現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > やっぱMT最高!! なぜか北米専用仕様WRX S4のマニュアルは日本導入熱望のデキ

ここから本文です

やっぱMT最高!! なぜか北米専用仕様WRX S4のマニュアルは日本導入熱望のデキ

掲載 9
やっぱMT最高!! なぜか北米専用仕様WRX S4のマニュアルは日本導入熱望のデキ

 北米仕様に用意される3ペダル6MTを搭載したスバル WRX S4の走りは!? CVTでは味わえない魅力を堪能できる北米版スバル WRX S4をアメリカで試乗した。

※本稿は2023年10月のものです
文/鈴木直也、写真/SUBARU、ベストカー編集部
初出:『ベストカー』2023年11月10日号

やっぱMT最高!! なぜか北米専用仕様WRX S4のマニュアルは日本導入熱望のデキ

■日本には存在しない6MT仕様のWRX S4に乗る!

国内向けのWRX S4にはCVTしかないのだが、北米向けには3ペダルの6速MTが用意されている

 諸般の事情で輸出専用となっている日本車が存在する。

 そもそも開発コンセプトが海外向けといったケースは致し方ないが、ときどき「えー、コレ日本でも売ってくれたらみんな喜ぶのに!」と残念に思うクルマもあったりする。その最たる例にロサンゼルスで試乗してきた。

 そのクルマの名前はそう、おなじみスバルのWRX S4だ。

 なーんだ日本でも売ってるジャンと言うなかれ。今回試乗した左ハンドルのWRX S4は、日本には存在しない6MT仕様なのだ。

 エンジンのスペックがわずかに異なるものの、北米仕様WRX S4はミッション以外ほぼ日本仕様と共通。

 それもあって、「最近はスバルのAT(CVT)もよくなってきたから、以前ほどの差はないのでは?」とも思ったのだが、実際に試乗してみるとこの予想は大外れ。

 個人的な好みですが「もし選べるなら絶対にMTを買う」と即答するくらい、スポーツドライビングの魅力度に差があると感じたのだった。

 何がそう思わせたのか? ひと口で言うなら「あらゆる操作にクルマがダイレクトに反応してくれる面白さ」とでも申しましょうか。ドライバーの要求に応えるクルマ側のバランスが素晴らしいのだ。

■ダイレクトなクルマの動きはMTならではの魅力!

ブラックのフェンダーモールが印象的な外観は国内仕様と大きな違いはない

 最近のスポーツカーは高性能車になればなるほど「乗せられてる感」が強く、アクセルは踏むだけ、ハンドルは切るだけ、的な走りになりがち。

 しかし、このWRXは271hp/36kgmというかなりの高性能車にもかかわらず、ぎりぎり「コイツなら思いどおり操れる」というレベルに収まっているし、ワインディングでもそれを実感した。

 「ATじゃダメなの?」という疑問もあるかもしれないが、ドライバーが任意のタイミングでマニュアルに操作するシフトワークこそが、クルマの走りにメリハリをつけているという感覚。

 これはやっぱり、乗って体感してもらうしかないMTならではのファン・トゥ・ドライブ性で、アメリカでひさびさにその醍醐味を思い出してしまったのだった!!

 この面白さは限界ウンヌンに限ったことではなく、地下駐車場から路上へ乗り出すだけで雰囲気の盛り上がり方がぜんぜん違う。

 ヴロロロロと重低音を響かせる2.4Lフラット4ターボのサウンドが壁に反響するロサンゼルス空港の地下道とか、もうワイルドスピードの世界。

 一発シフトダウンを決めてレッドゾーンまで引っ張る快感とか、何年かぶりのやんちゃなドライビングを楽しんでしまったのでありました。

 株式会社SUBARU様におかれましては、是非ともこの6MTの国内販売を実現していただきたいものです。

■水平対向4気筒2.4LターボはMTに合わせて専用チューン

エンジンは国内仕様と同様、水平対向4気筒2387ccのF24型だが、出力やトルクの単位を換算して国内仕様と比較すると数値に違いが見える。CVT用とMT用で異なるチューニングがされているのだろう

 北米仕様WRX S4の3ペダル6MTが組み合わされるエンジンは、国内仕様と同様、水平対向4気筒2387ccのF24型。最高出力は271hpで、これは国内仕様の275psと馬力単位の違いによる数値の差だが、最大トルクは258lb-ft。

 これを換算するとおおよそ35.7kgmとなり、国内仕様の38.2kgmよりも若干低くなる。

 最大トルク発生回転は北米仕様が2000~5200rpmなのに対し、国内仕様は2000~4800rpmとやや発生回転域が狭く、トルク特性がCVT用とMT用で異なるチューニングとなっているのだろう。最高出力発生回転は5600rpmで同じだ。

●スバルWRX S4(北米仕様6MT)主要諸元
・全長:4669mm※
・全幅:1826mm※
・全高:1468mm※
・ホイールベース:2672mm※
・車両重量:1495.5kg※
・エンジン:水平対向4気筒DOHCターボ
・総排気量:2387cc
・最高出力:271hp/5600rpm
・最大トルク:258lb-ft(35.68kgm)/2000-5200rpm
・トランスミッション:6速MT
・Fサスペンション:ストラット
・Rサスペンション:ダブルウィッシュボーン
・タイヤサイズ:245/40R18
・車両価格:3万0605~4万3395ドル

※北米仕様のインチ表記を換算した数値

こんな記事も読まれています

メルセデスF1、新車W15にポジティブな手応え「1年前より良い状況。さらに前進するための基盤ができた」
メルセデスF1、新車W15にポジティブな手応え「1年前より良い状況。さらに前進するための基盤ができた」
AUTOSPORT web
[入門・ハイエンドカーオーディオ]アウター化という高度なスピーカーの装着法を実践して、1ランク上の音質を獲得!
[入門・ハイエンドカーオーディオ]アウター化という高度なスピーカーの装着法を実践して、1ランク上の音質を獲得!
レスポンス
物流遅延の影響でスケジュールが二転三転。WECプロローグは一部『参加セッション選択制』に
物流遅延の影響でスケジュールが二転三転。WECプロローグは一部『参加セッション選択制』に
AUTOSPORT web
BoPに新システム導入。一定速度以上でのエンジン出力を調整する“2段階式”を公式テストで評価へ
BoPに新システム導入。一定速度以上でのエンジン出力を調整する“2段階式”を公式テストで評価へ
AUTOSPORT web
クラウンスポーツ超絶カッコいいもんなぁ!! 我らがクラウンが世界へ!! 築いた歴史が衝撃の連続すぎ
クラウンスポーツ超絶カッコいいもんなぁ!! 我らがクラウンが世界へ!! 築いた歴史が衝撃の連続すぎ
ベストカーWeb
トヨタ「プロボックス」がお洒落なサーフバンに変身! 丸目キットが大人気の波待ち車中泊OK仕様を紹介します
トヨタ「プロボックス」がお洒落なサーフバンに変身! 丸目キットが大人気の波待ち車中泊OK仕様を紹介します
Auto Messe Web
ヘルムート・マルコ、ハミルトンのフェラーリ移籍で「メルセデスF1は弱体化する」と予想
ヘルムート・マルコ、ハミルトンのフェラーリ移籍で「メルセデスF1は弱体化する」と予想
AUTOSPORT web
トヨタ「ハイエース」をレトロな丸目に顔面整形! コーデュラを生地に使った内装は丈夫で撥水性バツグンです
トヨタ「ハイエース」をレトロな丸目に顔面整形! コーデュラを生地に使った内装は丈夫で撥水性バツグンです
Auto Messe Web
株価は史上最高値、岸田内閣と自民党支持率は最低[新聞ウォッチ]
株価は史上最高値、岸田内閣と自民党支持率は最低[新聞ウォッチ]
レスポンス
《乗ってわかった!》進化型GRヤリスの実力チェック
《乗ってわかった!》進化型GRヤリスの実力チェック
グーネット
野獣が2代目に、1000馬力のスーパーカー『ビースト』新型誕生…0~96km/h加速2.5秒
野獣が2代目に、1000馬力のスーパーカー『ビースト』新型誕生…0~96km/h加速2.5秒
レスポンス
燃費は驚異のリッター49.5キロ!! MX-30 REVは質感が高い! ロータリーだからこそ付け加えてほしい機能とは?
燃費は驚異のリッター49.5キロ!! MX-30 REVは質感が高い! ロータリーだからこそ付け加えてほしい機能とは?
ベストカーWeb
ツートンカラーのオシャレな外観が個性的! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
ツートンカラーのオシャレな外観が個性的! トヨタ ハイエースがベースのキャンパー
月刊自家用車WEB
スバリストたちの悲喜こもごもが聞こえてきそう……!? 惜しくも消えたスバル車4選
スバリストたちの悲喜こもごもが聞こえてきそう……!? 惜しくも消えたスバル車4選
ベストカーWeb
おじさんもう伝わらないよ……ベンベにハイソカーって??? Z世代には通じない自動車用語7選
おじさんもう伝わらないよ……ベンベにハイソカーって??? Z世代には通じない自動車用語7選
ベストカーWeb
くるまりこちゃん OnLine 「クルマ友達」第91回
くるまりこちゃん OnLine 「クルマ友達」第91回
ベストカーWeb
ベンツのよさって一体!? 走りも内装も安全性もいいのよ!! 普通に使えるクルマの頂点に君臨するワケ
ベンツのよさって一体!? 走りも内装も安全性もいいのよ!! 普通に使えるクルマの頂点に君臨するワケ
ベストカーWeb
X氏の値引き特報 撤退宣言に「ちょっと待った!」でノアから27.8万円引き!
X氏の値引き特報 撤退宣言に「ちょっと待った!」でノアから27.8万円引き!
グーネット

みんなのコメント

9件
  • **********
    日本人はMT出せ出せ口だけで新車買わないのバレてるから
  • rvu********
    北米ではWRXが年間2〜3万台売れていて、その85%がMT仕様。最近MT対応アイサイトも開発されたけれど、まだ法的には必須じゃない。CVT仕様の方がなくなってもおかしくないくらい。

    日本はスバルブランド全体で年間5万台程度。WRXも年2000台程度だし、自動ブレーキも必須となっている。MTなんて普通に赤字案件だよね。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

447.7623.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

185.1585.0万円

中古車を検索
WRX S4の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

447.7623.7万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

185.1585.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村