フリード エアー」専用コーデとは
くるまのニュース
ホンダ新型「軽バン」登場! 斬新すぎる「前後2シーター“タンデム”仕様」も存在!? 新型「N-VAN e:」予約開始へ
ホンダ新型「軽バン」登場! 斬新すぎる「前後2シーター“タンデム”仕様」も存在!? 新型「N-VAN e:」予約開始へ
くるまのニュース
全長5m級! ホンダの「最上級セダン」登場! “流麗デザイン”×めちゃ「上質インテリア」採用! 「新型アコード」どんな人が買ってる?
全長5m級! ホンダの「最上級セダン」登場! “流麗デザイン”×めちゃ「上質インテリア」採用! 「新型アコード」どんな人が買ってる?
くるまのニュース

みんなのコメント

4件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

202.9251.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

40.0500.0万円

中古車を検索
カローラの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

202.9251.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

40.0500.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村