現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 交通取締の飛び道具付き「レガシィ」パトカー山梨県警から引退へ いまや希少な“ボクサー6”

ここから本文です
交通取締の飛び道具付き「レガシィ」パトカー山梨県警から引退へ いまや希少な“ボクサー6”
写真を全て見る(1枚)

排気量3000 の水平対向6気筒エンジンを搭載

 山梨県警は2024年2月26日、公式X(旧Twitter)においてスバル「レガシィ」の交通取締用レーダーパトカーが引退することを明らかにしました。

【これならバレないかも】一般車両感バツグンな覆面パトカーほか(写真)

 説明によると、当該車両は山梨県南西部を受け持つ南部警察署(南部町)で長年にわたって活躍してきたとのこと。ベースはいわゆる4代目と呼ばれるモデルで、グレードは排気量3000cc水平対向6気筒エンジンを積む「3.0R」であり、15年以上にわたって運用されてきました。

記事全文を読む

関連タグ

こんな記事も読まれています

「運転がうまい!」と言われたい!! じゃあハンドルの握り方&回し方を変えてみよう! 
「運転がうまい!」と言われたい!! じゃあハンドルの握り方&回し方を変えてみよう! 
ベストカーWeb
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
トヨタ「ハイラックス」もEV化!?「バンコクモーターショー」で日本メーカーが続々とEV量産を表明した理由とは
Auto Messe Web
スーパー耐久公式イメージガールSwishの2024年メンバーが決定
スーパー耐久公式イメージガールSwishの2024年メンバーが決定
AUTOSPORT web
スバル「フォレスター」の特別仕様車にカラー追加!米モデルで人気の「ガイザーブルー」
スバル「フォレスター」の特別仕様車にカラー追加!米モデルで人気の「ガイザーブルー」
グーネット
メルセデス・ベンツ 新型「EQA」発表 一充電走行距離を591kmに伸長
メルセデス・ベンツ 新型「EQA」発表 一充電走行距離を591kmに伸長
グーネット
【MotoGP】ヤマハ、優遇制度活かして新型“直4”エンジンを準備。しかしポルトガルGP後のテストは悪天候で不発に
【MotoGP】ヤマハ、優遇制度活かして新型“直4”エンジンを準備。しかしポルトガルGP後のテストは悪天候で不発に
motorsport.com 日本版
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
「330i」を思い出すスムーズ加速 BMW iX1 eドライブ20へ試乗 割高感は否めない
AUTOCAR JAPAN
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
「GR86/BRZ」の足元に似合うホイールは「星形5本スポーク」でキマリ! ネオクラテイストの最新モデルを紹介
Auto Messe Web
黒すぎる! スバル「フォレスター」上質&精悍なブラック仕様登場! 初採用の“専用ボディカラー”も設定
黒すぎる! スバル「フォレスター」上質&精悍なブラック仕様登場! 初採用の“専用ボディカラー”も設定
乗りものニュース
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
三菱が最後の「ランサーエボリューション」実車公開&販売へ! 1000台限定の“特別仕様”登場に注目集まる! 新型「コンセプトカー」から歴史的モデルも一挙展示!
くるまのニュース
2年連続の快挙! 日産「サクラ」国内EV販売トップへ 人気のカラーとグレードは?
2年連続の快挙! 日産「サクラ」国内EV販売トップへ 人気のカラーとグレードは?
AUTOCAR JAPAN
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
【2024年GT300をイチから学ぶ】スーパーカーにレクサス、BRZなど豊富な車種が争う混沌。新予選方式でますます予測困難に
AUTOSPORT web
動き出したF1ドライバー市場。ペレスは「1カ月後には来年自分が何をするのかわかるだろう」と状況を静観
動き出したF1ドライバー市場。ペレスは「1カ月後には来年自分が何をするのかわかるだろう」と状況を静観
AUTOSPORT web
7月にWRC初開催のラトビア、首都リガに設定されるスーパーSSで幕を開ける計画を発表
7月にWRC初開催のラトビア、首都リガに設定されるスーパーSSで幕を開ける計画を発表
AUTOSPORT web
究極の「GT3 RS」登場!? ポルシェモータースポーツの頂点「マンタイ」が開発中
究極の「GT3 RS」登場!? ポルシェモータースポーツの頂点「マンタイ」が開発中
レスポンス
初開催イモラが“トラフィックパラダイス”になる可能性。新縁石がハイパーカーとLMGT3の差を縮める?
初開催イモラが“トラフィックパラダイス”になる可能性。新縁石がハイパーカーとLMGT3の差を縮める?
AUTOSPORT web
【MotoGP】マルケス、大得意のアメリカズGPでの期待に控えめ対応「今、表彰台を獲得できると言われたらサインするよ」
【MotoGP】マルケス、大得意のアメリカズGPでの期待に控えめ対応「今、表彰台を獲得できると言われたらサインするよ」
motorsport.com 日本版
日産「和製スーパーカー」実車公開! まさかの「スカイラインなR34仕様」も用意の2024モデル! もうすぐファイナルな「GT-R」NYに登場
日産「和製スーパーカー」実車公開! まさかの「スカイラインなR34仕様」も用意の2024モデル! もうすぐファイナルな「GT-R」NYに登場
くるまのニュース

みんなのコメント

9件
  • KOBA@success
    5代目のBMレガシィは国庫で購入して(廃車が始まっていますが)まだ全国で見ることが出来ますが、4代目BLレガシィで、しかも6気筒エンジンの3.0Rは貴重ですね。
    BLは2.0Rと2.0GT(ターボ)は、捜査用車両(覆面)では良く見ましたが、最近はBMしか見ません。
    宮内庁警備車としてもまだ現役で偶にニュースで車両が写っていますので、もう少し活躍して貰えることを願います。
  • iam********
    スバルのシルキーシックス
    その吹け上がりはターボのような荒々しさとは全く違ったフィーリングで、乗る者を魅了した
    長く現役を続けてこれたのもクルマの素質の良さと乗られきた警察官が大切にしてきたからでしょう
    お疲れ様でした
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.5276.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

44.0338.0万円

中古車を検索
レガシィの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

150.5276.4万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

44.0338.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村