現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > タルガトップで優雅にクルージング!タミヤ製「初代NSX」をタイプTかつアキュラ仕様にモディファイ・前編【モデルカーズ】

ここから本文です
タルガトップで優雅にクルージング!タミヤ製「初代NSX」をタイプTかつアキュラ仕様にモディファイ・前編【モデルカーズ】
写真を全て見る(1枚)

アメリカ西海岸のイメージが横溢

欧米を旅行などした際に、「海外で見る日本車って日本で見るよりカッコいいなぁ!」と感じる――そんな経験をされたことがある方も、少なくないのではないだろうか。クルマを格好よく見せる要因とは、その車種自体のデザインの良し悪しであるのはもちろんだが、実は、そのクルマが置かれている周囲の環境もその大きなひとつなのだという。

そのオトシマエは20年後に!判断ミスを連発する1965年のamt、そして続々登場する名車【アメリカンカープラモ・クロニクル】第21回

【画像33枚】細部まで気を抜かずに仕上げられたNSX-Tと、その制作過程を見る!

ヨーロッパであれば、街並みに普通に残る歴史的な建築やその外壁の色遣い。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

インテリアの組み立てまで完了!フジミ製プラモ「プレリュードSi」を作り込む!第5回【CARSMEET モデルカー倶楽部】
インテリアの組み立てまで完了!フジミ製プラモ「プレリュードSi」を作り込む!第5回【CARSMEET モデルカー倶楽部】
LE VOLANT CARSMEET WEB
【フロントライン】ウッドセクションに8000時間、組み立てに5カ月を要する最高傑作。3作目のコーチビルドコミッション「アルカディア・ドロップテール」を発表
【フロントライン】ウッドセクションに8000時間、組み立てに5カ月を要する最高傑作。3作目のコーチビルドコミッション「アルカディア・ドロップテール」を発表
LE VOLANT CARSMEET WEB
ダイハツ「コペン」が150万円でポルシェ「356」に! 完全再現されたレプリカの秘策は「純正パーツ」だった!?
ダイハツ「コペン」が150万円でポルシェ「356」に! 完全再現されたレプリカの秘策は「純正パーツ」だった!?
Auto Messe Web
【20世紀名車ギャラリー】風とフラット6をリアルに感じる、1989年式ポルシェ911スピードスターの肖像
【20世紀名車ギャラリー】風とフラット6をリアルに感じる、1989年式ポルシェ911スピードスターの肖像
カー・アンド・ドライバー
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!?  フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
639万円のトヨタ「斬新バン」現る!? フルエアロ&4本出しマフラー仕様! 特別な赤い「スティンガー ハイエース」とは
くるまのニュース
ガルウイングにした本当の理由は? AMG初の独自開発「SLS AMG」はメルセデス・ベンツ「300SL」の再来でした
ガルウイングにした本当の理由は? AMG初の独自開発「SLS AMG」はメルセデス・ベンツ「300SL」の再来でした
Auto Messe Web
【20世紀名車ギャラリー】名匠G・ジウジアーロ作の華麗な造形、1972年式いすゞ117クーペの肖像
【20世紀名車ギャラリー】名匠G・ジウジアーロ作の華麗な造形、1972年式いすゞ117クーペの肖像
カー・アンド・ドライバー
ホンダ、「N-VAN」を一部改良して発売、特別仕様車「STYLE+ NATURE」を同時発売
ホンダ、「N-VAN」を一部改良して発売、特別仕様車「STYLE+ NATURE」を同時発売
LE VOLANT CARSMEET WEB
ニヤケテールがいいじゃないか!スカイラインに対決を挑んだ「二代目コロナ・マークII」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第45回
ニヤケテールがいいじゃないか!スカイラインに対決を挑んだ「二代目コロナ・マークII」【魅惑の自動車カタログ・レミニセンス】第45回
LE VOLANT CARSMEET WEB
【20世紀名車ギャラリー】世界中で高く評価されるJ’sスポーツ・レジェンド、1967年式トヨタ2000GTの肖像
【20世紀名車ギャラリー】世界中で高く評価されるJ’sスポーツ・レジェンド、1967年式トヨタ2000GTの肖像
カー・アンド・ドライバー
【スクープ】トヨタ「MR2」新型の最終デザインが見えた! 電動化されないトヨタ最後のスポーツカーになるか!?
【スクープ】トヨタ「MR2」新型の最終デザインが見えた! 電動化されないトヨタ最後のスポーツカーになるか!?
LE VOLANT CARSMEET WEB
日本に1台のアルティマ「カンナム スパイダー」とFSWで遭遇! 超希少車でサーキットを全開走行する正当な理由とは
日本に1台のアルティマ「カンナム スパイダー」とFSWで遭遇! 超希少車でサーキットを全開走行する正当な理由とは
Auto Messe Web
シビック乗り「マストバイ」アイテムが発表! 「マジで走りが変わる」ホンダアクセスの十八番「実効空力」採用のリヤスポイラーの詳細
シビック乗り「マストバイ」アイテムが発表! 「マジで走りが変わる」ホンダアクセスの十八番「実効空力」採用のリヤスポイラーの詳細
WEB CARTOP
精確でダイナミックなV8エンジン搭載! ポルシェ新型「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」
精確でダイナミックなV8エンジン搭載! ポルシェ新型「カイエンGTS」「カイエンGTSクーペ」
LE VOLANT CARSMEET WEB
V型4気筒エンジン搭載!! ホンダ「VF750F」に注ぎ込まれた先鋭のメカニズムとは?
V型4気筒エンジン搭載!! ホンダ「VF750F」に注ぎ込まれた先鋭のメカニズムとは?
バイクのニュース
特別仕様車は限定8,000台! トヨタ「ランドクルーザー」、中核モデルの新型車「250」シリーズ発売
特別仕様車は限定8,000台! トヨタ「ランドクルーザー」、中核モデルの新型車「250」シリーズ発売
LE VOLANT CARSMEET WEB
ゴツすぎる新型「“軽”SUV」実車公開! ワイド化&オシャグレーがカッコイイ! まるで装甲車なスズキ「ハスラー」に反響も
ゴツすぎる新型「“軽”SUV」実車公開! ワイド化&オシャグレーがカッコイイ! まるで装甲車なスズキ「ハスラー」に反響も
くるまのニュース
ホンダの「V8スポーツカー」!? 500馬力超えの「FRマシン」! “NSX後継機”目された「HSV-010」とは
ホンダの「V8スポーツカー」!? 500馬力超えの「FRマシン」! “NSX後継機”目された「HSV-010」とは
くるまのニュース

みんなのコメント

2件
  • motorider
    同じプラモデルを作った事がありましたが、Aピラーが細く、補強をしないルーフを切り離すのは無理。玄人はドアやフロント、トランクなどを切り離しフル開閉して撮影した画像を専門誌で見ましたが、これがプラモ? ダイキャストのミニカーと見間違えそうになりました。素人は普通に素組みすしてカタチにするのがやっとです。ディテールには定評のタミヤ製だけに完成すると見映えしますよ。金型が古くなってきたのでまもなく生産終了するかも。フェラーリのプラモが突然お店から消え、ヤフオクでプレミア価格になり愕然としました。再販はあっても何年後かは分からない。その時は値上がりしている可能性が高い。今なら割引価格で買えます!
  • ********
    何を言ってるんだ?
    日本の寺社仏閣等をバックに見れば雰囲気あってカッコいいよ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

677.3698.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

428.0860.0万円

中古車を検索
ヨーロッパの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

677.3698.3万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

428.0860.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村