現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタ新型「最大・最上級“商用バン”」公開! 6速MT+ディーゼル設定アリ! 斬新顔の「プロエースマックス」2024年欧州に登場へ

ここから本文です

トヨタ新型「最大・最上級“商用バン”」公開! 6速MT+ディーゼル設定アリ! 斬新顔の「プロエースマックス」2024年欧州に登場へ

掲載 3
トヨタ新型「最大・最上級“商用バン”」公開! 6速MT+ディーゼル設定アリ! 斬新顔の「プロエースマックス」2024年欧州に登場へ

■トヨタ最大・最上級の新型商用バン「PROACE MAX」登場

 2023年12月4日、トヨタの欧州法人は新型“大型商用バン”「PROACE MAX(プロエース マックス)」をケンシキフォーラムにて発表。同モデルの詳細を公開しました。

【画像】超カッコイイ! トヨタ”新型最大級商用バン”「プロエースマックス」を画像で見る(94枚)

 トヨタはこのモデルによって、欧州で初めて大型商用バンセグメントに参入するといいます。

 PROACE(プロエース)シリーズは、トヨタがヨーロッパで販売する商用バン群です。2013年に初代モデルが販売開始され、その後、2016年にはフルモデルチェンジを迎え2代目となり、2020年には新たに電動化された「PROACE EV」が発表されました。

 今回発表された新型「PROACE MAX」は、そんなPROACEシリーズの最大・最上位のモデル。商用車らしくホイールベースや全高などを変更する事ができ、合計で6通りの組み合わせの中から用途に合ったサイズを選ぶことができます。

 ホイールベースは、3450 mmと4035 mmの2種類、また全長は5413 mm、5998 mm、6363 mmの3種類で、全高は2254 mm、2524 mm、2764 mmの3種類です。

 これらの組み合わせにより、10 立方メートルから17立方メートルまでの広々とした荷室容積が得ることが可能で、これはユーロパレット5個分を収納するのに十分な大きさです。

 パワートレインは、最高出力271馬力・最大トルク410 Nmのモーターを搭載するBEV(バッテリーEV)と最高出力110馬力から179馬力を発揮するディーゼルエンジンを搭載するディーゼルモデルの2種類。ディーゼルモデルに組み合わされるトランスミッションは、6 速MTもしくは8速ATから選択可能です。

 エクステリアは、ユニークなフロントフェイスを中心とした印象的なデザイン。マットブラックのグリルとボディ同色のフロントバンパーにすっきりと広がっています。

 インテリアは、堅牢かつ快適なキャビンとなっており、フルデジタルディスプレイやナビゲーション内蔵の最新インフォテインメントシステム、ワイヤレスのApple CarPlayまたはAndroid Auto接続など、最新の車載機器が備わっています。

 先進安全装備には、全モデルにToyota Safety Senseを標準搭載しています。

 新型PROACE MAXは、ポーランドのグリヴィツェとイタリアのアテッサにあるステランティスの工場で生産される予定で、発売は2024年に行われます。

こんな記事も読まれています

レース中の装着タイヤが明確に。ミシュラン、ハイパーカー用タイヤに新しいマーキングを導入へ
レース中の装着タイヤが明確に。ミシュラン、ハイパーカー用タイヤに新しいマーキングを導入へ
AUTOSPORT web
【宮田莉朋F2密着】自己評価は60点。スタートで出遅れるも、得るものが多かった初レース
【宮田莉朋F2密着】自己評価は60点。スタートで出遅れるも、得るものが多かった初レース
AUTOSPORT web
悪路の後はサーキットでドリフトだ! レンジローバー・スポーツ SVへ試乗 世界一多能なクルマを更新
悪路の後はサーキットでドリフトだ! レンジローバー・スポーツ SVへ試乗 世界一多能なクルマを更新
AUTOCAR JAPAN
新車購入のVW「シロッコ R-Line」をトヨタ「アクア」の黄色に全塗装! BBSディスクを使ったすり鉢リムが自慢ポイントです
新車購入のVW「シロッコ R-Line」をトヨタ「アクア」の黄色に全塗装! BBSディスクを使ったすり鉢リムが自慢ポイントです
Auto Messe Web
レクサスNXがマイナーチェンジ。アウトドア志向の“OVERTRAIL”を新設定
レクサスNXがマイナーチェンジ。アウトドア志向の“OVERTRAIL”を新設定
カー・アンド・ドライバー
まるで走るバスタブ! 80年前の「泳ぐフォルクスワーゲン」完全レストア車が日本になぜ? ある企業の「資料」に
まるで走るバスタブ! 80年前の「泳ぐフォルクスワーゲン」完全レストア車が日本になぜ? ある企業の「資料」に
乗りものニュース
2024年版 ここまで進化した! 現代最強SUV 10選 海外の辛口評論家が選ぶ「ベスト」とは
2024年版 ここまで進化した! 現代最強SUV 10選 海外の辛口評論家が選ぶ「ベスト」とは
AUTOCAR JAPAN
海のエヴェレスト! 無寄港・無補給・単独で4.5万キロ航海するヨットレース「ヴァンデ・グローブ」を知ってる? 冒険の魅力を解説します
海のエヴェレスト! 無寄港・無補給・単独で4.5万キロ航海するヨットレース「ヴァンデ・グローブ」を知ってる? 冒険の魅力を解説します
Auto Messe Web
愛情を込めて「おばあちゃん」 ポルシェ718 W-RS(2) ディーノ 196 SPに匹敵した速さ
愛情を込めて「おばあちゃん」 ポルシェ718 W-RS(2) ディーノ 196 SPに匹敵した速さ
AUTOCAR JAPAN
「フラット8」をミドシップ! ポルシェ718 W-RS(1) ボクスターやケイマンのサブネームに
「フラット8」をミドシップ! ポルシェ718 W-RS(1) ボクスターやケイマンのサブネームに
AUTOCAR JAPAN
ルノー「4」が32年振り電動SUVで復活へ!外はレトロ、中は最先端のデジタル仕様に
ルノー「4」が32年振り電動SUVで復活へ!外はレトロ、中は最先端のデジタル仕様に
レスポンス
ホンダの「スポーツクーペ“爆盛仕様”」登場!? 真紅の3LチューンドNA×MT搭載! アイルトン・セナの魂宿す「初代NSX」豪州で1200万超え
ホンダの「スポーツクーペ“爆盛仕様”」登場!? 真紅の3LチューンドNA×MT搭載! アイルトン・セナの魂宿す「初代NSX」豪州で1200万超え
くるまのニュース
2024年F1第1戦バーレーンGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
2024年F1第1戦バーレーンGP予選トップ10ドライバーコメント(1)
AUTOSPORT web
2024年F1第1戦バーレーンGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
2024年F1第1戦バーレーンGP予選トップ10ドライバーコメント(2)
AUTOSPORT web
レクサスがコンパクトクロスオーバー「NX」を改良、アウトドア仕様の“OVERTRAIL”を追加
レクサスがコンパクトクロスオーバー「NX」を改良、アウトドア仕様の“OVERTRAIL”を追加
@DIME
車上荒らし被害者の6割がその後の防犯対策はしていない。愛車を守るための防犯対策も徹底解説
車上荒らし被害者の6割がその後の防犯対策はしていない。愛車を守るための防犯対策も徹底解説
グーネット
「グリーン系のクルマが一番人気!」なぜそうなった 話題カラーに押し上げた出来事とは!? アストンマーティン
「グリーン系のクルマが一番人気!」なぜそうなった 話題カラーに押し上げた出来事とは!? アストンマーティン
乗りものニュース
WEC開幕戦はポルシェが“復活”の勝利&表彰台独占! トヨタ勢は苦戦し6位と9位……6年ぶりにポディウム逃す
WEC開幕戦はポルシェが“復活”の勝利&表彰台独占! トヨタ勢は苦戦し6位と9位……6年ぶりにポディウム逃す
motorsport.com 日本版

みんなのコメント

3件
  • kuku
    これ、ベースがフィアットだし欧州でしか買えないし、次期ハイエースの可能性?とか匂わせてても、別に…って感じで魅力は感じない。てか、海外法人の日本車シリーズの記事ってそもそも誰狙いなん?
  • .
    顔よりマナーを守る!煽り運転やら!
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

85.9162.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.839.0万円

中古車を検索
MAXの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

85.9162.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.839.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村