サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日本の道路事情は昔からほぼ変わらないのになぜ? クルマが大きくなる「3ナンバー化」が続々進むワケ

ここから本文です
 3ナンバーが増えているのは全幅が拡大しているため

 トヨタ・カローラ(セダンとステーションワゴン)がついに3ナンバーサイズのボディになってしまった。グローバルモデルよりも幅の狭い日本向けナローボディを採用したとはいえ、3ナンバーという記号的な要素にカローラファンは反発するという意見もあった。しかしながら、2019年10月の国内における登録車の新車販売台数をみると、カローラは通称名別ランキングのトップとなった。