現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ヴァレオの組織再編で電動化への対応強化と北京モーターショー2024で最新技術と製品を展示

ここから本文です
ヴァレオの組織再編で電動化への対応強化と北京モーターショー2024で最新技術と製品を展示
写真を全て見る(4枚)

グローバル・サプライヤーの「ヴァレオ」は2024年4月22日、電動モビリティへの新たな第1歩としてパワー部門を新設した。

これは電動化市場の期待に対し、より適切に対応し競争力と財務状況を強化するために、サーマル(温度コントロール)事業とパワートレイン事業をひとつの組織に統合した新部門だ。

ポルシェ カイエンに500psのV8ツインターボを搭載するGTSとGTSクーペを追加

モビリティにはパワーが必要であり、電動化の加速には車両の航続距離、性能、快適性を向上させるパワートレインと熱管理システムが不可欠。ヴァレオ・パワー部門は、7つのリージョナル・オペレーションからなる無駄のない組織構造を導入する。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

【人とくるまのテクノロジー展2024】ボルグワーナーは車両の性能・効率向上を目的に設計された電動化ソリューションを展示
【人とくるまのテクノロジー展2024】ボルグワーナーは車両の性能・効率向上を目的に設計された電動化ソリューションを展示
Auto Prove
EVの性能を引き伸ばす「TI」の半導体技術…人とくるまのテクノロジー展 2024で訴求へ
EVの性能を引き伸ばす「TI」の半導体技術…人とくるまのテクノロジー展 2024で訴求へ
レスポンス
【人とくるまのテクノロジー展2024】NTN 世界最高水準の高効率・低振動を実現したドライブシャフトを開発
【人とくるまのテクノロジー展2024】NTN 世界最高水準の高効率・低振動を実現したドライブシャフトを開発
Auto Prove
ロータス EVのスーパーSUV「ELETRE」(エレトレ)最新スペックと価格を発表
ロータス EVのスーパーSUV「ELETRE」(エレトレ)最新スペックと価格を発表
Auto Prove
シェフラーの「モーションテクノロジー」とは?…人とくるまのテクノロジー展 2024で披露を予定
シェフラーの「モーションテクノロジー」とは?…人とくるまのテクノロジー展 2024で披露を予定
レスポンス
〈人とくるまのテクノロジー展2024横浜〉各社の出展概要(上)電動化や脱炭素、最新技術一堂に
〈人とくるまのテクノロジー展2024横浜〉各社の出展概要(上)電動化や脱炭素、最新技術一堂に
日刊自動車新聞
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
航続1000kmの電動SUV発表、中国NIOが新ブランド立ち上げ
レスポンス
トヨタの電動シャトルはヴァレオの48V技術を搭載…2024年パリオリンピックで走行へ
トヨタの電動シャトルはヴァレオの48V技術を搭載…2024年パリオリンピックで走行へ
レスポンス
【人とくるまのテクノロジー展2024】日産 電動化技術と知能化技術を中心に出展
【人とくるまのテクノロジー展2024】日産 電動化技術と知能化技術を中心に出展
Auto Prove
SDV時代への対応を目指して! 日立Astemoが「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2024 横浜」に出展
SDV時代への対応を目指して! 日立Astemoが「自動車技術展 人とくるまのテクノロジー展2024 横浜」に出展
バイクのニュース
〈人テク展2024横浜〉住友電工、自動運転可能な電動小型モビリティを初公開
〈人テク展2024横浜〉住友電工、自動運転可能な電動小型モビリティを初公開
日刊自動車新聞
NTNがEVの要求「航続」「耐久」「電動制御」に応える製品を出展へ…人とくるまのテクノロジー展 2024
NTNがEVの要求「航続」「耐久」「電動制御」に応える製品を出展へ…人とくるまのテクノロジー展 2024
レスポンス
【本田宗一郎DNAは息づいている】 型破りで破天荒なホンダの目標 EV化の裏には現実的な考えが
【本田宗一郎DNAは息づいている】 型破りで破天荒なホンダの目標 EV化の裏には現実的な考えが
AUTOCAR JAPAN
ホンダが新型「和製スーパーカー」発売へ 超低い“2ドアモデル”26年登場!? 新シリーズ30年までに7車種投入
ホンダが新型「和製スーパーカー」発売へ 超低い“2ドアモデル”26年登場!? 新シリーズ30年までに7車種投入
くるまのニュース
ホンダ、EV「0シリーズ」7車種の投入スケジュールが判明
ホンダ、EV「0シリーズ」7車種の投入スケジュールが判明
driver@web
ポルシェ『マカン』新型、EVを生産開始…航続591km
ポルシェ『マカン』新型、EVを生産開始…航続591km
レスポンス
日本メーカー関係者も認める「中国メーカーの優位性」! 世界をリードする可能性すら秘めた中国の脅威
日本メーカー関係者も認める「中国メーカーの優位性」! 世界をリードする可能性すら秘めた中国の脅威
WEB CARTOP
EV開発で大注目! 結局「全固体電池」は何がスゴいのか
EV開発で大注目! 結局「全固体電池」は何がスゴいのか
Merkmal

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村