サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > メルセデスらしい滑らかな乗り味──電動化にいよいよ本腰を入れたメルセデス初のピュアEV、EQCに試乗

ここから本文です

メルセデスベンツ初のピュアEV、つまり完全な電気自動車のEQCが日本でも発売された。車名の「EQ」はメルセデスの電動車ブランドを示し、最後の「C」はクルマのクラスあるいはサイズを示すという。ということはEQC、エンジン車でいえばCクラス相当のEVであることを意味している。

メルセデス・ベンツ EQC|Mercedes Benz EQC

ラグビーW杯のために1937年式でユーラシア横断を敢行した英国人(後篇)

EQブランド第1弾となるEQC。グレードは限定55台のEQC Edition 1886と、通常のEQC 400 4MATICの2種類を用意する。前者は1200万円で、後者は1080万円。

おすすめのニュース

サイトトップへ