現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > トヨタがタイで次世代ピックアップトラックの「IMV 0」を発表

ここから本文です

トヨタがタイで次世代ピックアップトラックの「IMV 0」を発表

掲載 2
トヨタがタイで次世代ピックアップトラックの「IMV 0」を発表

 トヨタ自動車およびトヨタのタイにおける現地法人であるトヨタ・モーター・タイランドは2023年11月27日、ジャパンモビリティショー2023で脚光を浴びたIMVシリーズの新型モデル「IMV 0(Innovative International Multi-purpose Vehicle Zero)」を正式発表し、「ハイラックス チャンプ(Hilux CHAMP)」の車名を冠して受注を開始した。

 オーナーとともに作り上げてはじめて完成するモビリティ「IMV(Innovative International Multi-purpose Vehicle)」は、当時アジア本部長であった現会長の豊田章男氏が指揮をとり、アジアの人々とともにアジアの経済に貢献したいとの想いを込めて、現地のエンジニアとともに“現地現物”で開発。2004年にタイでの新型ピックアップトラックを発売して以来、世界180以上の国と地域に導入され、時代のニーズ、地域のニーズに即して進化を遂げてきた。タイでは“国民車”としてユーザーの暮らしの大切な基盤となり、累計で270万台以上を販売。また、累計400万台以上を世界各国へ輸出し、タイ経済への貢献を果たしている。

トヨタがジャパンモビリティショー2023に出展するピックアップタイプのコンセプトカー「IMV 0」をデジタルモデルで先行公開

 今回発表された「IMV 0」は、顧客が買い求めやすく、かつユーザーのニーズに寄り添ったIMVピックアップトラックを造るという原点に立ち返って開発。市場では「ハイラックス チャンプ」の車名で販売する。

 ハイラックス チャンプは自由な拡張性を活かし、ビジネスからプライベートまでユーザーのビジョンを実現するキャラクターを有する。ホイールベースは2750mmのショートと3085mmのロングをラインアップ。ボディサイズはショートが全長4970(クラシックキャブ4705)×全幅1785×全高1735mm、ロングが全長5300(クラシックキャブ5040)×全幅1785×全高1735mmに設定する。荷台のフラットデッキには各所にボルト穴を設け、ボルトとナットで架装部と簡単に締結することが可能。また、架装を希望するユーザーには、1人ひとりに合わせたカスタマイズが楽しめるよう、100以上の架装業者の情報を提供する仕組みを構築した。さらに、フラットデッキの未装備タイプも設定する。一方、パワーユニットは2リットルガソリン(1TR-FE)、2.7リットルガソリン(2TR-FE)、2.4リットルディーゼルターボ(2GD-FTV)の3機種を用意。トランスミッションには5速MT(R151)と電子制御6速AT(AC60)を組み合わせる。車種展開としては8グレードを基本とし、今回の発表では11の架装モデルを披露した。車両価格は45.9万~57.7万バーツ(約189万5000円~238万8000円)に設定。生産はトヨタ・モーター・タイランドのサムロン工場で実施する。

 なお、ハイラックス チャンプの日本への導入は、現在のところ正式なアナウンスはない。

こんな記事も読まれています

【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」
【セミナー見逃し配信】※プレミアム会員限定「バイオ燃料/水素/合成燃料の市場・技術動向と次世代パワーユニット将来予測」
レスポンス
調査結果は“潔白”。レッドブルのホーナー代表、従業員に対する不適切行為の証拠見つからず
調査結果は“潔白”。レッドブルのホーナー代表、従業員に対する不適切行為の証拠見つからず
motorsport.com 日本版
トヨタ新型「商用バン」登場! 6速MT&前席3人掛けも!? 新型「プロエース」英で発売!約570万円から
トヨタ新型「商用バン」登場! 6速MT&前席3人掛けも!? 新型「プロエース」英で発売!約570万円から
くるまのニュース
世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.116「さすがのマルケスも、’23年型マシンでは限界が見えた?」
世界GP王者・原田哲也のバイクトーク Vol.116「さすがのマルケスも、’23年型マシンでは限界が見えた?」
WEBヤングマシン
ホンダ、新型FCV 今夏発売 燃料電池システム一新 外部からの充電も
ホンダ、新型FCV 今夏発売 燃料電池システム一新 外部からの充電も
日刊自動車新聞
ミック・シューマッハー、アルピーヌでのF1マシン走行は「無し」。ファミン代表が明言
ミック・シューマッハー、アルピーヌでのF1マシン走行は「無し」。ファミン代表が明言
motorsport.com 日本版
ドイツ人も👍細部にわたって改良された新型「トヨタ ヤリス ハイブリッド」その性能と評価!
ドイツ人も👍細部にわたって改良された新型「トヨタ ヤリス ハイブリッド」その性能と評価!
AutoBild Japan
後席のシートベルト 大半が今でも「未着用」 違反にならずとも「致命的な傷害」の可能性も… シートベルト“着けない”のは何が危険?
後席のシートベルト 大半が今でも「未着用」 違反にならずとも「致命的な傷害」の可能性も… シートベルト“着けない”のは何が危険?
くるまのニュース
GRヤリスは「AT」もすげぇ!! ドラテクの差が明白に!? 進化版GRヤリス&GRカローラ雪上イッキ乗り
GRヤリスは「AT」もすげぇ!! ドラテクの差が明白に!? 進化版GRヤリス&GRカローラ雪上イッキ乗り
ベストカーWeb
都バス100周年イベントに参加したら人気っぷりがヤバイ! シークレットツアーの抽選倍率はなんと67倍!!
都バス100周年イベントに参加したら人気っぷりがヤバイ! シークレットツアーの抽選倍率はなんと67倍!!
WEB CARTOP
1700万円超えの「レクサスパトカー」実車展示! 「GT-R&Z」や自衛隊車両も現る!? 佐野アウトレットで開催
1700万円超えの「レクサスパトカー」実車展示! 「GT-R&Z」や自衛隊車両も現る!? 佐野アウトレットで開催
くるまのニュース
ヤマハの原付二種スクーター「JOG125」 2色の新色を採用した2024年モデル発売
ヤマハの原付二種スクーター「JOG125」 2色の新色を採用した2024年モデル発売
バイクのニュース
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]純正プレミアムオーディオの音を予算5万円でガラリと変える!
[音のプロが推す“超納得”スタートプラン]純正プレミアムオーディオの音を予算5万円でガラリと変える!
レスポンス
ダブル連結トラックの問題解決なるか? 専用駐車場予約システムの実証実験が東北道 那須高原SA(上り)ではじまる!
ダブル連結トラックの問題解決なるか? 専用駐車場予約システムの実証実験が東北道 那須高原SA(上り)ではじまる!
くるくら
BMW アルピナ XB7【1分で読める輸入車解説/2023年版】
BMW アルピナ XB7【1分で読める輸入車解説/2023年版】
Webモーターマガジン
【速報】ヤマハ「YZF-R9」登場の前兆か……欧州で公道版R1の販売終了を予告
【速報】ヤマハ「YZF-R9」登場の前兆か……欧州で公道版R1の販売終了を予告
WEBヤングマシン
全長4.1mのジープ最小コンパクトSUV 新型「アベンジャー」に「4xe」が欧州で登場! これが本命!? オフロード性能を向上した4輪駆動モデル
全長4.1mのジープ最小コンパクトSUV 新型「アベンジャー」に「4xe」が欧州で登場! これが本命!? オフロード性能を向上した4輪駆動モデル
VAGUE
1月乗用車販売ランキング、トヨタ・シエンタとプリウスが1、2位!(SUV・軽自動車を除く販売台数ランキングTOP20・2024年1月)
1月乗用車販売ランキング、トヨタ・シエンタとプリウスが1、2位!(SUV・軽自動車を除く販売台数ランキングTOP20・2024年1月)
カー・アンド・ドライバー

みんなのコメント

2件
  • ********
    これはピックアップトラックではなくてボンネットトラックだろうに。
  • tos********
    ショートホイールベースなら買いたい!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

407.2477.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

69.8699.8万円

中古車を検索
ハイラックスの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

407.2477.2万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

69.8699.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村