現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【原点の名を刻む】ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ウィリス オマージュしたCJ-3Aの精神とは

ここから本文です

【原点の名を刻む】ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ウィリス オマージュしたCJ-3Aの精神とは

掲載 更新
【原点の名を刻む】ジープ・ラングラー・アンリミテッド・ウィリス オマージュしたCJ-3Aの精神とは

偉大なる祖の名を冠す限定車

執筆:Kouichi Kobuna(小鮒康一)

【画像】現代に生きる伝統【ラングラーとディフェンダーを比較】 全229枚

編集:Taro Ueno(上野太朗)

現在、世界的に大流行が続いているクロスオーバーSUV。

そんなブームもこのクルマが誕生しなければ存在しなかったかもしれない。

それほどまでに偉大なモデルとして知られるのがSUVの草分け的存在である「ウィリスオーバーランドCJ-3A」である。

このモデルは現在のジープブランドの祖であるアメリカのウィリスオーバーランド社が開発し、1948年に発表されたもので、当時軍用車や農耕用車両として使用されていたオフロード車両を民生用に改良を加えた車両だ。

このCJ-3Aは先代型のCJ-2Aに比べて走行性能の向上はもちろんのこと、快適性も大きく向上し、高いオフロード性能を持ち合わせていながら実用面でも進化を果たしたことで、後継モデルのCJ-3Bが登場する1952年までの間に13万台以上の台数が生産され、CJシリーズの礎を固めたのである。

ちなみにCJとは「Civilian Jeep」の頭文字を取ったもので、直訳すると「民生用のジープ」ということになる。

なお、このCJ-3Aは1953年から三菱が日本でノックダウン生産をおこなっており、日本のユーザーからしても馴染み深いモデルということがいえるだろう(ただしCJ-3Aは林野庁などの機関におさめられ、一般販売されたものはCJ-3Bがベースとなっていた)。

そんな偉大なる祖、ウィリスオーバーランドCJ-3Aの名前を冠された限定車が2021年9月4日から、ラングラー・アンリミテッドに設定され、限定300台で販売されたのである。

CJジープの跡継ぐラングラー

今回、ウィリスの名前を冠する限定車がリリースされることとなったラングラーは、1987年に初代モデルが登場。

CJジープから派生したモデルとしてジープワゴニアやその兄弟車となるチェロキーなど、現在でもおなじみの車種も存在していたが、ラングラーはCJジープ直系の後継車種としてリリースされていた。

最終型のCJジープからほとんど大型化されていないボディサイズや、堅牢な前後リーフ式のリジットサスペンションなど、本格的なオフローダーとしての実力はキープ。

遠目から見ても一目でジープであることが分かる7スロットグリルといったアイコンは踏襲しながらも、角目ヘッドライトや乗用車に近づいた内装など大幅にモダナイズがなされている点が特徴だ。

1996年にはラングラーは2代目へと進化。

再び丸型ヘッドライトへと戻された点や、サスペンションが5コイル式のリジットにあらためられてオンロード性能が大きく向上した。

また、右ハンドル仕様も設定され、日本やイギリスといった右ハンドル圏に輸出されていたが、アメリカ本国でも郵便配達車としてラングラーが採用されており、これらの車両はポストへのアクセスを考慮して右ハンドルとなっていたのだった。

2007年春には3代目ラングラーが登場。

この代では従来の2ドアに加えてラングラーとしては初の4ドアモデルの「アンリミテッド」が登場。

アンリミテッドの登場によってユーザーの裾野を広げることに成功し、一時は販売されるラングラーの4分の3がアンリミテッドといわれるほどの大人気モデルとなった。

そして2018年10月には現行モデルが日本にも導入。

現在に至るまで人気を博しているが、今回限定販売される「ラングラー・アンリミテッド・ウィリス」はどんなモデルに仕上がっているのだろうか?

磨かれた精悍かつ強靭な1台

2021年9月4日から300台限定で販売された「ラングラー・アンリミテッド・ウィリス」は、284ps/35.4kg-mを発生する3.6L V6エンジンを搭載したアンリミテッド・スポーツがベースとなっている。

ただし、卓越した走行性能で人気を博したCJ-3Aの精神を受け継ぐため、悪路で車体下部を保護するロックレールや、滑りやすい路面でタイヤの空転を抑えることで推進力を高めるアンチスピンリアディファレンシャル、ラングラーきってのハードコアモデルである「ルビコン」と共通のDana社製M220リアアクスルを搭載。

オフロード性能が強化されている点が、ただの名前だけの限定車ではないことを物語る。

エクステリアにはブラック仕上げの専用フロントグリルやグロスブラックに塗装された17インチアルミホイール、「WILLYS」ボンネットデカール、「4 WHEEL DRIVE」リアゲートデカールが装備されるほか、ジープ・バッジとトレイルレイテッド・バッジはマットブラック仕上げとなっており、モノトーンテイストになったラングラーは新たな魅力を放っている。

さらにボディカラーには通常、ルビコンでしか選択することができないスティンググレーC/Cと、ミリタリー感を演出する限定車専用色のサージグリーンC/Cの2色を設定。

前者は限定200台、後者のサージグリーンC/Cに至ってはわずか100台限定となっている。

価格もベースのアンリミテッド・スポーツのわずか10万円高の568万円(税込)であるから、早期完売は必至。

興味を持った人はすぐさま最寄りのジープ販売店に駆け込んだ方がいいだろう。

こんな記事も読まれています

「50年前のバス」埼玉で乗れる!地域活性化のシンボルに 新緑が美しい飯能エリアで「乗車ツアー」開催
「50年前のバス」埼玉で乗れる!地域活性化のシンボルに 新緑が美しい飯能エリアで「乗車ツアー」開催
乗りものニュース
[Pro Shop インストール・レビュー]マツダ CX-8(岡本翔伍さん)by リクロス 後編
[Pro Shop インストール・レビュー]マツダ CX-8(岡本翔伍さん)by リクロス 後編
レスポンス
乗用車ベースで電制サスに6速ミッション?? GRモデルもビックリ仰天の動力性能よ!! 元祖乗用SUVのカリブを振り返る
乗用車ベースで電制サスに6速ミッション?? GRモデルもビックリ仰天の動力性能よ!! 元祖乗用SUVのカリブを振り返る
ベストカーWeb
クルマで「トコジラミ」”繁殖”の可能性アリ? 脅威の「害虫」どう対処すべき? ”打ち倒す“方法とは
クルマで「トコジラミ」”繁殖”の可能性アリ? 脅威の「害虫」どう対処すべき? ”打ち倒す“方法とは
くるまのニュース
ホンダの電動二輪など4製品がレッドドット・デザイン賞を受賞
ホンダの電動二輪など4製品がレッドドット・デザイン賞を受賞
レスポンス
硬派に行くならジムニー一択!! コスパで選ぶならヤリスクロス!? 若者にオススメしたコンパクトSUV6選
硬派に行くならジムニー一択!! コスパで選ぶならヤリスクロス!? 若者にオススメしたコンパクトSUV6選
ベストカーWeb
生産済みの車両は安全性が確認されているの新たには出荷停止……ってどういうこと? ダイハツ事件にみる「認証試験」の問題点とは
生産済みの車両は安全性が確認されているの新たには出荷停止……ってどういうこと? ダイハツ事件にみる「認証試験」の問題点とは
WEB CARTOP
消滅は「人類の進歩」といえるのか? ベントレー・フライングスパー・スピードでザ・マッカランへ(2)
消滅は「人類の進歩」といえるのか? ベントレー・フライングスパー・スピードでザ・マッカランへ(2)
AUTOCAR JAPAN
ベントレー最後の「W12」を堪能 フライングスパー・スピードでザ・マッカランへ(1) 僅か120台限定
ベントレー最後の「W12」を堪能 フライングスパー・スピードでザ・マッカランへ(1) 僅か120台限定
AUTOCAR JAPAN
引退進む「金ホイール&デカッ羽」見るなら今! スーパーパトカー軍団、栃木の秘蔵っ子いつまで現役?
引退進む「金ホイール&デカッ羽」見るなら今! スーパーパトカー軍団、栃木の秘蔵っ子いつまで現役?
乗りものニュース
受注1万台突破! WR-Vの爆売れが止まらない! 人気色からグレードまで全部わかった!
受注1万台突破! WR-Vの爆売れが止まらない! 人気色からグレードまで全部わかった!
ベストカーWeb
やらないと、どんな問題が起こる? 忘れてしまいがちなバイクのオイル交換
やらないと、どんな問題が起こる? 忘れてしまいがちなバイクのオイル交換
バイクのニュース
トヨタ『4ランナー』新型に冒険仕様「トレイルハンター」を初めて設定
トヨタ『4ランナー』新型に冒険仕様「トレイルハンター」を初めて設定
レスポンス
運転がチョー楽チンになるアダプティブ・クルーズ・コントロール! そいつを世界初採用したのはまさかの三菱車だった!
運転がチョー楽チンになるアダプティブ・クルーズ・コントロール! そいつを世界初採用したのはまさかの三菱車だった!
ベストカーWeb
S耐王者の「GT-R」がSUPER GTに殴り込み! 老舗チームとのバトルは必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.5】
S耐王者の「GT-R」がSUPER GTに殴り込み! 老舗チームとのバトルは必見です【参戦26台を一挙紹介Vol.5】
Auto Messe Web
F1中国GP、5年ぶりの開催に向けてサーキット路面のバンプを除去。新世代F1マシン迎える準備進む
F1中国GP、5年ぶりの開催に向けてサーキット路面のバンプを除去。新世代F1マシン迎える準備進む
motorsport.com 日本版
新車カタログをみると燃費が2種類あるけどナゼ? WLTCとJC08モード燃費の違いとは
新車カタログをみると燃費が2種類あるけどナゼ? WLTCとJC08モード燃費の違いとは
WEB CARTOP
【クルマら部】クルマ愛クイズ!「日産 スカイラインGT-R」全4問・解答編!
【クルマら部】クルマ愛クイズ!「日産 スカイラインGT-R」全4問・解答編!
レスポンス

みんなのコメント

この記事にはまだコメントがありません。
この記事に対するあなたの意見や感想を投稿しませんか?

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

799.0905.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

60.01768.0万円

中古車を検索
ラングラーの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

799.0905.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

60.01768.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村