サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ドリフト競技のワールドカップ「IDC」が日本開催! 2名の日本人選手が決勝へ

ここから本文です

F1を主幹するFIA公認のドリフト世界一決定戦

 ドリフトの世界一決定戦やワールドカップともいえる、FIA(国際自動車連盟)公認のドリフトイベント「インターコンチネンタル・ドリフティング・カップ(IDC)」は、2017年から東京お台場に設けられた特設コースで開催されてきた。3年目となる2019年大会は、場所を移し、茨城県・筑波サーキットを舞台に11月29日-12月1日に開催された。

ドリフトに挑戦をしてみたい人にオススメのスポーツカーとは

 世界40か国以上で開催されているドリフト競技の世界一決定戦となるこの大会。今回初めてクローズド・サーキットでの開催となり、競技区間も長く、最高速も大きく上回る。

おすすめのニュース

サイトトップへ