現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 買えない「日産フェアレディZ」!? まずはモデルカーを手に入れて心を落ち着けよう【モデルカーズ】

ここから本文です

買えない「日産フェアレディZ」!? まずはモデルカーを手に入れて心を落ち着けよう【モデルカーズ】

掲載 6
買えない「日産フェアレディZ」!? まずはモデルカーを手に入れて心を落ち着けよう【モデルカーズ】

2008年に登場した6代目「日産・フェアレディZ」の「Z34型」。

そのビッグマイチェン型として2020年にプロトタイプが発表され、日本では2022年後半からデリバリーが開始されている"はず"の「RZ34」。初代Zを彷彿とさせる外観デザイン、エンジンのダウンサイジング(3.7L自然吸気→3.0Lツインターボ)など、車体の8割方が刷新されて、その評価、人気共に上々だが、街中で見かける機会は皆無に近い。

体育会系の汗臭さ、退散~!タミヤ製「初代NSX」をタイプTかつアキュラ仕様にモディファイ・後編【モデルカーズ】

その理由は世界的な資材不足、半導体不足の影響による生産の遅れと噂されており、現在は新規注文を受け付けていないにもかかわらず、納車まで数年というのが現実だ。

そんなユーザー不在のまま、RZ34に2024年から追加ラインナップされることになったのが、高性能バージョンのNismoだ。Nismo仕様といえば「R35 GT-R」にも設定があるが、エンジン、シャシー、エクステリアのリファインはもちろん、車体骨格部分の強化などもメニューに入った硬派グレードである。

【写真12枚】街中で見かけることなど夢のまた夢!? まずは精緻なメイクアップ製ミニカーでNismoのディテールを確認せよ 

RZ34もその例に漏れず。エンジンは数値上では15馬力アップの420馬力の最高出力を発揮し、変速機も含めてよりレスポンスを高めるためのチューニングが施されており、サスペンションも強化されている。

車体にはフロントには追加クロスメンバー、リアにはアンダーブレースやVバーを追加して補強。エクステリアは空力性能の向上、ダウンフォースの増大を狙って新形状のフロントバンパー、アンダーカバー、カナード、サイドシルなどが装備されている。

と、ここまで見れば、基準車比で300万円程度高い920万400円の対価を支払えるユーザーならば大満足の1台となるところだが、惜しむらくはこの「RZ34 Nismo」が誰にでも買えるクルマではなく、現時点で購入権があるのは「すでにRZ34の基準車を注文済みで、Nismoへの振り替えを希望するユーザーのみ」という点。つまり、たとえお金があっても買えないという事態を招いてしまっているのだ。

メイクアップではそんな生まれながらしてのレアカーを早くもモデルカー化。実車から採集・採寸した3Dデータを元に原型を設計した。1/43というスケールに合わせて各部の面表現やプレスラインを最適化し、灯火類などは実車のパーツ構成を分析して、可能な限り高い解像度での造形表現を試みている。また同車のモデルカーらしく、一台一台職人が塗り上げ、鏡面状態にまで研磨された"濡れたような"ボディの美しさを見れば¥34,100(税込)というプライスも納得だろう。

商品ページ: https://www.makeupcoltd.co.jp/products/detail/1622 

こんな記事も読まれています

モーターをVWと同じ最新版へ! アウディQ4 e-トロンへ試乗 効率と距離を伸ばし訴求力上昇
モーターをVWと同じ最新版へ! アウディQ4 e-トロンへ試乗 効率と距離を伸ばし訴求力上昇
AUTOCAR JAPAN
72歳、中古のダイハツ「エッセ」でサーキットデビュー!? いいえ、半世紀前から富士や筑波でレースを楽しんでいたベテランでした
72歳、中古のダイハツ「エッセ」でサーキットデビュー!? いいえ、半世紀前から富士や筑波でレースを楽しんでいたベテランでした
Auto Messe Web
たった1年で販売終了? 米国の希少車 42選 後編 「大人の事情」で打ち切られたクルマたち
たった1年で販売終了? 米国の希少車 42選 後編 「大人の事情」で打ち切られたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
終盤のVSCで大逆転。ウイリアムズ育成のオサリバンが15番手から初優勝/FIA F2第5戦レース2
終盤のVSCで大逆転。ウイリアムズ育成のオサリバンが15番手から初優勝/FIA F2第5戦レース2
AUTOSPORT web
650馬力の「高性能スポーツカー」が“人気アニメ”の世界を駆ける! 「アイオニック5 N」と「攻殻機動隊 SAC_2045」のコラボキャンペーン始動へ
650馬力の「高性能スポーツカー」が“人気アニメ”の世界を駆ける! 「アイオニック5 N」と「攻殻機動隊 SAC_2045」のコラボキャンペーン始動へ
くるまのニュース
たった1年で販売終了? 米国の希少車 42選 前編 「大人の事情」で打ち切られたクルマたち
たった1年で販売終了? 米国の希少車 42選 前編 「大人の事情」で打ち切られたクルマたち
AUTOCAR JAPAN
ボルボ144 E 「スウェーデン製」と端々から伝わる 当時は最も堅牢な4気筒 人気小説家の愛車(1)
ボルボ144 E 「スウェーデン製」と端々から伝わる 当時は最も堅牢な4気筒 人気小説家の愛車(1)
AUTOCAR JAPAN
「一生モノ」の真面目なサルーン ボルボ144 E 走れる状態では英国唯一 人気小説家の愛車(2)
「一生モノ」の真面目なサルーン ボルボ144 E 走れる状態では英国唯一 人気小説家の愛車(2)
AUTOCAR JAPAN
ホンダ「EVシフトは着実に進んでいく」推進する方針は変わらず 2040年で販売比率100%の達成を目指す
ホンダ「EVシフトは着実に進んでいく」推進する方針は変わらず 2040年で販売比率100%の達成を目指す
乗りものニュース
2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
AUTOSPORT web
2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第8戦モナコGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
超高級! メルセデス・ベンツ新ブランド「ミトス」始動! 第1弾は“屋根なし窓なし”スーパーカー 限定250台「ピュアスポーツ」 世界初公開
超高級! メルセデス・ベンツ新ブランド「ミトス」始動! 第1弾は“屋根なし窓なし”スーパーカー 限定250台「ピュアスポーツ」 世界初公開
くるまのニュース
角田裕毅、成長を実感した予選Q2のラストアタック「取り乱すことなく、冷静に終えられた」/F1インタビュー
角田裕毅、成長を実感した予選Q2のラストアタック「取り乱すことなく、冷静に終えられた」/F1インタビュー
AUTOSPORT web
なんかタイヤが浮いてない!? 高速で見かける謎のトラックは「高速料金節約」のためだった
なんかタイヤが浮いてない!? 高速で見かける謎のトラックは「高速料金節約」のためだった
WEB CARTOP
深夜の「高速バス」でなかなか眠れないとき、あなたは何を考えているのだろうか?
深夜の「高速バス」でなかなか眠れないとき、あなたは何を考えているのだろうか?
Merkmal
愛車の履歴書──Vol38. 吉沢悠さん(前編)
愛車の履歴書──Vol38. 吉沢悠さん(前編)
GQ JAPAN
【人とくるまのテクノロジー展2024】スズキ 牛糞からのバイオ・メタンガスを使った環境対応車を展示
【人とくるまのテクノロジー展2024】スズキ 牛糞からのバイオ・メタンガスを使った環境対応車を展示
Auto Prove
岡本裕生、キャリア2勝目を獲得「攻め切った結果の勝利」/2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 レース2
岡本裕生、キャリア2勝目を獲得「攻め切った結果の勝利」/2024全日本ロード第3戦SUGO JSB1000 レース2
AUTOSPORT web

みんなのコメント

6件
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村